スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに大井川へ

今回の内容はタイトルを見てもらえれば判るが・・・大井川鉄道へと撮影に行ってきたのでその報告です。

まず、大井川鉄道とはJR東海道線の金谷駅から千頭(せんず)駅までを結ぶ大井川本線と千頭駅から井川駅までを結ぶ井川線の2線あり、どちらも非常に特徴を持った鉄道会社である。

今回、撮影を行ったのは大井川本線の方であるが・・・その前に井川線についても少しだけ説明をしておこうと思う。井川線の特徴はまずアプトいちしろ駅と長島ダム駅間にある90パーミル(1000m走ると90m上る)という鉄道にとっては果てしない急坂があるので日本国内では唯一のアプト式を使用した機関車を連結して運行していることこれが凄い所ですな。まあ、それにレール幅は1067㎜なのですが・・・車体はかなり小さい。その為、会社は同じでも直通運転は出来ずに千頭駅での乗り換えが必要になるのです。

さて、本題を本線に戻る事にする。まずはこの大井川本線の特徴は基本的に毎日SLが運行されているということ・・・。日本全国に数あるSL列車ですが、そのほとんどが休日だけや大型連休のみの運行だけの運行ですが・・・この大井川鉄道は基本的に毎日運転となります。ということで、この大井川のSLを撮影することにした。

まずは第一橋梁から撮影に入ることにした。
C11 190 (3) C11 190 (6)
本日の1001レはC11-190号機でした。ここまで来るのに意外と時間がかかってしまい・・・架線が思いっきりかかってしまったが・・・しかし、この190号機はお召仕様ということで・・・素晴らしいですな。それは仕方がないとして次の101レの撮影の為、移動を開始する。

次の101レは
C11 227 (4) C11 227 (7)
福用のお立ち台へと向かった。こちらはC11-227号機でした。やはりC11型機関車は小さいですな。

さて、再びこの101レを撮影するためにもう一度第一橋梁へと向かうことにする。
C11 227 (9) C11 227 (11)
今度は俯瞰撮影とした。SL単機での牽引数は客車4両程度だが、今回の客車は7両となっているので電気機関車の補機が付きました。

そして俯瞰撮影を終えた後で再び追いかけて田野口へと向かう。
C11 227 (13)
ここでは大井川らしく茶畑を入れながらの撮影を行いましたが、もう少しひきつければよかったかなと思うところである。

その後、SLを追いかけつつも本線終点の千頭駅まで到着し、そこにてしばし撮影する。
C11 190 (8) C11 227 (15)
C11 227 (16) C11 190 (10) 転車台
C11 190 (13) C11 190 (16) C11 190 (19)
やはり生きている機関車は素晴らしいです。しかも、駅構内に転車台を設けているという素晴らしい場所です。

そしてこの後は第四橋梁へと向かう。
C11 190 (21)
1004レは再びC11-190号機にての牽引です。この列車は金谷へと戻るのですが・・・ほとんどお客は乗っていませんでしたな。

次は駿河徳山付近へと向かうことにした。
C11 227 (19) C11 227 (20)
102レは俯瞰撮影とする。こちらは先ほどのC11-227号機です。この227号機は先ほども俯瞰撮影としてしまったのでもう一度追いかけて撮影することにした。

再び福用にて
C11 227 (21)
この場所は既に陽が当たらずにかなり厳しかったので・・・機関車を流すしかなかったですな。まあ、しかし、何とかなりましたが・・・・

さて、以前少しだけ撮影したものがあったので、それもついでにここで掲載することにする。

この時は普通列車も撮影
16000系
元近鉄の16000系を使用しての普通列車ですが・・・やはり2両というのが違和感ありですが、しかし、大井川の輸送能力としては十分です。

そしてメインは1004レ
C11 227 (24) C11 227 (27) C11 227 (31)
この時の牽引機もC11-227号機。この場所が一番大井川鉄道ぽい画になりますな。ここでC10型を撮影したかったですが・・・その後の102レ列車にて・・・
C10 8 (1)
C10-8号機が来た。日本にて唯一の機関車です。この8号機以外のC10型機関車はすべて廃車になり解体されているのでここに8号機が生きているということはすごいことである。

