スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋、イベント、尾久にて 2015

本日は、今年3ヶ所目のイベント参戦としまして恒例の尾久公開へ行ってきました。しかし、今年は北斗星の廃止後ということもあり、展示がどうなるかが判らない所でしたが、寝台特急が最後となる年ですので向かいました。

早速イベント会場へ向かうが、今回はあまり時間がない上にあいにくの天候なので超短時間滞在となりましたので駆け足です。

さて、今年の並び展示機関車からいきます
IMG_9463_20151115204320458.jpg IMG_9467.jpg
IMG_9471.jpg IMG_9473.jpg
IMG_9475.jpg IMG_9476.jpg IMG_9478.jpg
IMG_9481.jpg IMG_9482.jpg IMG_9485.jpg
IMG_9489.jpg IMG_9491_20151115204430b57.jpg IMG_9492.jpg
IMG_9494.jpg IMG_9496.jpg IMG_9497.jpg
IMG_9500.jpg IMG_9521_2015111520490174a.jpg IMG_9522_20151115204903a1f.jpg
EF510-509北斗星&カシオペア・DD51-842エルム&北斗星EF65-501富士&さくら・EF65-1118はやぶさ&あさかぜのマークでした。ちなみにこのイベント会場で展示されていましたがEF65-1118はつい最近故障していたらしく、そのまま廃車になるのではないかという話もチラホラ聞こえてきましたが・・・そうなってしまったらこのイベントが最後の晴れ舞台ということでしょうか・・・
IMG_9502_20151115204743b69.jpg IMG_9534.jpg IMG_9531_2015111520503453f.jpg
IMG_9523.jpg IMG_9528.jpg IMG_9526.jpg
そして尾久ということで24系も居るのですが・・・北斗星廃止後から長野へと廃車が始まっていたので既に残る車体も廃車になってしまうのかどうかは判りませんが、この先ですべてを保存しておくという事はないと思うのでこれらも最後の晴れ舞台となるでしょう。

そして尾久では転車台にも機関車が乗るのですが、今年は
IMG_9506_20151115204745533.jpg IMG_9508_201511152047476b1.jpg IMG_9516.jpg
IMG_9513.jpg IMG_9511_2015111520485659c.jpg IMG_9508_201511152047476b1.jpg
EF81-81でした。高崎にもいましたが、こちらでは1エンドに日章旗で高崎と同じでしたが・・・2エンド側にゆうづるマークがつきましてこれが良かったですね。

さて、これにて「第15回ふれあい鉄道フェスティバル」の会場を後にしまして、両毛線からわたらせ渓谷鉄道に乗車するために移動を開始しました。

ということで小山駅から乗車したのは
IMG_9537_20151115205207f63.jpg IMG_9539.jpg IMG_9541_20151115205210a89.jpg
両毛線の115系湘南色。素晴らしすぎる。久しぶりに115系乗車となったのでやはりモハの乗車となりました。そして桐生にて渡らせ渓谷鉄道へと乗り換える。
IMG_9543.jpg IMG_9544_2015111520521371d.jpg IMG_9547.jpg
IMG_9549_20151115205255817.jpg IMG_9551_20151115205257642.jpg IMG_9553.jpg
とまあ、こんな感じで終わります。わたらせ渓谷鉄道のネタは割愛です。

また、なにかあったら報告します。
スポンサーサイト

tag : EF65 DD51 北斗星 EF81 イベント EF510

秋、イベント、高崎にて 2015

本日は、毎年この時期に行われている「高崎鉄道ふれあいデー2015」が開催されましたので参戦してきました。
この高崎のイベントは毎年行われているのですが・・・なかなか自分の日程と会うことが無く行けないイベントとして自分の中で定着していたのですが、今年は奇跡的に行くことが出来たのでその報告です。

ということで、早速ですが
IMG_9360.jpg IMG_9367.jpg
IMG_9371.jpg IMG_9398.jpg
高崎といえばJR東日本のSL動態保存の中心地ですので、まずはD51-498のお出迎えです。前年ぐらいにはC61との並びで展示されたようですが・・・今年はD51のみでした。このD51はみなかみ号で撮影して以来ですのでかれこれ6年ぶりでした。しかし、生きているSLを線路レベルから近くで見ることの出来る機会はまずないことなのですごいですね高崎は。そして高崎といえば電気機関車も見逃せませんで・・・
IMG_9387_2015111514472764e.jpg IMG_9373.jpg
IMG_9376.jpg IMG_9380_20151115144724503.jpg
IMG_9383.jpg IMG_9392.jpg IMG_9397.jpg
今年のラインナップはEF64-1052・EF65-501・EF64-1001・EF81-81・DD51-842でしたね。さすがの釜たちです。このすべてをJR東日本が所有しているというのも凄いし偉いです。しかし、圧巻でしたな。午前中は曇り空でしたのでちょっとイマイチでしたが、午後は晴れたようなのでその光景を見れた方が羨まし限りです。しかし、このDD51EF81は菊花紋章がないだけでほぼ完璧なお召仕様での展示にも感謝ですね。
IMG_9401_20151115144900118.jpg IMG_9403.jpg IMG_9409.jpg
IMG_9410_201511151449044fe.jpg IMG_9411.jpg IMG_9413_20151115144954e43.jpg
他には12系客車やマルタイ・スハフ42・上信電鉄デキなどを撮影しまして、休憩車両となっていた12系客車にてお昼御飯としまして記念弁当を戴きまして、高崎のイベントを後にしました。

そして向かうは
IMG_9419.jpg IMG_9423_201511151449574cc.jpg IMG_9425.jpg
IMG_9427.jpg IMG_9429_2015111514504039a.jpg IMG_9432_201511151450421c9.jpg
IMG_9433.jpg IMG_9436_201511151450456e4.jpg IMG_9437_20151115145124594.jpg
IMG_9439.jpg IMG_9441.jpg IMG_9443.jpg
IMG_9445.jpg IMG_9446_20151115145241bc6.jpg IMG_9447_201511151452425a1.jpg
IMG_9448_2015111514524303d.jpg IMG_9451.jpg IMG_9453.jpg
ここは柴又です。そうです私の第二の故郷と申しますのは東京は葛飾柴又でございます。ということで久しぶりにやってきました。まあ、リニューアルしてから来てなかったので再訪したのですが・・・やはり良いですな。すっと居られます。そして向かいには山田洋次ミュージアムも出来ていましたので合わせて訪問です。
IMG_9455_20151115145326018.jpg IMG_9457_201511151453276db.jpg
そして夜の帳が下りそうになる直前で帝釈天にてお参りしまして、向かった先は

上野駅13番線。
IMG_9459_20151115145329fcd.jpg IMG_9461.jpg
まあ、この時間に来ても何もないのですが・・・この伝統のホームに唯一残った札を確認しにやってきました。カシオペア。この札が下りる日もすぐそこまで来ていますね。しかし、まだまだ13番線には北斗星を見ることが出来ます。

