スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸3県横断 3日目

3日目最終日は、山代温泉から自宅までの行程の中で「東尋坊」「丸岡城」「永平寺」「九頭竜湖」に行きました。

この日は昨日の雨空から一転しての快晴でありました。
東尋坊 (13)
(東尋坊)
まずは、東尋坊です。ここは、2時間ドラマなどで有名な場所ですが・・・確かに断崖絶壁に行くとかなり怖いものがありました。いわゆる自殺の名所という汚名を脱却するためにパトロール隊というものもありました。
福井農道 (2)
(東尋坊から坂井市までにあった農道)
その後で、坂井市の丸岡に行き「丸岡城」へと向かいました。
この丸岡城は天守以外の建築物などがすべてありませんが・・・この天守は素晴しい。現在日本にたくさんの城郭はありますが・・・築城当時の天守を残すのは12しかありません。
「弘前城」「松本城」「丸岡城」「犬山城」「彦根城」「姫路城」「松江城」「備中松山城」「丸亀城」「松山城」「高知城」「宇和島城」です。
丸岡城
(丸岡城)
今回訪れた「丸岡城」は現存天守閣の中で最古の遺構である。上層に望楼を形成し、二層三階建の特異な建築法を採用しており、屋根に笏谷石製瓦をのせているのも珍しいところである。この丸岡城は昭和23年の福井地震のために倒壊したが・・・倒壊した天守は倒壊材を元の通り組み直し修復された。
丸岡城 (3)
(天守より丸岡の町)
そしてこの城郭の見所は階段です。恐らくこの城郭の階段が一番急でしょう。
永平寺 (2)
(永平寺)
そしてこの後に「永平寺」へと向かいました。永平寺は今から約750年前の寛元2年(1244年)、道元禅師によって開創建された出家参禅の道場です。
永平寺 (15)
(永平寺)
室町時代には天皇から「曹洞宗第1道場」の勅額を贈られ、日本の禅修行の場として歴史を刻んできました。33万平方メートルにも及ぶ広大な敷地には、山門・仏殿・法堂・僧堂・大庫院・浴室・東司などの 修行の中心となる「七堂伽藍」 など、70余棟の建物が、樹齢600年を越える老杉の巨木に囲まれながら 静かにたたずんでいます。150名の雲水たちによって、荘厳な雰囲気の中、今も750年前に道元によって定められた厳しい作法に従って禅の修行が営まれている。
九頭竜湖
(九頭竜湖)
永平寺をたっぷり堪能した後に「九頭竜湖」へと向かいました。ここはダム湖ですが、さすがは山奥にあり水もきれいでした。九頭竜ダムの型式は傾斜土質遮水壁型ロックフィルダムである。湛水面積890ha。これは既設のロックフィルダムとしては最も大きい。総貯水容量3億5300万トン。既設ロックフィルダム中第2位。ダム湖である九頭竜湖は深い緑色の水が印象的で、紅葉の美しさでも知られる。ここより自宅に向けて車をとばし今回の北陸旅行の終わりである。

