スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋、イベント、東新潟にて 2013

本日はタイトルにもあるように久しぶりに東新潟の公開イベントへと行ってきたのでその報告とそれに付随する撮影を書いていきたいと思う。まあ、今回久しぶりに東新潟に行こうと思ったのはやはりEF81が展示されるということでして、改番されてからまともに撮ったことがないのでイベントではあるがこれは押さえておかなければということと、どうも東新潟に元田端車のEF510-500番台がいるようだということでサプライズで展示されるかなという淡い期待も持ちながら向かったのであるが・・・

イベント当日は全国に晴れ予報なのに・・・なぜか新潟地方は天気が芳しくない予報であったが、出発時には傘を持たずに一路、東京から新潟への旅は始まる。

まず、東京から上越新幹線にて向かうのであるが、200系亡きあとのJR東日本新幹線といえば「E5はやぶさ」「E6スーパーこまち」なわけで、この上越・長野新幹線の関心はあまりない。まあ、長野新幹線は金沢まで延伸がもうそこまで来ているので、正式名称の北陸新幹線となりこの長野新幹線という言葉自体もあと数年というところまで来ているのであるが・・・まあ、今回は長野新幹線(正式名称:北陸新幹線)は置いておいて。

今回は新潟へ向かうので上越新幹線であるが、現在の主力はやはりE4系(通称:MAX)。大量輸送と着席率向上のオール2階建て車両で愛称通りにマックスに運びますという感じの新幹線であるが、大量輸送・着席率向上の影響で自由席は3+3という素晴らしい待遇を受けなければならいし、1階席は防音壁に覆われて基本的に車窓は無いものと同じ。まあ、通勤などの単なる移動手段と考えるのであれば別に良いのであるが、やはり観光客に向けてはちょっと厳しいものがある。まあ、先にも述べたように現在は東北新幹線では「はやぶさ」「スーパーこまち」押されて活躍の場をこの上越新幹線へと移しているのであるが上越新幹線は最新車両を与えられる路線ではなく別からの改造や転属が多い路線であることも面白い所である。

そして、E4系と並んで走るのはE2系。こちらは「はやて」や「あさま」等で運用されているものと同じある。

さて、本日の出だしはそのMAXから
IMG_8321.jpg IMG_8325.jpg
IMG_8326.jpg IMG_8327.jpg
MAXとき307号。この列車はMAXの2編成を繋いだ16両編成となっておりますが、車内放送によるとこの列車の指定席はすべて完売となっているようでした。まあ、多くの乗客は途中の越後湯沢にて下車していきました。そして気になる天気ですが、東京を出てから高崎までは晴れていましてこれはいけるかなと思いながら長いトンネルを抜けていくと段々と天気は悪くなるが、雨が降りそうな気配はまだない。そして越後湯沢からのトンネルを抜けるとそこは大雨でした。

そのまま雨が止むわけもなく・・・長岡は雨だった。

まあ、雨なのは仕方がないので諦めて撮影に入ることにする。

まずは2082レ
IMG_8330.jpg IMG_8331_20131019190835729.jpg IMG_8333.jpg
本日の牽引機はEH200-901号機でした。まさか長岡でのクマイチ。しかし、ちょどこの時に下りも接近していたので早めに切り上げて下り列車を撮影しようと思ったが・・・こちらは撃沈。EH200よりEF510のレッドサンダーの方が見る機会が少ないのでこっちに重きをおけばよかったと思いながらも、クマイチだからいいかと言い聞かせながらこれにて一度、駅を出ることにした。

そして向かう先は、長岡といえばという場所へと向かうことにする
IMG_8338.jpg IMG_8336.jpg
そこは「如是蔵博物館」ここは長岡駅から徒歩5分ほどというアクセスは最高なのですが、ちょっとマニアックなので訪問者はあまりいないようでした。そしてこの日は自分が一番乗りでして、開門の5分前に到着して待っていると掃除していた館長さんが時間より少し早いが入れてくれた。当然ではあるが内部は撮影禁止なので、詳しいことは実際に足を運んでもらうしかないのですが・・・素晴らしいの一言に尽きます。そしてこの博物館は約28年前に一般公開され始めたようで、それまでは一部の人しか入れなかったようです。今回は時間が限られていたので非常に短い時間でしたが有意義な時間を過ごし、また訪れたいと思いながら後にし長岡駅へと戻ることにした。

長岡駅に戻っては来たものの雨が止む気配は全くないどころか段々強くなってきたいるのではないかと思いながら・・・予定通り進めることにする。

長岡からちょっと移動して撮影を始める

が、非常に雨が強くなり諦めかけたのですが、そう簡単に来られる場所ではないので強行。

まずは95レ
IMG_8341.jpg
本日の牽引機はEF510-7号機でした。まあ、レッドサンダーも普段見れないものですから素晴らしい。しかし、本当はこの前に485系の北越があったのですが、機材のセッティング中に通過してしまったので非常に残念ではあるが、撮影出来なかった。しかし、この後にEF81牽引の貨物をここでのメインに据えていたので、これはしょうがないということで・・・