そして本日ラストは東京駅にて仙台名物を戴くことにした。
IMG_9462.jpg
ということで本日の晩御飯は利久の牛タンです。これを戴きまして終わります。

また、何かあったら報告します。

tag : 貨物 EF65 DD51 EF64 D51 EF81 イベント

秋、イベント、広島にて 2014 

本日は、毎年恒例になっておりますJR貨物広島車両所で行われる「第21回 JR貨物フェスティバル」へと参戦するために遠征に行ってきました。

去年は、セノハチで活躍するEF67をメインに考えていたのでいきなり広島へと向かいましたが、今年は少し寄り道をして四国は香川県へと向かうことする。

地元を夜出発しまして、翌朝の8時頃に高松市に入ることが出来ました。まあ、本当のことを言うと7時ぐらいには高松入りしたかったのですが、いろいろありましてこれが限界でした。

まず香川県に来た最大の目的は「サンライズ瀬戸」の琴平延長運転を撮影するためです。通常は高松止まりの所を高松まで通常運転で来まして、その後再び琴平まで向かうというなかなか乙なことをします。つまり坂出⇔高松間を往復してしまう(琴平からの回送を含めると1往復半もします)という事です。本来ならば、3回撮影チャンスがある列車ですが・・・いかんせん到着が8時でしたので通常運転での通過も延長運転での通過も終わってしまっているという大失態を犯したのは言うまでもありません。

まあ、最後の琴平からの回送があるからいいやという感じで回送を撮影するまでの時間が少し開くので少しだけ予讃線を撮影することにした。しかし、時折小雨が降る状況の中でしたので、光線は最悪です。

まずは回※※※※M
IMG_4417_201411072001497e0.jpg IMG_4422_20141107200148e2e.jpg IMG_4423.jpg
キクハ32-501。大歩危トロッコ号の回送でした。まさかの撮影です。到着早々でこんな列車に巡り合えるとは思っていなかったのでちょっと嬉しいですね。ただし、天候が悪いのが悔やまれる。

そして1216M
IMG_4426_20141107200147251.jpg IMG_4427.jpg IMG_4429.jpg
普通列車121系。讃岐鉄道開業125周年というヘッドマーク付きでした。何だかんだで意外とおいしいですね。しかも国鉄列車がいまだに現役バリバリは素晴らしいです。

次は113M
IMG_4433_201411072003509fd.jpg IMG_4435.jpg
7000系でした。やはりこの撮影地だと4両は欲しいところですね。これぐらい無いとしっくりきません。

そして1218M
IMG_4437_20141107200348ec3.jpg IMG_4440_20141107200347e01.jpg IMG_4441_20141107200346325.jpg
6000系の快速サンポートです。四国の普通列車はパンタがデカくてなんだか好きですね。近頃のシングルアームとはやはり存在感が違う。

次は3114M
IMG_4442_20141107200345325.jpg IMG_4444_20141107200514f77.jpg
快速マリンライナー14号。本州と高松を結ぶ快速列車として運転されている5000系には瀬戸内海国立公園指定80周年のヘッドマークを掲げていました。この5000系に着くヘッドマークは大型なものなので存在感が一際です。

そして71レ
IMG_4454_20141107200513cee.jpg IMG_4456.jpg
本日の牽引機はEF210-145号機でした。ほんの少し前まではEF65の牽引がまだまだ残っていましたが、既にすべての仕業を桃太郎に乗っ取られてしまった。

ということで、ここでの撮影は一時ここまでにして高松市内へと向かうことにする。

香川に来たことは何度もあるが意外と高松駅に来たことはなかったので、高松駅の観察と高松城(玉藻城)の見学と洒落込むことにした。

まずは高松城へ向かうことにした。
IMG_4457_20141107200511ee6.jpg IMG_4460.jpg
IMG_4462_201411072006293ae.jpg IMG_4465_20141107200629d46.jpg IMG_4467_201411072006282e4.jpg
IMG_4470.jpg IMG_4472.jpg IMG_4473.jpg
IMG_4474.jpg IMG_4476.jpg IMG_4477.jpg
IMG_4479_20141107200737527.jpg IMG_4480_201411072007377f4.jpg IMG_4491_20141107200843139.jpg
高松城(玉藻城)には現在天守は現存しておらず、四国にある城郭としては少し寂しい感じですが・・・下手な博物館を建てるなら天守台だけあるだけの方がまだマシかなとか思いながらも・・・大洲城のように木造で再建もいいものではないかなとも思う。まあ、香川では現存天守である丸亀城があるので高松城は陰になりがちですね。
艮櫓を撮影したのですが・・・まさかの月見櫓を撮影し忘れるというか月見櫓は見てもいないという大失態を犯しました。まあ、そんな感じです。まあ、今回は時間がかなりタイトなので・・・仕方がなかったですね。とまあ、適当に散策しながら通り抜けることにした。そして途中で見つけたのはこのようなところでは珍しい餌やりですが、いつもとは違う。餌の販売方法がガチャガチャで売られていて尚且つ、大抵は鯉のものなのですが・・・ここでは「鯛」でした。まあその理由は玉藻城の堀に海水が引き込まれているので鯉ではなく鯛なのです。まあ、これは当時の縄張りが瀬戸内海を使った縄張りでしたのでその名残で今でも堀で鯛がいます。

そして高松駅に向かうことにした。
IMG_4481.jpg IMG_4483_20141107200847aa8.jpg IMG_4485.jpg
IMG_4486_20141107200845701.jpg IMG_4489_2014110720084453c.jpg IMG_4490.jpg
JR四国のターミナル駅ですので駅自体は大きい感じですが、外観はチョット・・・ですね。高松駅は行き止まり駅なので駅エントランスからホームを眺める。そこには先程微妙な感じのマリンライナーをバッチリ抑えることが出来ました。まあ、そんなで高松駅を後にします。それにしても時間が無さ過ぎた・・・。

そして次はまだ朝食を取っていないので讃岐に来たので・・・。
IMG_4496.jpg IMG_4498_20141107200957bd9.jpg IMG_4499_20141107200956bb2.jpg
IMG_4500_201411072009558a7.jpg IMG_4503.jpg IMG_4504_201411072009533b3.jpg
IMG_4505_20141107201227192.jpg IMG_4510.jpg IMG_4512_20141107201226990.jpg
「うどん本陣 山田屋」朝から讃岐うどんを戴く。この山田屋は朝10時から営業なので開店してすぐぐらいに入ったのですが・・・既に、先客がいらして流石はうどん県。そして「ざるぶっかけ」を食べました。そして勿論「大盛り」にしましたよ(笑)

そして山田屋のうどんを堪能した後で、一気に先程撮影した場所まで戻ることにした。そしてそこで迎えるのは
回9286M
IMG_4514_20141107201225ecd.jpg IMG_4516_20141107201224dab.jpg IMG_4519_20141107201223293.jpg
IMG_4522.jpg IMG_4524_201411072013334e1.jpg IMG_4526_20141107201333ee2.jpg
サンライズ瀬戸。ついに四国内でサンライズを捕らえました。まあ結局は回送のサンライズになってしまいましたが・・・サンライズの場合、営業運転しているのか回送運転なのかが判りずらいのでこれはこれで良しとしましょう。そしてこの列車は琴平から回送にて高松運転所へ戻るところです。
そしてこれを撮影し終えまして本来の目的である広島へと向かうことにする。

