スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年明け撮影。

新年おめでとうございます。

本日は初詣に向かう為に朝から始動します。
今年出向いたのは「諏訪神社」へと向かいました。
IMG_8561.jpg IMG_8562.jpg
まずは東京から中央線へと乗り八王子にて乗り換え。目指すは下諏訪。
IMG_8584.jpg IMG_8591.jpg
IMG_8577.jpg IMG_8571.jpg IMG_8566.jpg
諏訪神社にてお参りした後、再び移動し向かう先は松本。

松本といえば「松本城」へ向かうことに。
IMG_8625.jpg IMG_8593.jpg IMG_8594.jpg
IMG_8597.jpg IMG_8599.jpg IMG_8600.jpg
IMG_8603.jpg IMG_8610.jpg IMG_8617.jpg
松本城は正月期間中は入ることは出来ないが、外見は見ることが出来るので、見に行くことにした。というか、次の列車の接続が悪いので松本にて撮影となった。
IMG_8627.jpg IMG_8628.jpg IMG_8626.jpg
IMG_8630.jpg IMG_8634.jpg
松本駅から中央本線にて木曽福島まで南下。
本来は、松本から適当に名古屋辺りを寄り道し、帰る予定でしたが・・・あまりにもそれではつまらないので、木曽福島にて切符を追加購入し、目的地も変更することにした。

木曽福島では少し時間があったので周辺を撮影。

まずはD51-775。
IMG_8635.jpg IMG_8638.jpg
IMG_8641.jpg IMG_8642.jpg IMG_8643.jpg
そして駅周辺を撮影。
IMG_8645.jpg IMG_8646.jpg
IMG_8651.jpg IMG_8657.jpg
その後「ワイドビューしなの」に乗車。一路、名古屋を目指します。木曽福島からの列車は混んでいたので・・・先頭車両の特等席で1時間半のかぶりつきを行い。無事に終点名古屋へと着いた。「ワイドビューしなの」も一往復だけ大阪まで乗り入れる列車があるが・・・これもいつまで持つかわからないので、一度は乗り通してみたい列車ではあります。

さて名古屋から新幹線に乗り換えて向かうは「新大阪」ここまでくれば、もう何をしに来たのかはわかるとは思いますが・・・

さて新大阪から大阪へと移動。そして大阪駅11番線ホームへと向かう。

IMG_8664.jpg IMG_8675.jpg


そうです。今回の旅を大きく変更した目的は「日本海」です。08年の正月にも同じようなことを行い、当時は「なは・あかつき」を撮影したのを思い出します。が・・・「なは・あかつき」の時と違うのは人出がはるかに凄いこと。自分は入線の30分前くらいにはホームに着いたが、既に激パ状態。しかも、入線から発車までわずか6分しかないので、かなり厳しい撮影となった。

そして4001レが入線し、一気に撮影が始まる。
IMG_8681.jpg IMG_8684.jpg
IMG_8688.jpg IMG_8690.jpg IMG_8699.jpg
本日の牽引機はEF81-107号機でした。今回はローズピンクでしたが、トワイライトカラーも一度は撮影したかったと思ったが、恐らくこれが最後の撮影となるであろう為、正統派のローピンで良かった。今回の日本海廃止でEF81が始発から終着まで牽く客車は無くなってしまい、日本海縦貫線のEF81牽引の貨物も減り、一気にEF81が見られる箇所が狭まります。

さて、大阪にて日本海を撮影した後ですぐに、新幹線に飛び乗り・・・一路名古屋へと向かう。


名古屋では300系を撮影。本来は新大阪にて撮影できたが・・・新大阪では撮らずというか撮らなかったのは日本海を撮影するためで名古屋へ向かったのは名古屋始発の300系J編成を撮影するため。
IMG_8707.jpg IMG_8710.jpg
IMG_8713.jpg IMG_8715.jpg
J57編成。300系もなかなか撮影するタイミングが無く、これが最後になる可能性もある。この57編成の東京行を見送った後に後続の700系こだまにて家路に着いた。