さて、これにて終わりにする。また、何かあったら報告します。
スポンサーサイト

tag : 私鉄 C11 C10 大井川

「土・日きっぷ」で長野・山形・宮城・福島・新潟へ 2日目

本日2日目。昨日の夜は、NDソフトスタジアムよりシャトルバスにて山形まで来ていました。その理由は本日の一番列車が山形始発であるからです。

山形6:03→山形新幹線つばさ172号→福島7:07
山形駅 山形駅 (2) 山形駅 (3)
これにて山形終了である。本当は「峠駅」の峠の力餅を買いたかったのだが、予定が詰まっていた為断念。
やまびこ
つばさ172号を下車すると、そこには「やまびこ291号」がいた。
EH500 65 EH500 14 EH500 4
福島では金太郎に会うことができました。EH500が貨物をけん引するシーンを見たのは初めてでした。行き当たりばったりなので、時刻も分からず撮影したが、3機も撮影できてよかった。
719系 (3) 719系 (2)
福島では719系やE721系も撮影。まあ、後々仙台で撮影できるから別によかったのだが・・・
福島駅 福島駅 (2) 福島駅 (3)
E721系 E721系 (2)
福島8:18→やまびこ201号→仙台8:46
701系
まず。仙台に到着後、701系を撮影。
キハ110系南三陸 キハ110系南三陸 (4)
キハ110系南三陸 (3) キハ110系南三陸 (2)
そして、ホームに入っていた「南三陸号」を撮影した。キハ110系を初めて撮影した。
キハ58系 こがね (3) キハ58系 こがね (2)
その後、キハ58系の「こがね」が入ってきた。まあ、ついでに撮影。
8100系 宮城おとぎ街道号 8100系 宮城おとぎ街道号 (2) 8100系 宮城おとぎ街道号 (3)
その後、阿武隈急行の8100系が入線してきた。しかもヘッドマーク付きでした。まあ、よく見たら使い込まれたヘッドマークでした。
リゾートみのり リゾートみのり (3) リゾートみのり (4)
リゾートみのり (5) リゾートみのり (6) リゾートみのり (7)
リゾートみのり (8) リゾートみのり (9) リゾートみのり (10)
リゾートみのり (11) リゾートみのり (12) リゾートみのり (13)
リゾートみのり (14)
仙台駅に来た理由はこの列車を撮影するために来たのである。「リゾートみのり」である。ついに捕えることができたのだが・・・やはり良いものですな。本当は、沿線沿いで撮影したかったのですが、時間の都合上それはできなかった。
仙台9:36→Maxやまびこ176号→大宮11:23
大宮11:38→とき319号→越後湯沢12:30
越後湯沢12:39→はくたか10号→直江津13:29
681系
越後湯沢から「はくたか」に乗車し直江津まで来た。「特急はくたか」は北越急行「ほくほく線」を通る列車であり本来は私鉄なのでJRの切符では乗車できないが、土・日きっぷなどの一部では乗車可能になっている。今回乗車したのは681系でした。
EF500 9 EF500 9 (3) EF500 9 (2)
ここで、EF500の撮影ができた。金太郎といいレッドツイスターといい、地元では撮影できないものがとれてよかった。
115系 新潟3次色 (2) 115系 新潟3次色 長野色
直江津駅では115系が普通にいた。新潟3次色・長野色との並びです。
直江津駅 直江津かにずし (2) 直江津かにずし
直江津駅では、この旅で初めて駅弁を購入することができた。直江津かにずし。まあ、そこそこ有名なものですので・・・
HK100形
直江津駅には、ほくほく線のHK100系も停車中であった。

