スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんま旅する高虎 伊賀にて

ということで、本日は伊賀上野へと出向いてきました。この地といえば藤堂高虎の築として有名であるがこの地へもなかなかいくことが出来なかったのでついに行くことにした。
IMG_9848.jpg IMG_9850.jpg
まずは亀山にて関西本線に乗車する。

関西本線は初乗車になりましたね。JR西日本が運行する路線ですのでやはり少し違いますね。ちなみに気動車です。
IMG_9757.jpg IMG_9759.jpg IMG_9760.jpg
IMG_9765.jpg IMG_9771_20160406221622314.jpg IMG_9766.jpg
そして伊賀上野駅に到着。
IMG_9763_20160406221528b28.jpg IMG_9847.jpg
伊賀上野駅は造り自体が先週訪れた郡上八幡のような感じではあるが、こちらは鉄筋コンクリート製ですので風情が違いますね。

ここから市街地へと向かいます。バスでも向かえますが、ここはとりあえず伊賀鉄道で行きます。
IMG_9762.jpg IMG_9767_20160406221619087.jpg
IMG_9774_20160406221623a77.jpg IMG_9777.jpg IMG_9846.jpg
やってきたのは緑忍者ラッピング仕様の200系でした。まあ、だからなんだという感じですがね。しかし、伊賀上野駅と上野市駅の運行本数が少ないので接続が悪いですね。

そしてまずは昼食を戴くことにした。
IMG_9780.jpg IMG_9783.jpg IMG_9782_20160406221713100.jpg
もりつぢ。伊賀に来たのなら伊賀牛を戴かないといけませんね。なので、すき焼きを頂戴しました。

そして上野の町を町ぶらします。
IMG_9785_20160406221804900.jpg IMG_9786.jpg
IMG_9787_20160406221808f6c.jpg IMG_9784.jpg
上野も小京都といわれる町なので古い建物が残る町となっています。

IMG_9788.jpg
まずは上野天神宮

IMG_9790.jpg IMG_9793.jpg
IMG_9798.jpg IMG_9801.jpg
IMG_9803.jpg IMG_9804.jpg IMG_9805.jpg
IMG_9806.jpg IMG_9808_20160406221947c4d.jpg IMG_9810.jpg
IMG_9811.jpg IMG_9814.jpg IMG_9815.jpg
IMG_9816.jpg IMG_9817.jpg IMG_9819.jpg
次は伊賀上野

伊賀上野は藤堂高虎の築として有名ですが、高虎自体が残っているのではないので正確に言うと違うのですが、この高虎の築城を表す石垣が見どころであります。まあ、城自体は昭和の木造再建築ですのでそれなりに風情がありますが・・・やはり昭和に建てられた感は否めませんね。まあ、それでも80年経過しているのですがね。そしてこの城の天守最上階には横山大観の色紙があるのでこれも見ものです。
IMG_9792.jpg IMG_9795_201604062218502ea.jpg IMG_9823_20160406222059475.jpg
IMG_9824.jpg IMG_9825_20160406222138c07.jpg IMG_9827.jpg
伊賀上野城の高石垣は見どころです。ここは城郭を見るということよりも石垣を見る城と行ってもいいものですね。

IMG_9821_20160406222056a7b.jpg IMG_9829.jpg
さて、伊賀上野といえば伊賀忍者の場所でもあるので、地方の観光地にしては外国の客も多いし家族連れがやたらに多いのでちょっと厳しいですね。

そしてこの町にも藤堂家の菩提寺がある。
IMG_9833.jpg IMG_9834.jpg
IMG_9835_2016040622223031c.jpg IMG_9837.jpg
IMG_9839.jpg IMG_9840.jpg IMG_9842.jpg
上行寺。高虎の父である虎高のお墓から10代高兌までのお墓があります。もちろん高虎の墓石もちゃんとあります。まあ、この寺が高虎開祖の寺なので当然ですが・・・。

IMG_9843.jpg IMG_9845_201604062224000e2.jpg
そのほかの寺町を散策。

まあ、そんなこんなで旅する高虎伊賀上野編は終わります。
また何かあったら報告します。
スポンサーサイト

tag : 伊賀上野 城郭 高虎

清流とおどりの町へ

さて、今回は久しぶりに旅へ出ました。
IMG_9604_2016032921210169b.jpg
今までなかなか行く機会が無く後回しになっていたのですが、ついに訪れることが出来ました。ということで普通列車を乗り継いでローカル鉄道である「長良川鉄道」に乗車して向かった先は