こだまも3月のダイヤ改正にてすべての列車で車内販売を取りやめるという発表があり、新幹線といえども車内販売の淘汰がある時代になりました。

今年の元旦もこんなところで終わってしまった。いつかは篠ノ井のEF64の4重連を撮影したいと思います。

また、何かあったら報告します。
スポンサーサイト

tag : 日本海 寝台特急

2泊3日無計画旅行 第3日

さて、本日3日目は津軽・海峡線(面倒なので以降は津軽線といたします。)を撮影に出ました。そのために昨日秋田から青森へと戻ってきたのですがね。そしてこの時期だけ津軽線は北海道を目指す1レを本州にて撮影できる場所となるのです。

1レの列車番号は東海道を走る名列車達からこの北海道へ行く寝台特急へと変わってから、すでに2年が経っていますが・・・それでも北海道行き寝台特急はまだまだ活躍してくれると思います。乗車率の意味からもまだ安泰でしょう。ただし、こちらも北海道新幹線が開通したらどうなるかはいまだわかりませんが・・・

そしてその北斗星を撮影するためにこの青森まで戻ってきました。まあ、それだけではありませんがね。しかし、この地で撮影するには蟹田辺りの通過時間が4時40分ぐらいであり、青森市内からでは4時頃には出発をかけないといけませんが・・・

私の目覚めた時に時計は既に4時を少し割り込んでいる場所を指していた。これはヤバイ。急いで支度をして、チェックインして一路向かうは津軽線の撮影ポイント。

しかし、本日の1レ北斗星は定時運行をしており、ポイントに向かう手前の道路と併走する場所にて踏切鳴動。これはもしかして・・・

やはりそこに来たのは1レ北斗星。最悪です。まあ、寝坊してしまった自分が悪いのですが・・・さすがにこれは堪えました。まあ、これを目当てで来たわけではないと自分に言い聞かせながら(嘘)、次の目的であるが202レの撮影ポイントまで向かいます。さすがに車内から見るだけ北斗星の二の舞にならないように場所の選定はあまり行わないようにここは確実に行いました。

まずは202レの通過前に入る3054レを撮影してみる。
EH500 6 (2)
本日の牽引機はEH500-6号機でした。この場所も下草がかなり伸びていてかなり危険な予感はしていたが・・・すごく微妙な感じとなってしまった。しかし、ここでの場所移動は死を意味するのでもうこの場所で撮るしかない・・・。

さて本命の202レ
ED79 7はまなす (4) ED79 7はまなす (7) ED79 7はまなす (14)
急行はまなす。本日の牽引機はED79-7号機でした。やはり微妙です。しかも、通常の7両編成ではなく増結されて堂々の11両編成となっていました。せっかくの「はまなす」がこんな感じで終わってしまったのはかなり悔いが残りましたな。
キハ40系 (2)
その次は、キハ40系の4両編成です。このくらいの短い編成だとこの感じでまあまあの感じで撮れるのですが・・・長い編成はかなり厳しいですな。今度来る時までの課題です(いつ来れるかわからないが・・・)。

津軽線といえば・・・
ED79 54+ED79 53 (1) ED79 54+ED79 53 (4) ED79 54+ED79 53 (11)
そうです。ED79の重連貨物です。牽引機はED79-54+ED79-53号機でした。本来ならば移動してから撮影したかったところですが・・・この間は結構連続気味で入るため、移動はせずに撮影となりました。今思えばこの場所で「はまなす」を撮影すればよかったなと思いながらここでの撮影を終わりました。

さて、場所を少し移動し新中小国信号所まで来ました。日本国内では他に類を見ない複雑な信号所となっているのですが、地上からではあまりそんな感じはしません。それよりも信号所の長さが半端じゃありません。まあ、海峡を超える貨物が長大編成なので仕方がありませんが・・・