次は3373M
IMG_8348.jpg IMG_8350_20131019191238984.jpg IMG_8354.jpg
485系の快速くびき野3号。この「くびき野」は同じ485系を使用している「特急:北越」と比べてもほとんど遜色のない走りを行います。まあ、今回はこの越後路を走る最後の国鉄形特急を撮影することも目的の一つであったので幕的には残念ですが、記録的には良いものが出来た。

そしてその次は本命の3093レ

本日の牽引機は・・・と行きたい所ですが、まさかの+8時間遅れ。こんなに大雨の中で待っていたのに。最悪でした。まあ、次の列車に乗らないといけないので今回は諦めて次の列車を最後にすることにした。

ここでの最後は434M
IMG_8357.jpg IMG_8358.jpg IMG_8359.jpg
115系新潟色(3次)の6両編成でした。2次車との運転も多い中、ストレートに決まっていてこれはこれで美しい。
そして、この列車を撮影した後でここは撤収。本日のメインイベントの方へ向けて移動を開始。

信越線に揺られること約1時間で到着したのは「新潟駅」
新潟駅は現在工事を行っており、前回来た時とはかなり表情を変えていました。そしてここで白新線に乗り換えて東新潟へと向かうのですが・・・跨線橋からホームをチラ見するとまさかの奴がいたので早速撮影することにした。

IMG_8361_20131019191234c9a.jpg IMG_8365_20131019191711f40.jpg
E653系「いなほ」。まさか見られるとは思っていなかったのでちょっと嬉しかったですな。そして、隣のホームには485系の北越もいたので無理矢理ですが並ばせて撮影。

先に北越の出発時間になってしまうので485系から
IMG_8363_20131019191712700.jpg IMG_8367_20131019191710e2e.jpg
IMG_8371.jpg IMG_8373_201310191917082fd.jpg IMG_8376.jpg
485系「北越6号」やはり485系はやはり1000番台が良いですな。この地方での国鉄形特急の最後となってしまった485系ですが、北陸新幹線の開通とともにその後の境遇がとても気になる存在です。

そしてE653系いなほ
IMG_8378_201310191919552f4.jpg IMG_8381_20131019191954cc7.jpg
IMG_8382_201310191919539a4.jpg IMG_8383_20131019191952958.jpg
まあ、今はまだ貴重な存在ですが・・・そのうちに全ての「いなほ」がこのE653系にて運行されていくので、撮影する側としてはありがたいのは現在の期間だけという感じですが、利用客目線で行けばやはりこちらの方がいいのは当たり前ですね。

そして本日は臨時の「いなほ」が走るようなのでそいつもついでに収穫。
IMG_8389.jpg IMG_8393.jpg IMG_8386.jpg
485系1000番台の「いなほ」やはりこっちの方がやはり良いですな。今回の工程では「いなほ」を撮れるチャンスはこの1回でしたのでなんとか収穫できました。次来るときにはもう485の「いなほ」は見ることが出来ないであろう。

さて新潟で思いもよらぬ収穫があったところで、今回のメインイベントである東新潟のイベントへと向かうことにする。さきほど、撮影出来なかったEF81をお目当てに来ているので否が応でも期待が高まります。そして新潟に着いてから雨も止みなかなかのコンディションです。

そして着いた東新潟機関区公開イベント。
IMG_8424.jpg IMG_8425.jpg
IMG_8423_20131019192945cb4.jpg IMG_8422.jpg
天気は曇り、なんとか持ちそうな感じがします。今回は14時ごろに現場に到着したのでお客さんが閑散としていました。まあ、今回は天気が悪いという予報でしたのでこれは仕方がないかなと思いながらも、それにしてもそれを加味してもお客の少ないこと・・・まあ、ゆっくり撮影出来るのでいいかと思いながら早速機関車の並びゾーンへ向かうことにした。

そして遠目からわかったことではあるが・・・



EF81が見えない。




まさか・・・。


展示されていたのは
IMG_8394_2013101919233860f.jpg IMG_8396.jpg
IMG_8400.jpg IMG_8418.jpg IMG_8419.jpg
EF510-12とDE10-1728号機。そしてEF510-21号機(車内公開用)でした。そしてEF510-21号機の後ろにはDE10-3507号機がいました。それにしてもまさかの展開。お客も閑散としているは機関車も閑散としているは、非常に寂しい公開となりました。
IMG_8399_20131019192335248.jpg
そしてその奥には田端から来たEF510-503号機がいました。EF81が来ないならこのEF510をせめて前に出してほしかった。なお、今回の体験乗車はEH200-17号機でした。ちなみに、職員の方に聞いた話ですが、本日のEF81展示は実際に予定していたようであるが、もともと配置のあるものではないので運用で新潟に来る釜を展示しているので、遅れがあると展示に間に合わないということでした。
IMG_8404_20131019192603fab.jpg IMG_8411.jpg IMG_8421.jpg
そして今回は検修庫にはDE10-1554号機がいましたが、その隣の交検庫には何もいませんでした。