ここから広島までは高松道から瀬戸中央道を通り山陽道で広島へと向かう予定でしたが・・・坂出JCTにて瀬戸中央道に乗り換える予定が乗り過ごしてしまいまして高松道をひた走る羽目になった。そしてそのことに気付いたのが観音寺ICを過ぎた所でした。しかし高速道路上では後戻りできないので仕方が無くそのまま松山方面へと車を走らせて次のICに着くまでに決断をしなければならないが・・・どうせここまできたのなら今治まで行って「しまなみ海道」を通り、尾道から広島市内へと向かうことにした。
高松道から松山道へ変わり「いよ小松JCT」から今治小松道へと入り「しまなみ海道」へとそのまま入れるものだと思ったのですが・・・今治に着く手前で高速道は切れまして、暫し一般道を走行することになりました。ただでさえ、80キロほど遠回りしているに一般道でのロスは非常に厳しいです。広島のイベント公開時間は3時30分までで、この時点で既に時刻は1時半を回った所でした。かなり厳しい時間です。そして今治からしまなみ海道に乗り一路本州を目指しますが、基本的に一車線の高速道路でして、本州に近づくにつれて混んできました。そしてなんとか本州側に着きまして時刻は2時になったころでした。そしてここでも誤算が生じる。

尾道でそのまま山陽道につながると思ったのですが・・・まさかの国道2号線に下ろされるという緊急事態です。まさかの一般道です。最悪です。もう絶対間に合わないと思いながら山陽道に乗り、ひたすら西へと飛ばしました。
そして広島東ICに着いたのが3時ちょうど。終わった。まあ、イベント自体は3時30分までやっているので外からでも少し撮影出来ないかなと思い、一応向かってみることにした。ここまで来てるのですから一応ダメ元で向かいます。

JR貨物広島車両所「第21回 JR貨物フェスティバル」
IMG_4596_20141107202017f17.jpg
到着したのは3時10分ごろ。既に終了まで20分ほどしかないが入場することに成功。今年のメインは何と言ってもEF66の並びですが、この時間は毎年恒例のヘッドマーク乱れ付けをやっているので撮影者が非常に多く近づくことが出来ないので・・・EF66は後回しにして会場を回ることにした。

まずはDD51
IMG_4531_20141107201332d03.jpg IMG_4533_2014110720133193e.jpg
IMG_4535_2014110720133082d.jpg IMG_4545_20141107201500d6a.jpg
IMG_4556_20141107201644d71.jpg IMG_4558_201411072016439be.jpg IMG_4594_201411072020170cc.jpg
国鉄色のDD51-852+DD51-759号機の重連展示でした。なんという粋なことをしてくれるのでしょうか。759号機に関しては去年「出雲」マークを付けている所を撮影したのですが・・・若干ロープなどがあり残念な仕上がりでしたが、今年は重連の相方を組んで最高ですね。既に西日本管内でもDD51が牽引する列車がなくなり、DD51の最後の聖地とも言われた山口線で運転されていた岡見貨物も豪雨による山口線寸断による運休から廃止になり、ディーゼル天国の北海道での運転も終わりこのような光景を見ることは難しくなりましたね。

次はEF67
IMG_4537.jpg IMG_4548_20141107201500b54.jpg IMG_4554.jpg
67の1号機。もう既に陽が傾いているので影がかかってしまいましたが・・・今年もこのイベントで会うことが出来ました。広島といえばこの後押し機関車ですな。盟友の2号機と3号機は去年のイベントが最後の華道でしたので最後に残った1号機には出来るだけ長く活躍してほしいものです。

そして広島の主
IMG_4540.jpg IMG_4543_20141107201501a32.jpg
EF59-21号機。今年は日の丸を付けたところを撮影出来ました。なんとも格好の良いこと。しかし、あまりの良さに逆エンドを撮影し忘れるという失態を犯しました。

その後ろには
IMG_4550_201411072014595ce.jpg
DE10-1081号機。デーテンも久しぶりに見ました。我が地元でも去年までは当たり前の存在が一気にHD300に代わってしまい過去帳入りしてしまいました。なので見る機会がムドで回送されているときかどこかでチラ見するぐらいになってしまい寂しい限りです。

そして
IMG_4553.jpg
EF210-108号機。今年の運転台公開はこの桃だったようです。まあ、この位置にいる桃は毎年の事なので別にどうでいいのですが・・・一応いたという記録までです。

そして建屋に入ります。
IMG_4561_201411072016438f2.jpg IMG_4571_201411072018402be.jpg
まずはEF67-103号機。67は100番台だからと言ってもかなりの車齢なのでまだ行けるとは思いますが、こちらも頑張ってほしいものです。

そして
IMG_4562_20141107201642551.jpg IMG_4564.jpg
DE10-1163号機。こちらはバラバラになっていました。まあ、このような内部構造もこの手のイベントならではですのできっちり楽しみたいところです。

次は
IMG_4566_20141107201842693.jpg IMG_4569.jpg
EF66-129号機。こちらも全検ということで、パテがつけられ綺麗に塗装されて再び東海道に帰ってきてくれるでしょう。

メイン会場からは少し離れた所に
IMG_4574_20141107201840e3e.jpg
DE10-1046号機とその後ろにはDE10のサツマイモがいました。1046号機は廃車の釜でしょうからこのイベントが最後の仕事ということでしょうか。

そうしているうちに時間が時間になってしまったので、メインのEF66並びを撮影することにした。
IMG_4583.jpg IMG_4584_201411072020208ff.jpg
IMG_4587_20141107202020893.jpg IMG_4588_20141107202019c9a.jpg IMG_4590_20141107202018226.jpg
今年はEF66-1号機とEF66-27号機が並んでの展示ということでなかり人気があり、ヘッドマーク付けが終わってからもなかなかの人だかりでした。この27号機はちょっと良く無い噂が出ていますが・・・これまでも不死鳥の如く甦っていますので・・・再び東海道を走り抜けてくれることを切に願います。しかし、広島公開イベントらしくないヘッドマーク無しの写真ですが普段通りの顔でこれはこれでよいですな。まあ、若干顔に影が乗っているのが残念ですが・・・。

そんなかんなで撮影していると、もう終了時刻の3時30分になってしまった。やはり15分ぐらいしか見る時間がなかったのでちょっと慌ただしくもあり、なんとなく若干の消化不良気味でしたが・・・これは仕方がないです。この場所に来れただけでも良しとしなければいけませんね。

そして、退場しまして広島で所用を済ませるためにちょっと移動しまして・・・広島を4時30分ごろに再出発しました。

次なる目的地はJR貨物の広島公開と同じ日に開催される例のイベントへ今年も行くことに。

そうです「竹原 憧憬の路」です。
IMG_4598_201411072021402fb.jpg IMG_4601_20141107202139300.jpg IMG_4602.jpg
毎年のように、混雑しています。まあ、やっとのことで駐車場に入ることが出来て・・・今年も竹明かりの街並みを散策するのですが、今回の最大の目的は今まで3回ほど竹原に訪れているのですが、一度も入れていない店に入ることが目的です。