そしてここにて92レを撮影。どうせEH500だし、正面撮りでいいやと適当な考えでいたら、2人して鉄道写真の神様から罰が当たりました。

92レ
EH500 901 (3) EH500 901 (8)
ここでEH500-901。クマイチです。やられましたね~。これには最高にがっかりしました。早く次の撮影地に行けばよかった・・・。これはちょっとショックでデカ過ぎです。EH500の試作機は何が違うのだろうと撮影したものをじっくり見てしまった。(てか今さらカヨ)←弁解するとEH500自体を見る機会がほとんどないので仕方がないじゃないですか・・・
701系
さて、次のポイントに引き上げようと思っていたら蟹田方面から普通列車が入ってきました。よく見てみるとN101編成。701系100番台では地味なレアものみたいです。

さてこれにて場所を移動して、4094レまで撮影することにした。が、このポイントは海風が吹きすさぶ場所で本当に7月の中旬かと思うぐらい寒かったです。

まずは3059レ
EH500 41 (1) EH500 41 (4)
本日の牽引機はEH500-41号機でした。まあ、先ほどクマイチが行ってしまったので、既にネタ車は無いのですが・・・この列車も場所に付く直前に入ってきたので微妙な写真となってしまいました。

次は3050レ
EH500 40 (5)
こちらはEH500-40号機。先ほどは41号機。これはまさかの展開が起きるか・・・。こちらも特にコメントなし。

次は4094レ
ED79 51+ED79 55 (4) ED79 51+ED79 55 (10) ED79 51+ED79 55 (15)
お目当てED79重連貨物。こちらの牽引機はED79-51+ED79-55号機でした。このED79重連運転もあと何回撮影できることが出来るか・・・こちらでは金太郎が幅を利かせ始めてからも辛うじて運用を死守してくれていますが、先は短いでしょう。
さて、ここで津軽線を後にします。そして、この場所での撮影は寒さもありもう一本撮影しようかと思ったが移動。これ以降は金太郎君との遭遇しかないし・・・

まあ、他に行くところといえば奥羽本線しかないのですが、一度は来てみたかったメジャー撮影ポイントへ・・・。

まずは4094レ
EF510 14 (1)
本日の牽引機はEF510-14号機でした。ちょっとピンが甘いですな。これはこれで良しとします。

次は本命の2021レです。
EF81 137寝台特急あけぼの (5) EF81 137寝台特急あけぼの (10) EF81 137寝台特急あけぼの (14)
本日の牽引機はEF81-137号機でした。まあ、正直な話この場所はかなりのメジャーポイントでありまして、微妙な激パ状態でして、ポジションがイマイチでした。って日本海は撮影しないのかという話が出そうですが、ED79の重連を撮影している時点で日本海は撮影出来ないのである。せめてもう一日あれば・・・

まあ、そんなことを言っても仕方がないので次の81を狙う。
次は4096レ
EF81 121 (5) EF81 121 (14)
本日の牽引機はEF81-121号機。結局貨物色は来ませんでした。一回でいいから撮影したかったですな~。さっきのEF510-14号機はピンが甘かったが、今度は成功ですな。列車自体の本数が少ないので練習する時間がないのが残念なところです。


まあ、そんなところでこのポジションを去り、次の撮影地へ向かいます。
再び津軽線に戻り狙うは
HB-300ハイブリッド (1) HB-300ハイブリッド (3)
リゾートあすなろ津軽1号。HB-E300系にて運行される臨時快速列車ですが、青森から蟹田までの短い区間の運転に加え、蟹田駅にて普通列車との接続がないこということもあってか利用者はかなり少なめでした。

さて、リゾートあすなろ津軽1号を撮った所で、さすがに疲れが出てきたため、少し休むことにしました。最終目的は4061レを撮る事でしたので・・・それまでしばしの休憩。

そして再び戻り撮影を開始する。
789系 (1) 789系 (4)
まずはスーパー白鳥を立て続けに2本

そしてその次は午後のメインの4061レ
ED79 55+ED79 51 (12)
牽引機は朝に行った4094レの折り返しなので同じなのですが・・・今度はED79-55+ED79-51号機の牽引で来てくれるので両方の顔を抑えることに成功。

