スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の名 それは はまなす 永遠に

今年もこの季節ですな

けどこれまで以上に全く何もせずにこの日を迎えてしまいました。

というわけで新しい画がありませんし、あまり情報も得ていないので簡単に行きましょう。

今回の目玉はまぁー北海道新幹線の部分開業でしょうね。新青森から新函館北斗までの延伸ですね。これに関しては写真が全くありませんのでこれまでですね。

そして北海道新幹線の開業に伴い3/22~25までの期間が津軽海峡線を通るすべての列車が運休となる影響で北海道⇔本州を行き来する列車の最終運転は3/21となったわけです。その列車は

寝台特急カシオペア(上野⇔札幌)
EF510 510 寝台特急カシオペア (7) ED79 14 寝台特急カシオペア (2) DD51 1138 寝台特急カシオペア (2)
臨時列車扱いではあるがE26系客車を使用した最後の寝台特急であったのですがそれも過去帳入りしました。これからはクルーズ列車として運転されるようですが、もうそれは庶民が少し頑張れば乗れるそれではなくなってしましますね。これで寝台特急という部類で最後まで残ったのは「東京⇔出雲市・高松」のサンライズ出雲・瀬戸となりました。夜行列車という大きな分類にしたとしても片手で数えられるほどしか残っていない状況になりました。

急行はまなす(青森⇔札幌)
ED79 18 急行はまなす (3) DD51 1095 急行はまなす (20)
14系客車をベースに24系も入った混合編成(寝台・カーペット・ドリーム・指定・自由)を持ちさらにはJR最後の急行であり最後のブルートレインでもあった。この列車の消滅によりJRから色々なものが消滅してしまった。

スーパー白鳥・白鳥(新青森⇔函館)
789系 785系 スーパー白鳥 (2)
789系・785系・485系の各列車が青函トンネルを通り本州と北海道の輸送を担っていたがそれも今までの話になりました。これからは新幹線の役目です。789と785系は札幌地区へと転属となりまたその活躍を見せてくれるようですが485系は青函運用をもって定期特急運転から退くことになった。

EH500(青森信⇔五稜郭)
EH500 1 (4) EH800 9 (2)
最長で新鶴見から五稜郭までの間を牽引していた貨物列車ですが、これからは青函トンネルが昇圧してしまったので通過不能になり青森信号所までの運転となりそこからはEH800が引き継ぎ五稜郭を目指すということになります。

ED79(青森⇔函館)
ED79 7 寝台特急北斗星 (13) ED79 4 寝台特急カシオペア (6) ED79 20はまなす (25)
ED79もついにお役御免になりました。青函トンネル開業とともに歩んできたのですが、青函トンネル本来の姿となってしまった今を待ち受けていたのは廃車という残念な結末でした。海底トンネルという過酷な場所で活躍していた機関車は痛々しくもあり頼もしい姿でした。

DD51(函館⇔札幌の北海道地区運用)
DD51 1138 (2)
ついにあのDD51天国とまで言われていた北海道から定期で見ることが出来るDD51が居なくなりました。先にJR貨物のDD51が姿を消してからJR北海道が運転しているのが最後でしたがそれも「カシオペア」「はなます」廃止では牽くものもなくなってしまい役目を奪われて姿を消してしまいました。これでDD51が最後まで残ったのがJR貨物の中京地区となりました。

とまあこのようなラインナップが一気に終わりを告げましたね。(以上の画像は過去撮影分からです)

まあ、このほかにも色々なことがあるのでしょうがアンテナが全く立っていなのでこのくらいしかキャッチできていません。凄く薄い内容ではありますが、これにて今年のダイヤ改正でした。
スポンサーサイト

tag : DD51 ED79 はまなす カシオペア 寝台特急

客車寝台特急全廃

本日、ついにこの報道が出ました。

客車寝台特急カシオペア廃止。
夜行急行はまなす廃止。

つい先日に北斗星のラストランがあったばかりで、その日に「カシオペア」と「はまなす」の16年2月までの運行日程が発表されてそこまで延命したかと思っていました矢先にこの発表でした。
DD51 1148 寝台特急カシオペア (8) はまなす (4) ED79 20はまなす (16)
カシオペア」と「はまなす」は今年度末を持って廃止となります。これをもって客車寝台特急と夜行急行・JR急行列車・寝台・座席車混合列車というものが全てなくなってしまいます。

2016年3月26日に開業する北海道新幹線と引き換えに大きな代償を支払った感じですね。

また、乗車する機会があるかな・・・まあ「カシオペア」には1度だけ「はまなす」には何度か乗車することが出来ているのですが、もう一度くらいは乗車しておきたいものですね。