IMG_4604.jpg IMG_4606.jpg IMG_4610_20141107202431c43.jpg
ということで、車を止めて一直線に向かいました。本当は、5時から開店なので5時頃には着きたかったのですが・・・まあ、広島市内で色々やることがありましたので時間的には7時ちょっと前に到着しました。そうすると既に入店待ちの列が出来ていましたので・・・それに並びます。

IMG_4613.jpg IMG_4615_201411072024291d8.jpg
IMG_4617_20141107202428884.jpg IMG_4619_20141107202428172.jpg IMG_4621.jpg
そして暫くすると店長さんが店先から並んでいるお客の数を数えながら来まして・・・私の後ろの方までで終了となりました。なんとなく食べれるかな~と思いながらもなんとなく並んでいましたが・・・ついに食べれることが確定しました。しかし、ここからが長かった。列に並んで1時間45分でやっと店の前まで来ることが出来た。

そしてそこから約15分でやっと席に通されました。
IMG_4623_201411072025408d6.jpg IMG_4625.jpg IMG_4627_20141107202538f4f.jpg
IMG_4632.jpg IMG_4633.jpg IMG_4634_20141107202643357.jpg
ということで「ほり川」に初めて潜入です。やっとのことで入ることが出来たのは9時でした。通常は7時30分に閉店のお店なのですが・・・本日はイベントなので通常よりも長い営業時間にしてもらえたおかげで戴くことが出来た。まあ、そのおかげで今年の竹明かりの街並みを撮影することが出来ませんでした。まあ、今年はこのお好み焼きを食べるということが最大の目的なので仕方がありません。

そして今回注文したのは
IMG_4628_201411072025373c2.jpg IMG_4630.jpg IMG_4631.jpg
お好み焼き(シーフードスペシャル)のダブル(広島お好み焼き)です。まあ、シングルとダブルがあるのですが・・・いきなり今回ダブルを注文してしまったのですが、この違いは広島お好み焼きに入る麺がシングル(1玉)ダブル(2玉)の違いです。

IMG_4637_2014110720264241a.jpg IMG_4640_20141107202642020.jpg
まあ、シングルがどんな感じかが判らないのですが・・・ダブルを発注し、かなり量が多かったですね。写真で見るとあまり量があるように見えないのですが・・・結構きますね。しかし、非常においしいので綺麗に食べることが出来ました。

そして、もう時刻は9時15分ごろ。待った時間は2時間ですが、食事をする時間はわずかで出てきてしまいました。まあ、いくら後のお客が居ないとはいえ、あまり長居してもお店に迷惑ですので・・・食べるだけ食べて後にします。ちなみに、憧憬の路イベント自体は夜9時までですので既に終了しています。町のあちらこちらに飾ってあった竹灯篭も地域の方々が消していました。このように多くの方々の協力で祭りが成り立っているので有り難いことです。また、来年も行けたら行きたいところですね。

ということで、本日はここまで・・・この日は竹原市から福山市まで向かい終わることにした。

tag : 貨物 EF66 DD51 イベント 香川県 広島県

秋、イベント、輪西にて 2014 2日目

本日2日目はトワイライトエクスプレス車内から始まります。まあ、昨日乗車したので当然のことですがね。昨日は、23時50分頃に部屋に戻り横になった感じを味わいつつ約2時間半ほど車窓を眺めながら、列車は青森手前まで来ていました。まあ結局いい意味で眠れないのですがね・・・。

ということで、部屋を再び抜け出して「サロンデュノール」へ。やはりこの時間ですと誰もいません。まあ、さすがに当然ですね。この後のイベントである青函トンネル突入までも約1時間あるのでまだ早いですね。

まあ、誰もいないので次に向かうのは「ダイナープレヤデス」。
IMG_3929_20141022204048053.jpg IMG_3933_20141022204047ad8.jpg
IMG_3935_2014102220404634d.jpg IMG_3936_2014102220404553b.jpg IMG_3938_20141022204045097.jpg
IMG_3940.jpg IMG_3944_201410222100048b8.jpg IMG_3947.jpg
ちょっと雰囲気が違うのですが、誰もいない車内を撮影。ちなみに今回乗車したのは第三編成で、この食堂車は485系からの改造であるので車齢もかなり高い車両でもある。そしてトワイライトの食堂車はステンドグラスがはめられているので他の寝台特急とは違う感じがします。


そんなこんなで撮影していると青森駅に到着。
IMG_3943_20141022210005f3a.jpg
このトワイライトエクスプレスの青森駅停車は10分ちょっとしかありません。カシオペアは1時間以上も運転停車するのに対して、機関車付け替えと乗務員交代を行い直ぐの発車となりました。そしてこの青森停車時に5名ほどのお客がサロンデュノールにやってきました。意外と普通のお客さんも見に来るのね・・・と思いながら自分は部屋に戻ることにした。まあ、機関車の付け替え自体は観察することが出来ないのでそんなところで終わりです。まあ、カシオペアが止まっていればその撮影もできたのですが・・・現在は車両整備の運休になっているので青森にはいないわけで・・・終わりです。

そして次は朝の朝食からです。

自分は6時45分に朝食を予約していしたので、その時間までゆっくりと過ごし6時40分ごろにアナウンスがあり、向かうことにした。
IMG_3948_2014102221000388f.jpg IMG_3950_20141022210002446.jpg
トワイライトエクスプレスでの朝食。席に案内されると既に先付等が置かれておりまして、その撮影を行いながら食事を進めていきましたが・・・相席になった方とお話が弾みメインの写真を撮る前に食べ始めてしまい、結局写真がないという結末。しかも食事時間が30分しかなく意外と短い間隔で進んでいくため最後の方は結構焦っていていました。

そして東室蘭に到着。
IMG_3955_2014102221000175b.jpg
今回の旅の目的である輪西はここからすぐの所にありますが・・・ここで下車はしません。当然です。何のために大阪からトワイライトに乗車しているのかということですよ。東室蘭で下車するくらいならわざわざ乗車しませんよね。ということで今回も勿論終点札幌まで乗車します。

東室蘭を出まして暫くすると
IMG_3959_2014102221031624e.jpg
樽前山などの車内放送が入り、樽前山を見ているとすぐに苫小牧に到着する。
苫小牧まで来てしまうと、残りの乗車時間が後1時間となってしまったという実感がわいてくる。昨日の昼に大阪を出てまだ20時間以上乗車していられなどと思っていたが、楽しいときの時間が経つのは早いもので、残り1時間となった。非常に名残惜しいものです。この時はいつも「遅れろ」などと不謹慎なことを少し思ってしまうのは鉄道ファンの性ではないでしょうか・・・。まあ、列車は定刻にて運行しており、天候もなんとか曇りを保ってくれているので心配していた雨ではなくホッとしている所である。

そして列車は

まもなく終点の札幌駅に定刻の9時52分に到着します。約1500キロ・乗車時間約22時間の旅路が終わった。札幌駅到着前の車内アナウンスで札幌駅から各地への案内があり、その後で大阪駅を出た後に流れた「いい日旅立ち」が再び流れます。