本来ならこれにて本日の撮影を終了し、レンタカーを返却するところですが・・・返却時間までは少し時間があり、さらに先ほど休憩を入れたのでこれは2022レまで撮れるのでは!ということで場所を移動して

沿線でのラストの撮影に入りましたが、この場所もかなりの激パでした。

2022レ
EF81 137寝台特急あけぼの (18) EF81 137寝台特急あけぼの (25)
寝台特急あけぼの。本日の牽引機はEF81-137号機。まあこれは仕方がない。が、しかし設定の変更をし忘れて全体的に白っぽくなってしまった。完全なる失敗作です。こんな一番大事な時にミスってしまうとは・・・。最後の最後でこれはキツイですな。

まあ、終わったことは仕方がないのでレンタカーを返却し、新青森駅にて4002レを狙います。

4002レ
EF81寝台特急日本海 (1) EF81寝台特急日本海 (3) EF81寝台特急日本海 (4)
寝台特急日本海。本日の牽引機はEF81-106号機でした。本当なら駅撮りではない別の所で撮りたかったのですが、レンタカーの返却時間や「あけぼの」の撮影などで時間を使ってしまい、結局は駅撮りとなってしまった。何だかんだで駅撮りもギリギリの時間になってしまったので、撮影できただけマシですな。

日本海を撮影したので本日の宿へ戻り、本日ラストは201レを狙います。

さすがに青森ラストの夜は201レを狙わなければ、これこそ撮れるうちに撮っておかないと精神で・・・

201レ
ED79 7急行はまなす (31) ED79 7急行はまなす (28)
急行はまなす。本日の牽引機は勿論ED79-7号機でした。そして本日の201レは11両の大編成を組んでの発車となりました。やはり11両も組んでいるとなかなかの迫力がありますな。

さて、無事に「急行はまなす」をお見送りしたところで本日は終了となります。明日がラストです。

tag : 貨物 東北 ED79 はまなす 急行 EH500 あけぼの 日本海 寝台 特急

2泊3日無計画旅行 第2日

さて、本日は奥羽本線を狙いたいと思う。
まずは、ド深夜に通過するトワイライトエクスプレスを狙ってみたが敢え無く撃沈(まあ当然ですが・・・)となり、早朝に通過する貨物列車から狙う予定でポイント探しを始めました。知人はある程度の場所を調べてきたらしく、そこへと向かってみるが3か所とも下草がワンサカ生えており、撮影に適したポジションはあまりなかった。それなので、カーナビと感を駆使し、撮れそうな場所を導き出すことにした。

しかし、当てもなく探しているだけなので、そうそういいポジションは見つかるわけもなく、貨物たちはそれを嘲笑うかのように、通り過ぎていく・・・。まあ、どうせEF510だしと強がりを言ってみるが実はかなり悔しかった。これでは本日のメインさえ撮り損ねかねないと思い、区間を区切り撮影ポイントを探しに入ったが・・・

とはいうものの、なかなかいい場所がなく、何とか見つけることが出来たのは4001レが通過する30分前でした。しかし、ここからが大変なところでして、本日は、天候が悪くこの場所も時折雨が降り最悪のコンディションで尚且つ、傘などの雨よけのものを何一つ装備していないという展開に陥っていたのでした。そして、これはマズイということで、近くのコンビニへと傘を購入しに行こうと思ったが、4001レをやり過ごしてしまっては元も子もないので、撮影してから調達することにした。←ていうか、昨晩のうちにそのくらい用意しておけという感じですが。
つがる 701系
まずは4001レ通過前にE751や701系で練習。

そして本命の4001レ
EF81 107寝台特急日本海 (3) EF81 107寝台特急日本海 (5) EF81 107寝台特急日本海 (9)
寝台特急日本海。本日の牽引機はEF81-107号機でした。通過前より雨が降り出し、微かに霧が出てきてしまい万全の状態では無いもののなんとかとらえることが出来た。やはり寝台特急はいいものです。