ということで、何かあったら報告します。

tag : カシオペア 寝台特急 はまなす

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 9日目 

さて、本日9日目は寝台特急北斗星車内からです。

昨日は食堂車で終わってしまったのですが、パブタイムを味わった後で自分の寝台に戻りまして、今回は少しでも寝台列車を楽しもうと思いまして、少しだけ眠ることにしましたが・・・同じ区画に怪獣が居たので眠りに着くことは不可能でしたので、深夜になり人気が無くなったところで6号車ロビーカーの撮影に行きました。
IMG_9140.jpg IMG_9141.jpg
IMG_9144.jpg IMG_9154_2015092222301666f.jpg
オハ25-503。全室ロビーカー。定期時には半室ロビーでしたので一両マルマルのロビーカーはやっぱり広かったです。そして初めて営業運転で乗車することが出来てよかった。まあ、いろいろ故障したところもありましたが・・・それも含めていい経験でした。ちなみにAM1時を過ぎていたので既に誰もいない予定でしたが・・・さかの先客がいました。

そして、いつものように
IMG_9112_201509222226439c9.jpg IMG_9114_20150922222645270.jpg IMG_9115.jpg
IMG_9116.jpg IMG_9120.jpg IMG_9122.jpg
IMG_9123.jpg IMG_9126.jpg IMG_9138.jpg
スシ24-507。いやーでも本当に乗車できてよかったです。

まあ、そんなこんなを撮影しまして怪獣のいる寝台に戻り、体全体で北斗星を感じとっていましたところ列車は仙台を過ぎて辺りが段々と白んで来まして定期運転の時には雨確率が高かった北斗星での夜明けですが、本日は晴天でした。

ということで青森で付け替えた機関車を確認に行くことにした。
IMG_9149.jpg IMG_9151_20150922223013830.jpg
本日の牽引機はEF510-509号機でした。まさかのカシ釜でした。最後の乗車では正調の青釜が良かったのですが・・・まあ、仕方がないですね。

そして、朝食の時間になりまして例の如く長蛇の列になったロビーカーに行きまして列に並びましたが・・・結局最後の朝食は戴くことが出来ませんでしたが、昨日の夕食を戴いたのでまあ、いいかということで。

そして列車は順調に上野へと走り続け黒磯駅通過時に黒磯訓練用EF65を撮影。
IMG_9153_2015092222301772a.jpg
EF65-2139号機でした。

そして、列車は定時の9時25分に上野駅13番線に到着いたしまして17時間に及ぶ北斗星の旅が終わりました。

そして最後に北斗星のお見送りを行います。
IMG_9157_20150922223017d73.jpg IMG_9165.jpg IMG_9168_20150922223116e5c.jpg
IMG_9169_201509222231173d7.jpg IMG_9171.jpg IMG_9172.jpg
IMG_9174.jpg IMG_9175_2015092222315328e.jpg IMG_9185.jpg
IMG_9187.jpg IMG_9190.jpg IMG_9193.jpg
先ほどまで乗っていた時の高揚感から一気に寂しくなり、これで最後になってしまうと思いながらお見送りをして今回の旅を終える。

しかし、7月の終わりから北海道に行ってしまうと本州に帰って来た時の蒸し暑さが半端ないですね。本当に気持ちが悪くなる思いです。

これにて今回の旅は終わりです。たった9日間の旅レポを書くのに1か月以上もかかりました(笑)まあ、いろいろ事情があるのですがね。今回で本当に最後になりそうです。

ということで。完

tag : 北斗星 寝台特急

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 8日目 

本日8日目は泉沢からのスタートです。

今日で長かった遠征も最終日となります。そしてこの地で北斗星を捕らえる最後の日となることは確実なのできっちりと押さえておきたいところです。まあ、これも昨日の夕方に北斗星の乗車券が取れたからですが、もしも北斗星の乗車券が取れなかったらこの日の「はまなす」で旅立つつもりでしたので返しの北斗星も撮る事が出来たのですが・・・今回は乗車できてよかったということです。

まずは
2051レ
IMG_8842_20150921121537ec7.jpg
本日の牽引機はEH500-39号機でした。本番前に貨物があると非常に助かりますね。今回の練習では顔がぶれてしまいましたので本番には注意しなければなりませんね。

そして
8007レ
IMG_8846_20150921121539803.jpg IMG_8849.jpg IMG_8852.jpg
IMG_8853_201509211215420fd.jpg IMG_8859.jpg IMG_8861_20150921121614fd6.jpg
本日の牽引機はED79-7号機でした。水曜日にも撮影した7号機でしたが、本日はきっちりとカン付の正調北斗星でした。なかなかの出来ではないでしょうか。