「♪~今日もトワイライトエクスプレスにご乗車いただきましてありがとうございました。トワイライトエクスプレスの旅をご満喫していただけましたでしょうか。間もなく札幌に到着いたします。~♪」

大阪で聞いた時には高揚感が半端なかったのですが、やはり旅の終わりに聞くと寂しさが押し寄せますね。
そしてこの「いい日旅立ち」の歌詞にあるように「雪解け間近の北の空に向かい」と始まるのですが、来年の春に引退するトワイライトエクスプレスの最終運行日頃は札幌も雪解け間近の北の空になっているのでしょうか?。もしマダだとしたらもうトワイライトはこの歌の通りの情景に会うことはできないということになりますね。

トワイライトエクスプレスの旅を終えて札幌駅に到着した途端に激しい雨が札幌の地をたたきました。そして絶望しました。なぜ雨が降るんだよ・・・と。まあ、仕方がないので本来はこの回送を撮影せずに急いでレンタカーを借りて爆走する予定でしたが・・・この雨のおかげで予定を変更しまして、トワイライトエクスプレスの回送を撮影することにした。

本日、五稜郭から札幌までを牽引してくれたのは
IMG_3965_20141022210315d2d.jpg IMG_3971_201410222103142a6.jpg IMG_3973_20141022210313e5c.jpg
DD51-1093号機本務機、次位DD51-1143号機でした。トワイライトの場合は青森・五稜郭で機関車の付け替えを行いますが、1号車1番のスイートに乗車しない限り基本的にはED79の牽引機を見ることが出来ません。まあ、極端に遅れている場合は五稜郭にて乗り換え措置がとられて牽引機を見ることも出来るのですが・・・(イレギュラーですので基本的には見れません。)なので今回北海道に連れてきてくれたED79の正確な号機はいまだに不明ですが、(恐らく4号機ではないかと・・・)ということで本州をひた走ったEF81と札幌まで北海道内を牽いてくれたDD51はこのように観察することが出来ます。まあ、このトワイライトは函館に入らないので見れるチャンスがないというだけなのですが・・・

ということで回送をしっかりと見届けて・・・帰りの切符を発券してもらい、レンタカーを借りるという一気に緩いスケジュールになってしまった。

とまあ、札幌駅でレンタカーを借りて一路130キロ先の輪西へと向かうことにする。ここで本来のスケジュールはSLニセコ号を「倶知安」あたりで撮影して輪西でのイベントに行き、再び札幌へ戻るという行程でしたが・・・雨の為、羊蹄山は雲の中であろうからここはきっぱりと諦めて輪西でのイベントだけにしました。

ということで高速を使い一気に東室蘭へと12時頃に到着。約4時間前に通り過ぎた場所に再び舞い戻るという感じですが・・・。まあ、それは自らの決断なのでどうでもよいのですが・・・。というかこの東室蘭で降りていれば時間的余裕も出来てSLニセコ号も撮影できたと思いますがね。

そして、東室蘭に到着して驚いたことにピーカンであるということですね。まあ、イベントが晴れているだけでも良しとしましょう。ということで東室蘭駅で駐車し、歩くのがちょっとだったのでタクシーで会場まで・・・。
IMG_4037_20141022211418b01.jpg IMG_4036_20141022211420819.jpg
IMG_4040_2014102221141763e.jpg IMG_4035_20141022211421af4.jpg
IMG_4033_20141022211422974.jpg IMG_4029_20141022211221e18.jpg IMG_4030_201410222112208a4.jpg
会場に着いてまず感じたのは非常に手作り感が溢れていること。本州で行われる公開イベントとは違う雰囲気で行われていました。
IMG_3975_20141022210312153.jpg IMG_3977_20141022210311c7b.jpg
今回の輪西派出イベントの会場地図とプログラム。まあ、今回このイベントに来た目的はただ一つ。例の機関車に別れを告げるためです。
IMG_3978.jpg IMG_4014_20141022210944395.jpg
IMG_4015_20141022210943004.jpg IMG_4016_2014102221094281d.jpg IMG_4017.jpg
そしてまずは工場内にて公開されているコキ等を撮影することに。現在、この輪西ではコキの検査をおこなっているようですが、輪西といえばタキというぐらい北海道の石油輸送を語る上でこれ以上重要な拠点は無いのですが、そのタキも今年の5月に運行終了し、今ではタキの面影すら見ることが出来なくなってしまった、東室蘭周辺ですが・・・この輪西にはまだその名残が残っていました。
IMG_4018_201410222109392ec.jpg
タンク洗浄場。この建屋がある限りこの地にタキが集結していたという証ではないでしょうか。

そして工場内では、様々な部品がオークションで出されておりました。
IMG_3980.jpg IMG_3982.jpg IMG_3981_20141022210514db3.jpg
鷲別機関区の区名札・DD51のプレートなどかなりの数がありましたが、オークション形式での購入なので・・・とんでもない価格になることは容易に予想が付き、ここに来るまでに散財している自分には手も足も出ない代物です。まあ、最終的にどれも10万円以上の落札価格になっていましたので欲しかったですが無理ですよね。

そして外には今年の8月で廃止となった
IMG_3984_20141022210508759.jpg
鷲別機関区の看板。まあ、ここにこの看板があるということは完全に終了してしまったということです。鷲別の機関車といえばもうあれです。そしてそれが本日のメインであります。

DD51形機関車。
IMG_3993_20141022210704fa6.jpg IMG_3994_2014102221070241d.jpg
IMG_4002_20141022210700855.jpg IMG_4007_20141022210658c0a.jpg IMG_4011.jpg
本日はJR貨物にて最後まで残ったDD51-1150号機が最後のイベント運用についていました。もう、北海道貨物でDD51が牽引する場面を見ることが出来ません。そして、この1150号機もこのイベントが最後の花道となります。今回のイベント後に札幌タに戻り、入れ替え作業に多少従事し、期限が来ればそのまま廃車となってしまう運命のようです。
そして本日はこのDD51-1150号機に体験添車することが出来たのですが・・・結構並んでいたので、乗車することはできなかったが生きている北海道のDD51を見れただけでも非常に良かった。
そしてこのDD51には廃止になった鷲別の区札「鷲」とその隣には「惜別」の札が刺さっていました。本当にJR貨物北海道支社の職員の方々には頭が下がる思いです。そしてこのイベントではかなりのスペースを自由に使用させていただいたおかげで、ゆったりと撮影することも出来たのが本当に良かった。ということでDD51に最後を告げる事が出来た。

そして貨車展示コナーへと向かうことにした
IMG_3983_2014102221051008a.jpg IMG_4022.jpg
IMG_4012_201410222106558dc.jpg IMG_4024_201410222112261a7.jpg IMG_4025.jpg
IMG_4026_2014102221122426c.jpg IMG_4028_20141022211223de8.jpg IMG_4032_20141022211423d46.jpg
スイッチャ―やなかなか見ることのない貨車が展示されていました。詳しくはあまりわからなかったですが・・・このような展示もうれしかったですね。