しかし、日本海も毎年の如く3月になると廃止されてしまうのではないとヒヤヒヤしてしまう列車です。この日本海はすべての客車が開放式となっている現在では唯一の寝台特急であり、解放A寝台は現在では日本海のみに連結されているものであり、色々な意味で貴重な列車となってしまっている。東北新幹線が新青森へ到達したからには、今後の行方はあまり明るくないと思うが、なるべく長く走っていてほしい。日本海に関しては、乗る・見る機会がほとんどないため、今回のメインと行っても過言ではない列車でした。

さて、4001レが通過したのちはEF81貨物が入るので撮影を行うが、近くの駅にて運転停車がありそうなので、行ってみた。

運転停車はあったが、ホームを超えてさらに先で停車してしまい、全く無意味でした。
3098レ
EF81 146 (1)
EF81-146号機。なんとも中途半端な写真となりました、無計画がたたりすぎです。

さて、その後は再び戻り2021レを撮影します。
2021レ
EF81 136寝台特急あけぼの (3) EF81 136寝台特急あけぼの (8) EF81 136寝台特急あけぼの (16)
寝台特急あけぼの。本日の牽引機はEF81-136号機でした。あけぼのは一度乗車したことがあり、親近感がある車両なだけに、撮影できたのはよかった。

この「あけぼの」は現在走っている寝台特急の中でもかなり良い乗車率を誇っている列車ですが、こちらも東北新幹線が新青森に到達している段階でかなり厳しい状態であることは間違いない。ただし「あけぼの」の救いは新幹線の未到達部の山形・秋田の日本海側をこまめに停車し、利用者を稼いでいるようですが・・・。
まだまだ頑張ってほしいですな。ここの場所もまあまあ良い場所ですが、串パンになるのが残念なところ。

さて、2021レを終えて、4094レを撮影してこの場所を立ち去ることにした。

3099レ
EF81 129 (2) EF81 129 (5) EF81 129 (11)
本日の牽引機はEF81-129号機が牽引していました。一台くらいは貨物色が来てくれるかなと淡い期待をしたが、そんなことは無かったが、129号機は1975年からオリジナルの色を固持し続けてくれている釜であり、撮影できてよかった。

日本海縦貫線も貨物設定されているが、そんなに多くなく撮影してから移動できる場合がかなりあります。というわけで移動。

その次は4094レ
EF510 9 (1)
今回では初のEF510形です。9号機でした。撮影自体は今回が初めてではないが・・・走行写真は今回が初めてのような気がします。なんだかいつも止まっている所しか撮影していない気がする。しかし、後々はこのEF510だらけになってしまうかと思うと、早めに81を撮影しておかないといけないですな。

さて、再び移動しまして、4096レを待ちますが・・・・。4096レの通過時間になりましたが、一向に来ませんでした。そこで少し調べてみると北海道内にて運輸障害にて青森信で+4時間59分とかいう感じになっていましたので、ここでの撮影は諦め次の場所へと移動。
リゾートしらかみ (1) リゾートしらかみ (2)
場所を移動して、まず来たのはリゾートしらかみ。またまた「くまげら」編成でした。

4075レ
EF81 115 (2) EF81 115 (4) EF81 115 (6)
本日の牽引機はEF81-115号機でした。本当は、もう一か所ぐらい線路端で撮影したかったのですが、無計画すぎて無理でした。しかし、駅撮りの場合列車接近がわかりやすく無難なところと言ったところでしょうか。やはり貨物色は来ませんでした。そして、貨物のテールが反射板ではなく発光式のテールライトを見ても遠くへ来たものだと思わせてくれる一瞬ですな。
つがる (2)
さて、本日最後に「つがる」を撮影して本日の撮影は終わりにしようと思う。本当ならば、あけぼのや日本海を撮影しようかと思ったが・・・案外遠くまで来てしまった為、撮影するには青森周辺にいなければならないが現在秋田周辺まで来てしまったのですでに無理であり、秋田市内を少し散策して、本日は青森市内まで戻りました。
弘前城 (3) 弘前城 (1)
その途中、弘前にて「弘前城」を撮影しようと思いましたが・・・駐車場に到着したのが21:10分ぐらいで、22時までの駐車場だったため、天守閣までは行けずに大手門と南内門のみを撮影して、終わりました。本当なら今年は弘前城築城400年なのでじっくり味わいたかったのですが・・・仕方がありません。