今年の東新潟ははっきり言ってハズレな感じでした。やはりDDの配置が無くなってからこの場所でのイベントは段々寂しいものになっているようです。

さて、釜たちが寂しいことになっているので、東新潟はこれにて終わりにいたしまして・・・
IMG_8426_20131019192942ed7.jpg IMG_8428.jpg IMG_8434.jpg
そして跨線橋から本日の新潟タの入れ替え機であったDE10-1730号機を撮影しまして・・・
IMG_8430_20131019194110d2d.jpg IMG_8433.jpg IMG_8431.jpg
その後で新潟タにいた謎のEH200-4号機とDE10-3505号機の重単を撮影して予定より1本早い列車にて新潟に戻ることにして、次の目的地へと向かうことにした。

IMG_8440_201310192007050ab.jpg IMG_8442.jpg
IMG_8443.jpg IMG_8439.jpg IMG_8444.jpg
そして次は新潟駅にて485系の「北越」を撮影。本日の北越8号は485系3000番台でした。まあ、先ほどまで1000番台ばかりでしたのでこれはこれで新鮮でよかった。
そして、この北越8号に乗車し、向かうは再び「長岡」へ

長岡へは特急北越で約50分。まあ特急に乗る意味があるのかという問いには耳をふさぐとして・・・長岡へ舞い戻ってきたのは、せっかく長岡まで来て例の場所に行かないわけにはいかないので、初訪問となる場所へ向かうことにした。
IMG_8447.jpg
「山本五十六記念館」。これに関してはもう何も言うべきことはありません。そして館内は撮影禁止なのでこれといった写真はありません。

五十六記念館を堪能したのちに山本記念公園へと向かう。
IMG_8451.jpg IMG_8453.jpg IMG_8454.jpg
IMG_8457.jpg IMG_8460.jpg IMG_8462.jpg
IMG_8463.jpg IMG_8465.jpg IMG_8467.jpg
ここには五十六の生家が復元されている。この生家には入ることができるが、今回は訪問が遅かったので既に鍵がかかっており中を見ることはできなかった。これだけは残念なところである。

これにて長岡を堪能し、再び長岡駅へ戻ることにする。
IMG_8474.jpg
長岡駅にて485系等を撮影して帰ろうと思っていたのですが・・・。

まずは115系
IMG_8478.jpg IMG_8480.jpg IMG_8482.jpg
新潟色シリーズ。2次と3次。

次は485系
IMG_8485.jpg IMG_8493.jpg IMG_8498.jpg
くびき野4号。T-17編成でした。本当はT-18編成が来てほしかったが、こればかりは仕方がないということで・・・。まあ、もう一本あるのでそれにかけることにする。そしてこの「くびき野」を撮影していた同志の方がちょっとした情報をくれたので一緒に撮影することにした。

次も「くびき野」
IMG_8501.jpg IMG_8503.jpg
今回はT-16編成でした。まあ、長岡では485系か普通列車の115系を撮影するしかないので同じ画になるのは仕方がないことなのですが・・・

その次は、
IMG_8507.jpg IMG_8511.jpg IMG_8514.jpg
まさか、長岡で115系のまさかの長野色。どうやら1本のみ転属してきたようで、見れてラッキーでした。新潟色と長野色の6両編成は見ものでした。

そして本日のサプライズは
IMG_8522.jpg IMG_8527.jpg IMG_8531.jpg
まさかのE653系。どうやら疎開回送のようです。長岡でこれが見れるとは思ってもいなかったので、素晴らしいですね。先ほどの同志からこの情報をいただけて撮影できたので感謝感謝です。

そしてその次は8001レ
IMG_8533.jpg IMG_8539.jpg IMG_8540.jpg
本日の牽引機はEF81-113号機でした。寝台特急トワイライトエクスプレス。憧れのトワイライトです。素晴らしい。まあ、乗れれば乗りたいですが、乗れる日まで走っていることを祈ります。停車時間が短いので釜のみの撮影となりましたが、やはり良いものですね。

さて、これにて長岡での撮影を終えて、東京へ戻ることにする。

東京へは長岡から「とき346号」にて帰りますが、この「とき」はE2系での運転ですが、いわゆる各駅停車なので時間は少しかかりますが、車内空間は快適です。

まあ、新幹線の話は適当に切り上げて・・・降り立ったところは「上野駅」

上野で降りた目的は2021レ
IMG_8555.jpg IMG_8557.jpg IMG_8560.jpg
IMG_8569.jpg IMG_8563.jpg
寝台特急あけぼの号。本日の牽引機はEF64-1051号機でした。いまや貴重な存在であるから、ギャラリーもたくさんいました。

そしてその後でいつものように流れで
5031Mの撮影。
IMG_8572.jpg IMG_8574.jpg
IMG_8575.jpgIMG_8577_20131019202309216.jpg IMG_8583.jpg
サンライズ出雲・瀬戸の285系14両編成。いつもの感じです。今回は神田寄りからの撮影を行い終わる。

今回のメインイベントの東新潟の公開は非常に残念でしたが、色々なものを撮影出来たし、長岡では良いものを見ることが出来たので今回の旅はとてもよかった。

また、何かあったら報告します。
スポンサーサイト

tag : 貨物 イベント EF64 あけぼの トワイライトエクスプレス 新潟県

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。