そして、早々にイベントを後にしまして向かうのはSLニセコ号の捕獲しよう。これだけ晴れていれば撮影できるだろうと思って車に戻りカーナビで時間をはじき出すとなんと所用時間2時間。無理ぽ。何のために早めに切り上げたのか判らない感じになりましたが・・・どちらにせよレンタカーは夕方4時までに返却なので、どこかでトワイライトを撮影しながら札幌へ戻ることにした。

しかし、札幌に近づくにつれて空には雲が覆い、明らかに天候は悪くなる一方でした。

ということで、3年前に撮影した白老のストレートに行ってみた。
IMG_4042_201410222116566e7.jpg IMG_4044_20141022211653f39.jpg
しかし、通過までまだまだ時間がありここでのトワイライトエクスプレス捕獲は時間的に難しそうでした。前回ここで撮影した時はドン曇りでしたのこの晴れ空の中での撮影をしたかったですがこればかりは仕方がない。それにうまい具合に空白時間帯に来てしまったようで暫く貨物は来ないことが判明したので白老といえばというものを撮影することにした。

白老・社台は競走馬が多く暮らしている土地でもある。ということで外観だけでも少し撮影しようと思い、赴いたところに馬が居たので撮影。
IMG_4045_201410222116513b8.jpg IMG_4046_201410222116480ca.jpg
IMG_4047_20141022211646346.jpg IMG_4048_20141022211639cb7.jpg
久しぶりに馬の写真を撮った気がする。あまり生き物(広域な意味で)の撮影はしないのでどのように撮ればいいのか全く分からずに適当に撮影しました。

そして、これ以上この場所にとどまっていても仕方ないと判断したので苫小牧まで向かうことにした。

そして苫小牧を通り過ぎた所でなんとか撮影出来そうな場所を見つけて撮影を行うことにした。しかし、この苫小牧まで来ると一気に天気が悪くなりました。
そして8002レ
IMG_4053_20141022212626875.jpg IMG_4055_20141022212625d38.jpg IMG_4059_2014102221262351c.jpg
本日の牽引機はDD51-1143号機本務機の重連運転による寝台特急トワイライトエクスプレスです。ほんの5時間前まで乗車していた列車がもう大阪へ向けての旅路を始めている。なんともせわしないことです。そしてその車内には期待に胸躍らせている乗客の方々が乗っておられるのではないかと思うと無事に走り抜けてほしいと思う所存でした。

それから苫小牧を後にしまして、一気に札幌まで戻ることに。
札幌に戻るや一気に雨が降り出しました。今回の旅は雨に多く見舞われました。ということで札幌駅に到着しまして、乗車する列車までの時間で少し撮影することにした。
といっても、前回来た時にあらかた撮影したのであまり撮るものがないのですが・・・いつものように撮影を行うことにした。
(ここからは前回の旅と同じような写真を量産しますので、ご了承ください。)でも、さすがに前回の旅行の時にから1か月も経たないうちにもう一度来るとは夢にも思っていなかったので・・・
IMG_4066_20141022212622450.jpg IMG_4070_201410222126208b0.jpg
IMG_4080_2014102221261823b.jpg IMG_4082_20141022212917bab.jpg IMG_4089.jpg
IMG_4092_20141022212916592.jpg IMG_4093.jpg IMG_4097.jpg
ということでまずは札幌駅の発車案内電光版やカムイなどを撮影。

そして今回もお世話になる列車が入線する。
2レ
IMG_4119_201410222129138ca.jpg IMG_4122_20141022213057b22.jpg IMG_4128_20141022213056820.jpg
本日の牽引機はDD51-1140号機本務機の重連運転による寝台特急北斗星です。流石にあれから1ヶ月経っているのと天候不順によりかなり厳しい状況での撮影となりました。

そして今回使用する客室は
IMG_4288.jpg IMG_4290.jpg
IMG_4300_20141022220329e5c.jpg IMG_4304.jpg
IMG_4132.jpg IMG_4134_201410222130532f9.jpg IMG_4137.jpg
IMG_4139_20141022213051a55.jpg IMG_4143_201410222149371da.jpg IMG_4146_20141022214937407.jpg
8号車A寝台ツインデラックス。ついにA寝台を使用することが出来ます。このA寝台ツインデラックスは国鉄時代に造られた車両であり、なかなかレトロな感じを覚えます。まあ、ツインデラックスとなっているということは、2名で使用することが前提の客室ですが、再び一人使用となりました。

ということで、一通り撮影し終えましてここで夕食を頂くことにする。まあ例によっていつもの通り札幌駅にて調達した駅弁となります。
IMG_4150_20141022214936029.jpg
本日は、道産子牛めしを頂きました。今回はこれが「おすすめ」となっていたので購入です。

そして

まさかの
IMG_4154_20141022214935364.jpg
三大蟹そぼろ弁当も同時購入。こっちも「おすすめ」になっていたのです。いやーこれは買うしかないでしょう。それに前回購入したのとは違うものですからね。まあ、若干似てはいますけれども・・・。どうしてもカニ弁当には勝てません。

そして本日の切符
IMG_4162_20141022214935d11.jpg
乗車券・特急券・A寝台券。
そして、北斗星は8・9・10号車の個室には
IMG_4165_20141022214934263.jpg
カード式のキーが配られます。これまで何回か乗車したのですが・・・いつも6号車より前だったので10キーの暗証番号式の部屋でしたので・・・初めてカードキーを頂くことが出来た。今回の旅はトワイライトも北斗星でもカードキーがもらえてよかった。ちなみに本日のシャワーカードの日付が書いないことにこの時に気づきまして、後で記載してもらうことにしました。

そして、車内販売が来ましてここでアイスを購入。
IMG_4173_201410222152319c4.jpg
前回はド定番の「バニラ」を購入しましたが・・・今回は「ストロベリー」を購入。そして今回のクルーの方は8月に乗車したとカシオペアでお世話になった方々でした。現在カシオペアは車両点検のため、北斗星に乗務しているということでした。食堂車クルーは決まった列車に乗車するシフトではないようですが、カシオペアに乗車すると結構カシオペアループに入るようです。

そして再び車内を撮影する。
IMG_4176.jpg IMG_4178_2014102221522981e.jpg
IMG_4185_201410222152281bf.jpg IMG_4187_20141022215228864.jpg
下段は乗車時に寝台仕様となっていましたが、ソファーとの兼用となりますので、ソファーバージョンにしてみました。重厚なソファーはやはり国鉄的な感じをプンプンと感じさせます。そして一人掛け用の椅子も完備されています。そしてオットマンまであります。ちなみに柄は全て統一されていて、良い雰囲気を醸し出しています。