郡上八幡
IMG_9607_201603292121034fa.jpg IMG_9609_20160329212104c42.jpg
IMG_9611_201603292121058e3.jpg IMG_9612_20160329212107d83.jpg
地方ローカル鉄道の雰囲気抜群の1両気動車で始発から乗ること約1時間半で到着。存分に気動車を堪能して着いただけあって旅している感が倍増ですね。
IMG_9614_20160329212152333.jpg IMG_9613_2016032921215221e.jpg
IMG_9739.jpg IMG_9740.jpg IMG_9742.jpg
IMG_9743.jpg IMG_9745.jpg IMG_9747.jpg
IMG_9748.jpg IMG_9749.jpg IMG_9750_201603292135022f0.jpg
IMG_9752.jpg IMG_9754.jpg IMG_9756.jpg
郡上八幡の駅は木造駅舎で残されているのでその渋さは最高でした。
IMG_9621.jpg IMG_9616.jpg
IMG_9631.jpg IMG_9633.jpg
そして郡上八幡は古き良き日本の街並みが随所に残されている町であり、町中をそぞろ歩くには最高の大きさであり非常に心が安らぐ場所でもありました。

まずは郡上八幡駅から中心街へと歩いて向かう道中にあったお店で昼食を戴くことにした。

本日は魚寅にて
IMG_9632_20160329212310aab.jpg IMG_9622.jpg
IMG_9623.jpg IMG_9626.jpg
郡上は山中の町で吉田川という清流が流れているというだけあって川魚の美味しい場所であることも有名であるので、ウナギをチョイスですね。やはり普段戴いているウナギとは焼き方が違うのでそれだけでも旅に出ているという実感がありますね。
IMG_9634.jpg IMG_9636_2016032921240685f.jpg IMG_9638_2016032921240739d.jpg
そして郡上八幡といえばまずは
郡上八幡
IMG_9640.jpg IMG_9641.jpg IMG_9643.jpg
IMG_9644.jpg IMG_9645.jpg IMG_9646.jpg
IMG_9650.jpg IMG_9651.jpg IMG_9653.jpg
IMG_9656.jpg IMG_9711.jpg IMG_9712.jpg
昭和の木造再建郭ですが、日本100名にも選定されていないしそこまで有名な場所ではないのですが、近年の調査で山内一豊の「妻・千代」の出生地であるという説が有力になっているのでそれで有名になっていますね。しかし、せっかくの木造再建なのですから靴のままに上がるのではなくちゃんと靴を脱いで入りたかったですね。

そして郡上博物館へ向かいまして
IMG_9708.jpg IMG_9709.jpg
ここでは郡上踊りの実演がありますので日本三大盆踊りである郡上踊りの感じを見ることが出来ますのですごく良かったです。そして本祭の時にもぜひ来てみたいものですね。

そこからは町ぶらですね
IMG_9658.jpg IMG_9660_201603292125299d8.jpg
IMG_9661.jpg IMG_9672.jpg
IMG_9675_201603292126112cd.jpg IMG_9676_201603292126142ca.jpg IMG_9677.jpg
IMG_9678.jpg IMG_9684.jpg IMG_9685.jpg
IMG_9686.jpg IMG_9692.jpg IMG_9696_201603292127325cc.jpg
IMG_9697.jpg IMG_9698.jpg IMG_9700_2016032921273696c.jpg
IMG_9701.jpg IMG_9703.jpg IMG_9713.jpg
IMG_9715.jpg IMG_9725.jpg IMG_9733.jpg
IMG_9734.jpg IMG_9735.jpg IMG_9737.jpg
古い町並みや日本名水100選の第一号である「宗祇水(そうぎすい)」を見学しまして少しだけ時間があったので

慈恩寺へ
IMG_9731.jpg
ここは荎草園という名庭園がありまして、午後3時半過ぎから約1時間ほど誰も来ませんでしたのジッとしていました。張りつめた空気の中で無になっている時間がたまらなく良かったですね。

そしてこれにて帰りの列車の時間になりましたので引き上げることにしました。

ということで心が洗われた旅でした。というか何年ぶりにか鉄道メイン以外の旅をしたような気がしました。

また何かあったら報告します。

tag : 神社仏閣 郡上八幡

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。