                                  完
スポンサーサイト

tag : 神社仏閣 北陸 城郭 福井県

北陸3県横断 2日目

2日目は、富山市内から和倉温泉を通り輪島・金沢市内そして山代温泉へと行ってまいりました。

本日は、朝からフル稼働です。自分は、4時40分ごろに起きて、朝の富山を散策しました。ホテルから富山城址へ行きました。
富山城
(富山城)
朝の富山市内はまだ曇り空でした。しかし、富山城址は三層の模擬天守が建てられている。天守内部は、郷土博物館になっている。前田利次による万治4年の大改修された時に築かれた天守台は、今は半壊しているがわずかにその痕跡を残している。高岡城の天守台を参考にしたと考えられる。また、城址公園内に三層の隅櫓風の建物があるが、ここは美術館ある。この脇の石垣もなかなかのものであった。さすがに早朝5時では中に入ることはできませんでしたが・・・。
富山市役所
(駅に向かう途中にある富山市役所)
その後に、富山駅へと向かい入場券を買い構内に入り鉄道撮影を行いました。富山駅(北陸本線)には「寝台特急日本海北陸」「急行能登」など自分がなかなか見ることが出来ない列車が目白押しなのです。
寝台特急日本海
(寝台特急日本海
寝台特急北陸
(寝台特急北陸
急行能登
(急行能登
高山本線
(高山本線)
413系
(413系)
富山電鉄
(富山電鉄)
立山連峰
(立山連峰)
まあ、それらを鑑賞した後に本日の行程に入るわけです。宿泊地を8時に出発しまして最初の目的地であります「輪島」に向かいます。
ここでは輪島の朝市を見に行きました。本来は能登半島をぐるりと回る予定でしたが・・・時間の都合上やむ終えず輪島まで一気に行きました。輪島の朝市は全国に名を轟かせるだけあり、なかなかの活気にあふれていました。
輪島朝市
(輪島朝市)
そこから2日目のメインと言っても良い金沢市内の妙立寺(忍者寺)へと足を運びます。ここは基本的に予約制なので、予約した時間に着かなければならないという時間制限があり、輪島からの道中をゆっくり見ることはなく、一気にここまで来てしまいました。
妙立寺
(妙立寺・忍者寺)
しかも、途中で雨が降って来てしまいました。そして「忍者寺」ですが、これは素晴しいです。予約までして見に行く価値は絶対にあります。内部は撮影禁止なので自分の目で見るしか方法がありません。

そして金沢観光といえば当然「金沢城」と「兼六園」です。ここを観光しましたが、雨がひどくなり最悪の環境の中での観光となりました。
石川城
(金沢城・石川門)
金沢城は「石川門」とその周辺ものをみて終わりにして「兼六園」へと行きました。物は考えようです。雨の兼六園はそれはそれでいいものです。何といっても葉の緑が濃く見えるということですね。まあ、そんな事ぐらいですね。
兼六園 (5)
(兼六園)
本来ならこの後で「ひがし茶屋街」へと向かうはずでしたが・・・あまりの大雨に町並み散策を行う力も無くなってしまい、本日の観光はこの辺りにいたしました。そしてこの日の宿に向かいました。本日の宿は「山代温泉」ですのでそこに向かい、本日は終わりです。
                                  完

tag : 神社仏閣 北陸 城郭 日本海 能登 富山県 石川県

北陸3県横断 1日目

本日は、我が家から松本・砥波・高岡・富山へと行ってまいりました。

まずは、松本での松本城見学と洒落込みます。やはり松本城は格が違いますね。
松本城 (2)
(松本城)
たっぷり松本城を堪能した後に次の目的地である「砺波」へ砥波平野の「散居村」を展望台より見ましたが・・・土地土地の風土に合った街づくりがわかり素晴しかったです。
散居村
(散居村)
その後に井波の「瑞泉寺」に足を運びました、瑞泉寺の山門は、享和元年(1801)に京都の大工柴田新八郎が棟梁となって再建した総欅(けやき) の重層伽藍造り。楼上には、東本願寺の山門と同じく、釈迦三尊の木像が安置されているとのことです。この瑞龍寺は彫刻の街「井波」にあることから山門・本堂ともに彫刻の数も質も最高のものでした。
瑞泉寺 (3)
(瑞泉寺山門)
瑞泉寺 (4)
(瑞泉寺)
その後、高岡に出向き「国宝・瑞龍寺」を拝観しました。これもまた素晴しいものでした。総門から山門に仏殿と国宝・重文級の建築物が立ち並んでいました。これらを十分に堪能した後に、富山へと向かいまして、ここにて1泊となりました。
瑞龍寺
瑞龍寺 (3)
(瑞龍寺)
                                  完

tag : 神社仏閣 北陸 城郭 長野県 富山県

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。