そしてシャワー室を予約した時間になりましたので、シャワーを浴びてさっぱりとしたところで・・・前回の失敗を取り戻すチャンスが回ってきます。

JR北海道札幌車掌所の北斗星オリジナルグッズの販売があります。前回は出撃失敗に終わりましたので、今回はロビーにて迎撃することにした。本日乗車した北斗星の車掌氏が車内アナウンスでオリジナルグッズの案内を結構入れていたので、猛者や一般の方々も結構販売前に集まってきました。そして販売開始になると黒山の人だかりになりましたが、なんとか4番手あたりをキープすることが出来た。
最初の購入者はコインケース2個とコースターを購入。(やるな~)
次の購入者はエンブレムキーホルダーを購入。(まだ大丈夫。でも残り1個・・・)
次の購入者はロイヤルキーホルダー・コインケースを購入。(おっ。ロイヤルキーホルダーも残り1個・・・)
ここで次は自分の番であることを確信して車掌の手持ち弾数もさりげなくチェックし・・・
いざ、購入。
コインケース・ロイヤルキーホルダー・懐中時計・エンブレムキーホルダーの4点を大量買い。後の方すみません。でも前回買えなかったので勘弁してください。

ということで大勝利で戦利品を部屋まで持ち帰り車内でのバトルを終えた。そして部屋に戻るとほぼ同時に車内アナウンスで「本日持ってきたグッズは全て完売となりました」の放送がはいりました。
IMG_4191_20141022215518e57.jpg IMG_4193_20141022215516462.jpg
IMG_4195_2014102221551542e.jpg IMG_4196_20141022215513547.jpg
IMG_4202_20141022215512719.jpg IMG_4204_20141022215511ea6.jpg IMG_4209.jpg
そして今度は、寝台に戻しベットメイクをしてみる。上段も下段も一応メイクする。ちなみに上段に昇る梯子はロッカーの中に入っています。まあ、今回も一人使用なので使いませんがね・・・。
IMG_4221_20141022215641313.jpg
ということで、そんな事をしているとまもなく函館に到着となります。函館といえばもうお馴染みの機関車付け替えです。
まあ、その前に北斗星車内で「北斗星」のテールマークを撮影。いつもやってますのでお決まりのカットですが・・・

そして函館到着。
IMG_4225_20141022215640216.jpg IMG_4227_201410222156391f9.jpg
IMG_4230.jpg IMG_4233_201410222156360d7.jpg
今回の本務機はDD51-1140号機でしたが、次位がDD51-1095号機でした。まあ、このDD51はここまでですので一応撮影して、先頭のED79を撮影することに。
IMG_4240_20141022215813f2d.jpg IMG_4250.jpg
IMG_4251.jpg IMG_4254.jpg
IMG_4256_20141022215810674.jpg IMG_4259_201410222158090d6.jpg IMG_4261.jpg
IMG_4263_201410222159568f5.jpg IMG_4265_20141022215955cb1.jpg IMG_4266_201410222159551e1.jpg
本日の牽引機はED79-20号機でした。20号機は3年前に「はまなす」乗車時に青森から函館までを牽引してもらいました。しかも「白なす」だったのでレアな感じでした。そして、そんな20号機に青森まで牽引してもらうことになりました。列車こそ違うが20号機に青函トンネル往復してもらうことが出来ました。

そして、そんなところで函館撮影を終えて、いつものようにグランシャリオのパブタイムに行くことにしました。
IMG_4268.jpg IMG_4270_201410222159533fa.jpg
IMG_4272_201410222201042ef.jpg IMG_4273_20141022220103c20.jpg
今回も相席になりましたが、いつもより利用者が多くなくオーダーしてからしばらくすると、席が空きだしてアテンダントさんに「移動してもいいですよ」と言われたのでお言葉に甘えて席を移動させてもらいました。

そして本日注文したのは
IMG_4282_20141022220333a1a.jpg
ピッツァ・マルゲリータ。これは以前から食べようと思っていたのですが・・・なかなか注文する機会がなかったのですが、今回ついにオーダー。もっと早く注文しておけばよかったという感じです。

次は
IMG_4286_20141022220331dc2.jpg IMG_4281_20141022220101169.jpg
ビーフカレー。これも気になっていたメニューであり、今回初挑戦。というのも昨日乗車したトワイライトエクスプレスのランチでオムライスとビーフカレーのどちらにしようかと迷いながら「オムライス」にしてしまい若干のミスを犯したので・・・北斗星ではビーフカレーを発注です。そしてこれも良い。そしてウーロン茶。北斗星のウーロン茶は安定の美味しさ。本当はワインでもと思ったのですが・・・カレーには合わないので今回はやめました。

ということでこんな感じでパブタイムを満喫し、お会計し部屋に戻ろうと思っていたのですが・・・会計時に「日本レストランエンタプライズ」が販売している北斗星グッズの一覧があり、少し見ていると結構商品が変わっているな~と思いクルーの方に質問してみると、一度販売を終えたものも販売開始になったりしますということでした。そして「明日の朝の車内販売でも扱いますのでその時にでもどうぞ」ということでしたので・・・明日の朝に購入することにして、本日はここまで。

いつものように明日は寝台特急「北斗星」上野駅到着までを記事にしたいと思います。

tag : 貨物 DD51 北斗星 トワイライトエクスプレス イベント 北海道

春、イベント、大宮にて 2014

本日は、本年度初のイベントへと参戦してきましたのでその報告とそれに付随する撮影報告を行いたいと思います。まあ、本日参戦したイベントは3年連続3回目の大宮鉄道ふれあいフェア2014です。まあ、今年に関しては今までとは違うところがJR東日本だけの主催ではなく大宮市との共同主催で行われたところである。まあ、だからなんだという突っ込みは勘弁してほしい所である。まあ、実際はJRの公開イベントだけではなく、様々な場所で色々なイベントを行っていた。まあ、時間の関係でいつものように自分はメイン会場のみの運びとなりましたが・・・。ということで早速。

まずは2レを狙いたかったので宇都宮線(東北線)に行かなければなりません。ということで

湘南新宿ラインに乗車ですが・・・まずはこれに乗り換えということで副産物をゲットすることに。

5032M
IMG_1095.jpg IMG_1097_20140607181239598.jpg IMG_1099.jpg
285系。サンライズエクスプレス出雲・瀬戸。いつものように頂きました。まあ本当の目的はこの後ろを走ってきていた66レのEF66-30号機を収めたかったが時間的に無理でした。

そして場所を移しまして
関東の有名撮影地である「ヒガハス」へ向かうことにすることにした。

まずは目的地に着く前に2レが来そうでしたので、非常に残念でしたが、撮影地手前で北斗星を抑えることに。
2レ
IMG_1104.jpg IMG_1106.jpg IMG_1108.jpg
本日の牽引機はEF510-515号機でした。寝台特急北斗星。しかし、また515号機。これはキツイ。なんだか毎回この515号機のような気がするのは気のせいではない。もう勘弁してほしいものである。

ということで消化不良の2レを撮影して本来の目的地であるヒガハスへと到着。しかし、既に2レは終わっているので・・・少し場所を変えて下りを撮影できる形に陣取ることにした。

まあ、目的は最後に来るものなわけですが・・・それまでの間、貨物を撮影することにする。

まずは3083レ
IMG_1112.jpg
本日の牽引機はEF65-2138号機でした。まあ、残念ながら顔は潰れてしまうが、良い感じで撮影出来るので良かった。この3083レは5086レからの運転なので、東海道線で撮影しないで東北本線で押さえるという乙な展開です。