この北斗星を撮影して直ぐに移動を開始しまして、もう一回ぐらい江差線で撮影出来るかなと思いつつ車を走らせまして渡島当別あたりで北斗星と併走しましてなんとか抜くことが出来ましてもう一度撮影出来そうな雰囲気があったので一応行ってみることにした。

そして撮影地に着いてみると丁度踏切鳴動が始まったところでしたので急いで撮影体制に入る。
再び8007レ
IMG_8865.jpg IMG_8867.jpg
牽引機も同じのED79-7号機。ちょっと下がカツカツになってしまったが、これは仕方がないです。この撮影が江差線での最後の撮影となりました。しかし、即席でもこれだけ撮れていれば上出来です。

そして再び追いかけです。
ついにこの場所で撮影することにします。
遅3057レ
IMG_8872.jpg IMG_8877.jpg
本日の牽引機はDF200-117号機でした。この長万部-静狩間での撮影は以前にも行ったことがあるが、その時は地平からの撮影で行い、トワイライト・カシオペア・北斗星と3列車が走り抜けていったこの街道もこの8月で北斗星が去ってしまうとカシオペアだけとなります。寂しい限りです。

次は8069レ
IMG_8879.jpg IMG_8885_2015092112165955b.jpg
本日の牽引機はDF200-102号機でした。この列車は柴コンと青コンのみでフルコンでしたが、久しぶりにこのような貨物を見ましたね。

そしてメインの
8007レ
IMG_8887.jpg IMG_8893_20150921121702dab.jpg IMG_8896.jpg
IMG_8901.jpg IMG_8903_2015092112173704c.jpg IMG_8908.jpg
本日の牽引機はDD51-1093号機と1138号機の重連運転による寝台特急北斗星。やはりDD51牽引の北斗星はカッコイイ。天気があまりすぐれなかったのがちょっとアレですが、そこはこの列車の魅力で挽回できますね。ちなみにこの室蘭本線で北斗星を撮影するのも最後になりますね。

ここでは北斗星を撮影したのちも少しだけ撮影。

472D
IMG_8909.jpg
キハ40系とキハ150系の2両編成。上からの俯瞰からだと形式の違いが判りやすいですね。

次は
2051レ
IMG_8913_20150921121814e7e.jpg IMG_8914.jpg
本日の牽引機はDF200-111号機でした。赤熊でも並び数字は良い感じですね。

次に
5002D
IMG_8916.jpg
いつものスーパー北斗ですね。

そして
479D
IMG_8919_2015092112181852d.jpg IMG_8922_20150921121820df1.jpg
キハ150系。この列車の撮影を持って静狩での撮影を終えることにする。この撮影を行っているころには北斗星時にいた人は既に居ずにガランとした感じでの撮影となっていました。

そして、札幌へと向かわなければならないので走り始めます。

その道中で寄ってみたいところがあったのでちょっと寄り道

母恋駅
IMG_8924.jpg IMG_8925.jpg IMG_8926_20150921121901af6.jpg
母恋は東室蘭から室蘭駅を結ぶ支線の途中にある小さな無人駅なのですが、ここに名物の駅弁がありそれを購入するために来たのです。ここで購入するのは勿論「母恋めし」北海道の数ある有名駅弁の中でもなかなか購入する機会がないこの駅弁はせっかく来たからには食べておきたいひとつですね。

そして、母恋で駅弁を購入したが、まだ時間的に早いのでもう少し札幌寄りへと走ることにする。
IMG_8939_201509211219428ff.jpg
ということで最後によるいつもの所である白老へとやってきました。
IMG_8927_20150921121902a4a.jpg IMG_8928.jpg IMG_8929.jpg
ここで昼食をとりながら少しだけ撮影して北海道のラストとします。

まずは
1035M
IMG_8936.jpg IMG_8937.jpg
すずらん5号。東室蘭を過ぎて電化区間へと来るとすずらんが撮影出来ますので若干のバリエーションが増えますが、見た目はあまり変わらないのであれですね。

次は3091レ
IMG_8944.jpg IMG_8946_20150921122106055.jpg
本日の牽引機はDF200-10号機でした。今回はどうしたものか赤熊遭遇率が良すぎますね。

そして
3056レ
IMG_8948_20150921122107df1.jpg IMG_8951.jpg IMG_8952.jpg
本日の牽引機はDF200-105号機でした。伸びやかなストレート区間を爆走する熊もいいものです。