この後、再び青森駅に出向き再び「はまなす」を見送りに行こうと思いましたが、さすがに体力的に無理でした。それに明日も朝が早いので・・・これにて終わります。

tag : 東海道線 貨物 EF81 寝台特急 あけぼの 日本海 EF510 弘前城 東北

北陸3県横断 2日目

2日目は、富山市内から和倉温泉を通り輪島・金沢市内そして山代温泉へと行ってまいりました。

本日は、朝からフル稼働です。自分は、4時40分ごろに起きて、朝の富山を散策しました。ホテルから富山城址へ行きました。
富山城
(富山城)
朝の富山市内はまだ曇り空でした。しかし、富山城址は三層の模擬天守が建てられている。天守内部は、郷土博物館になっている。前田利次による万治4年の大改修された時に築かれた天守台は、今は半壊しているがわずかにその痕跡を残している。高岡城の天守台を参考にしたと考えられる。また、城址公園内に三層の隅櫓風の建物があるが、ここは美術館ある。この脇の石垣もなかなかのものであった。さすがに早朝5時では中に入ることはできませんでしたが・・・。
富山市役所
(駅に向かう途中にある富山市役所)
その後に、富山駅へと向かい入場券を買い構内に入り鉄道撮影を行いました。富山駅(北陸本線)には「寝台特急日本海北陸」「急行能登」など自分がなかなか見ることが出来ない列車が目白押しなのです。
寝台特急日本海
(寝台特急日本海
寝台特急北陸
(寝台特急北陸
急行能登
(急行能登
高山本線
(高山本線)
413系
(413系)
富山電鉄
(富山電鉄)
立山連峰
(立山連峰)
まあ、それらを鑑賞した後に本日の行程に入るわけです。宿泊地を8時に出発しまして最初の目的地であります「輪島」に向かいます。
ここでは輪島の朝市を見に行きました。本来は能登半島をぐるりと回る予定でしたが・・・時間の都合上やむ終えず輪島まで一気に行きました。輪島の朝市は全国に名を轟かせるだけあり、なかなかの活気にあふれていました。
輪島朝市
(輪島朝市)
そこから2日目のメインと言っても良い金沢市内の妙立寺(忍者寺)へと足を運びます。ここは基本的に予約制なので、予約した時間に着かなければならないという時間制限があり、輪島からの道中をゆっくり見ることはなく、一気にここまで来てしまいました。
妙立寺
(妙立寺・忍者寺)
しかも、途中で雨が降って来てしまいました。そして「忍者寺」ですが、これは素晴しいです。予約までして見に行く価値は絶対にあります。内部は撮影禁止なので自分の目で見るしか方法がありません。

そして金沢観光といえば当然「金沢城」と「兼六園」です。ここを観光しましたが、雨がひどくなり最悪の環境の中での観光となりました。
石川城
(金沢城・石川門)
金沢城は「石川門」とその周辺ものをみて終わりにして「兼六園」へと行きました。物は考えようです。雨の兼六園はそれはそれでいいものです。何といっても葉の緑が濃く見えるということですね。まあ、そんな事ぐらいですね。
兼六園 (5)
(兼六園)
本来ならこの後で「ひがし茶屋街」へと向かうはずでしたが・・・あまりの大雨に町並み散策を行う力も無くなってしまい、本日の観光はこの辺りにいたしました。そしてこの日の宿に向かいました。本日の宿は「山代温泉」ですのでそこに向かい、本日は終わりです。
                                  完

tag : 神社仏閣 北陸 城郭 日本海 能登 富山県 石川県

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。