次は553M
IMG_1114.jpg
E231系。まあ、これはいつもの感じです。

次は配8593レ
IMG_1115.jpg IMG_1118.jpg
本日の牽引機はEF64-1047号機でした。せっかくの1047号機でしたが、すでにその塗装は大宮更新色。すなわち牛乳となってしまっておるのでまあ、単機でもどうでもいいやという感じです。

そして臨配8592レ
IMG_1122.jpg IMG_1125.jpg IMG_1127.jpg
本日の牽引機はEF65-2060号機でした。そして本日の財源はシキ180が付いていました。まあ、シキを除けはコキが1両という素晴らしい編成。さながらフレームライナーです。まあ、コキ編成ではないので実施兄は違いますが・・・

次は8011M
IMG_1129.jpg
スペーシアきぬがわ11号ですが、ご覧のとおりE231系による嫌がらせです。なかなかスペーシアを撮影する機会がないのでこういう機会に撮影しておきたいところですが・・・仕方がない。

次は※※※※M
IMG_1134.jpg
185系による臨時列車。本日は修学旅行臨でした。183・189系ならもう少しマシなヘッドマークを出してくれるが・・・185系ではこれが限界。まあ、臨時幕でないだけでもいいとしておきましょう。

次は559M
IMG_1136.jpg
いつものE233系です。特にないですよね。まあ、練習にはなりますので良しとしましょう。

次は試9501レ
IMG_1142_20140607181628828.jpg IMG_1145.jpg
本日の牽引機はEF81-133号機でした。流れ星のパーイチです。最高です。地元ではまず見ることの出来ない機関車は興奮しますね。まあ、顔がつぶれてしまったことが残念なところですが・・・それを差し引いても良いものを見せてもらいました。

そして、黒磯訓練を撮影し終えたところで、「ヒガハス」を後にしまして、本日のメインイベントへと向かうことにする。
IMG_1221.jpg
今年の大宮公開イベントは先にも書いたように大々的に周辺イベントも行っているためいつにも増して人の多いこと・・。そしていつもの入場ゲートへ来てみると今年は操業120周年ということでした。区切りのいい年ということで展示物にもきたしてしまうところである。

さて、早速向かうのは当然「JR貨物」へ。そしてJR貨物大宮車両所に入る前にあったのは・・・
IMG_1146.jpg
もうこんな姿でしか再開できないなんて・・・。2011年6月以来撮影する機会が無く、無残な姿になってしまった。そして、65のプレートはやはり人気があるようで入札最低価格は30万円となっていた。さすがに手が出ないので最後の姿を納めて後にした。

そして車両が展示されている工場内へと入るとまずは「操業120周年」のヘッドマークを付けたEF65がいました。
IMG_1147.jpg IMG_1150.jpg
EF65-2084号機。このPFは内部公開を行っていた。普段はこの手の公開はには行かないのであるが・・・丁度昼時ということもあってかそこまで並んでいなかったので、不意に並んでしまった。

そして、PFの内部へ。
IMG_1154.jpg IMG_1155.jpg
IMG_1160.jpg IMG_1162.jpg
運転席から観る世界はやはり違うものがある。

次は、先程のPF内部公開の列に並んでいるときに車体上げ実演を行われていたデーテン。
IMG_1169_201406071822171b9.jpg IMG_1170.jpg
DE10-1592号機でした。こちらにも大宮120周年の記念ヘッドマークを付けいていました。元篠ノ井の釜だけあって旋回窓も着いていますが・・・やはり足元がこれでは雰囲気が出ませんね。

そして次は
IMG_1173.jpg
いつものようにEH500-37号機。金太郎さんです。まあ、いつもの所に金太郎で安定感があります。
その次は
IMG_1177.jpg
EF65-2083号機。今年はPF2機が展示されました。展示車両的には多いとは言えないものでした。

そして屋外の展示スペースへ向かうことにする。
IMG_1180_20140607182213116.jpg IMG_1184_201406071824126c0.jpg IMG_1189.jpg
IMG_1192.jpg IMG_1198_20140607182409767.jpg IMG_1200.jpg
今年は3機が並べられていました・・・。が、良かったのは1両だけという感じでしょう。とりあえず左からEH200-9号機・EF64-1001号機・HD300-6号機でした。

というか、EH200-9号機の写真ないじゃないかというツッコミはいりませんよ。今年のメインはEF64-1001号機なのですから。そして2エンド側にはあけぼのマークなのです。この時間帯はサイドから陽が当たるので両エンドとも顔がつぶれてしまうのですが・・・こればかりは仕方がありません。

まあ、今年の展示車両があまりにも微妙だったので今年の試乗列車として運転されたC12の人気が異常なまでにありました。まあ、若干無理してC12との絡みも撮影したがかなり微妙な感じとなった。そしてEF64の1エンド側には大宮120周年のヘッドマークを掲載していました。ほんとうにEH200はみ切れているぐらいの写真しかありません。ほんとうに3機写した写真が一枚もないことに驚きでした。

そして次は
IMG_1205.jpg IMG_1208_20140607182625dda.jpg IMG_1209.jpg
スマート電池くんでおなじみのE995系。何気に初めての撮影となりました。この列車の実験の末にEV-E301系が誕生している。

そして、他の工場をぶらぶら見ていると懐かしい顔を発見。
IMG_1210.jpg IMG_1213.jpg
211系。湘南色?いや長野色である。首都圏で長大編成として活躍した湘南色211系は短編成化されて中央線という新天地へと向かうのである。しかし、顔は湘南で体は長野という姿は貴重なものである。

そしてその次は
IMG_1215.jpg IMG_1217.jpg IMG_1218.jpg
24系。北斗星の幕を出していまして最後にふさわしい感じでした。
まあ、最後にカニを見てしまったので再び黒磯訓練を撮影することにした。

試9502レ
IMG_1223_20140607182856e69.jpg IMG_1224.jpg IMG_1225.jpg
本日の牽引機は勿論EF81-133号機です。ちょっとパン串っているが最高です。編成は短いが、陽の高い時間帯に走る姿を捕らえることは既に日本の何処に行っても見られるものではないので良いものを見ることが出来ました。早めに大宮を脱出して良かったと思いました。
IMG_1232_20140607183842444.jpg IMG_1234_20140607183841572.jpg
東北本線の撮影はこれにて終了。開業までもう9ヶ月となっており、かなりの部分で完成してきている。ということで東京駅から上野方にあった車止めは既になく、その先には結構な勾配のある新しい路線が見える。本当に開通するのだなということを実感させられるものを見ました。

そして、本日最後は東海道ホームにいた879M
IMG_1230_20140607182853f7e.jpg
E217系です。まあ、特にありませんが、この列車も東京上野ラインが完成した暁には東北本線などに顔を出すことになるのでしょうか?そうなるとちょっと面白そうな感じですな。

ということで今回のイベント記事を終わりにしたいと思う。また、何かあったら報告します。

tag : EF65 EF64 北斗星 東海道線 貨物 イベント

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。