次は
5005D
IMG_8958.jpg IMG_8961_20150921122303fd9.jpg
北斗5号。恐らく次に北海道に来る機会があるときにはこの183系はいないだろうから最後の撮影になるかもしれませんな。

そして
94レ
IMG_8965.jpg IMG_8972.jpg IMG_8973_20150921122346351.jpg
本日の牽引機はDF200-7号機でした。またもや赤熊です。しかも7号機。今回は7号機にいろいろ縁があります。今回はちょっと日差しが直に当たりすぎていてお顔が光ってしまいましたが・・・

次で本当に沿線撮影は最後になります。
3069レ
IMG_8980_20150921122347de8.jpg IMG_8982.jpg IMG_8983_20150921122350a08.jpg
本日の牽引機はDF200-58号機でした。最後は普通に熊です。この撮影をもって札幌へと向かいます。

これにて5日間お世話になったレンタカーを返却しまして本日の遠征最大のイベントである寝台特急北斗星乗車に参りたいと思います。

札幌駅には15:30分には入りまして諸々の撮影です。
IMG_8985.jpg IMG_8986.jpg
IMG_8992_2015092112243352f.jpg IMG_8996.jpg
この掲示板に北斗星の文字と上野行きの文字が出ることが日常だった日々が終わりを告げようとしています。

IMG_8999.jpg IMG_9002.jpg
IMG_9008.jpg IMG_9013.jpg IMG_9019_20150921122512a74.jpg
そして入線時刻になりましてその前から撮影体制に入っていましたが・・・次から次へと前に入られて各局ろくな画が撮れませんでした。ちなみに本日の牽引機はDD51-1138号機+1093号機の重連運転でした。
IMG_9021.jpg
そして、今回の乗車は5号車B寝台上段でしたのでまずは荷物を置いてシャワーカードの購入に入りましてよきところで晩御飯にすることにした。

札幌駅で購入した駅弁を寝台で戴く。
IMG_9026.jpg IMG_9031.jpg
今回も三大蟹味くらべ。やっぱりこれがあったら買ってしまうな。まあ、これは最後の食堂車が始まるまでのつなぎですのでこんなものです。
IMG_9035_20150921122552689.jpg IMG_9043.jpg
IMG_9045_20150921122555ce9.jpg IMG_9047_20150921122557459.jpg
IMG_9050.jpg IMG_9051.jpg IMG_9053.jpg
IMG_9055.jpg IMG_9056.jpg IMG_9060_20150921122918915.jpg
IMG_9104_20150921123208ea9.jpg IMG_9107_20150921123209b92.jpg IMG_9109.jpg
ここで少し車両散策。そういえば今まで何度も北斗星に乗車していたくせにあまり車内写真がないので少しだけ撮影した。まあ、至るところにプレートが剥がされていたり、抜けれて無くなっていたりしまして寂しい思いがしますね。

そして列車は伊達紋別へと到着しまして後ろを走るスーパー北斗に先を譲るために長めの停車がありまして撮影タイムとなります。
IMG_9062.jpg IMG_9064.jpg
IMG_9068.jpg IMG_9070.jpg
IMG_9073_201509211229552b7.jpg IMG_9075_20150921122956d91.jpg IMG_9076.jpg
ということでDD51とサボ。やはりいいですね。

そしてしばらく時間が過ぎまして、そろそろ食堂車のパブタイム時間が近づきましたのでロビーカーへと向かってみることにした。
IMG_9080.jpg IMG_9082.jpg IMG_9101.jpg
そしたらこの有様でした。既に長蛇の列です。これはまずいと思いながらも一応列に並ぶことにする。この時点でパブタイム開始までまだ30分以上もありました。

まあ、結果なんとか入ることが出来まして最後の食堂車を戴くことが出来ました。
IMG_9083.jpg IMG_9084.jpg IMG_9085.jpg
IMG_9086.jpg IMG_9087.jpg IMG_9089.jpg
ということでパブタイムのメニューは定期運転時とほぼ変わらないラインナップでしたが、デザート部分(アイスクリームと夕張メロンゼリー)が消されていました。なぜだか判りませんが・・・確かに定期の時にはあったアイスクリームの車内販売も来なかったので臨時化されてから取り扱い自体をやめてしまったのでしょうね。

そして今回の発注は
IMG_9096_20150921123118e26.jpg IMG_9099_20150921123120093.jpg
IMG_9100.jpg IMG_9094.jpg
ソーセージの盛り合わせ、ピザ、カレー、ウーロン茶という豪華組み合わせです。恐らくこの組み合わせがグランシャリオで一番好きな組み合わせだと思います。まあ、今回が最後なのでこのくらい贅沢に行かなければいけませんな。そして食堂車で迎える最後の駅函館に到着しましてここから青函トンネルに入りまして北海道を後にします。
青函トンネルの中で戴く温かい食事は本当においしいものでした。これも寝台特急ならではの味わいですね。

そして、これを堪能しまして本日分はこれにて終わりになります。

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 9日目へ

tag : 貨物 DD51 北斗星 寝台特急

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 7日目 

本日7日目も函館からのスタートです。

といっても連日の早朝撮影を行ってきた影響でスーパー寝坊をいたしまして・・・既にもうどうにもならない時間でしたので、本日は函館のグルメを戴くことにしました。

まずは
IMG_8755_20150920090551c53.jpg IMG_8757_2015092009055170a.jpg
「コーヒールームきくち」です。ここで戴くのは北海道といえばソフトクリームですよね。ということで函館で一番おいしいといわれる「モカソフト」を戴く。ここには「バニラ」「モカ」「ミックス」の3種類がありまして、「モカ」と「ミックス」を戴いたのですが「ミックス」の写真がないという醜態です。

そして先日撮影し忘れたものをここで再チャレンジです。

ラッキーピエロ
IMG_8761_2015092009055531c.jpg IMG_8760.jpg
IMG_8758_2015092009055295a.jpg IMG_8762.jpg
ここではやはり定番のチャイニースチキンバーガーとラキポテ、自家製ウーロン茶のセットにテリヤキバーガーです。ハンバーガーは非常においしく戴きましたが、ラキポテは自分の口に合わなかったようです。そして、ラッキーピエロといえばラッキーガナラですね。店舗外の自動販売機には専用自販機があるぐらいです。まあやり過ぎ感は否めませんが・・・。

そして、北海道新幹線の北海道側の暫定的終点である新函館北斗駅を見に行きました。
IMG_8763_20150920090644a88.jpg IMG_8766.jpg IMG_8768_20150920090649079.jpg
ついにこの場所まで来年の3月26日に新幹線が来ます。その時に在来線がどのようになっているのかはあれですが・・・恐らく絶望的な状況に変わりはないでしょう。

そして諸々の所用を済ませるのですが、ここで、この旅が始まってから駅に通い詰めて帰りの北斗星乗車券をチェックしていたのですが・・・この日に夕方にまさかの展開が起きまして、なんとB寝台の上段ですが一つだけ空きが出まして即座に押さえてもらいまして本当にこれで北斗星に乗車することが出来ることになりました。もう気分は最高潮ですね。

さて本日の晩御飯を戴くことにします。

函館の一風変わったラーメン屋ということで
IMG_8779_20150920090809528.jpg IMG_8778.jpg IMG_8771.jpg
IMG_8772_201509200907390de.jpg IMG_8773_20150920090740069.jpg IMG_8774.jpg
元祖バスラーメン。まあ、この手の店舗はたまにありますが・・・ここのものは本物です。実際に動くらしいのでね。そして函館塩ラーメンです。やはり函館の塩は美味い。

そして本日のラストは
8010レ
IMG_8782.jpg IMG_8785.jpg IMG_8788.jpg
IMG_8790_20150920090814155.jpg IMG_8791.jpg
IMG_8799.jpg IMG_8802.jpg
IMG_8803.jpg IMG_8810_201509200909140e0.jpg IMG_8818.jpg
IMG_8820.jpg IMG_8824.jpg IMG_8828.jpg
IMG_8832_20150920090948ce3.jpg IMG_8834.jpg IMG_8836.jpg
寝台特急カシオペア。本日の牽引機はDD51-1148号機と1102号機の重連運転でした。そしてこの函館からはED79-14号機の牽引でした。夜の函館駅での撮影は初めてでして(乗車し停車時間中の下車での撮影は何度かあるが)尚且つカシオペアはそれほどでしたので今まで本腰で撮影していなかったので今回が最初で最後になる可能性があったが、まさかの編成写真を撮り忘れという失態。札幌からホーム進入時に撮影すれば綺麗な編成写真が撮れたのですが・・・またもや機関車メインの写真となってしまいました。まあ、これらの機関車も客車列車が廃止になれば、JR北海道としても用途が無くなり廃車となる可能性が高いのでこの記録も大変重要ですね。

ということで、本日はこれまでです。今日はほとんど鉄道写真を撮らなかった日でした。

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 8日目へ

tag : DD51 ED79 カシオペア 寝台特急

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。