直江津13:57→普通列車→長野15:36
長野16:00→特急しなの20号→松本16:52
383系特急しなの (2) 383系特急しなの (3)
383系特急しなの (4) 383系特急しなの (5)
長野駅から特急しなのに乗車。ここで、久しぶりにJR東海の車両に乗車。今回は土・日きっぷで乗れる車両です。
姨捨 姨捨 (2) 姨捨 (3)
長野から松本までの間では「姨捨」付近で日本三大車窓のところです。特に下調べはなく行ったのですが・・・列車が徐行運転してくれました。
松本17:18→あずさ30号→新宿20:07
E351系 E257系
松本から特急あずさ30号です。こちらも初めての乗車でした。E351系ではなく、E257系でした。E257系の写真は厳しいラインですが、一枚しか撮影できなかったので・・・
新宿20:30→中央線特別快速→東京20:43
サンライズ
そして一番最後にサンライズ出雲・瀬戸を撮影して終えました。
仙台→大宮 長野→松本 松本→新宿
今回使用した、指定席券。「仙台→大宮」「長野→松本」「松本→新宿」

今回は、長距離の移動でしたが、なかなか楽しかったですね。まあ一日目の山形新幹線はキツかったです。今回の旅で使用した運賃を計算すると61880円でした。

                                完

tag : 貨物 東北 私鉄 サンライズ

12日までの成果

まとめての掲載となりますが・・・

まずは9日の950レ
EF200 14 (2)
この日は14号機でした。なかなかお目当ての釜が来ませんね。

そして、3075レ
EF65 1081 (2)
この日は、EF65-1080号機で来た。65もなかなか見れなくなり寂しいですな。

9日の2073レは24号機でした。
EF66 24
こちらもなかなか集まりませんな。そしてこの日は京成電鉄の新スカイライナーの甲種輸送と5070レはEF200-10の牽引でしたが、撮影はできなかった。

そして11日。
11日は950レを撮影できなかった。が1751レ牽引のDE10-1726号機を撮影。
DE10 1726 (5)
以前に、1回撮影していたがまともなものではなかったので、改めて撮影。

さらに12日。
12日は950レから撮影。
EF200 2 (4)
この日は2号機、まだ、きれいな姿でした。200のきれいな姿を初めて見ました。
そしてメインは甲56 旧101系の甲種輸送です。
EF65 1094 (6) EF65 1094 (14)
旧101系 旧101系 (2) ED32 (8)
伊豆箱根鉄道への甲種輸送。牽引機は高崎から新鶴見になったEF65-1094号機。初めての撮影でしたので良かったです。以前にも伊豆箱根に甲種輸送を撮影していましたが、その時より時間がかかりました。伊豆箱根線内の牽引機は以前と同じED32でした。本線走行ができるようになったED33が見たかった。

この待ち時間に、貨物を2本撮影。
EF66 106 (2)
3075レはEF66-106号機により牽引でした。
EF210 18
そして、1062レはEF210-18の牽引でした。

このような所で本日はお終い。

                                完

tag : 東海道線 貨物 甲種 私鉄 EF65 EF66 EF200

四国現存天守めぐり 第一日

今年のGWは四国へと行ってきた。以前にも四国(愛媛・香川・徳島)には行っているのだが・・・少ししか見ていないので今回はほぼ完全制覇という形で挑んだ。

今回、なぜ四国かというと、最初の予定ではETC搭載で「休日特別割引」が適応されるため「新潟・佐渡島」の予定であったが・・・なんと、佐渡島内のレンタカーが手配できなかったので、キャンセルとなり。そこで第二候補の「高知」となりました。

まずは行程を書いておきたいと思う。

自宅→約8時間→「龍河洞」→「桂浜」→「高知城・高知散策」→宿泊

という感じである。

さて、移動開始はAM0:30分。車に乗り込み一路、高知へ。

しかし、この時点で東名高速で事故渋滞が2か所。移動のピークは昨日であるとニュースで伝えていたので、まあ、少しくらいは遅れても10時くらいには第一目的地に到着できるであろうと見ていたが・・・



考えが甘かった。


高速道路1000円の力は素晴らしく。



いろいろな場所で渋滞につかまり。



結局、高知ICに到着したのがPM3時。正味14時間半ぐらいかかってしまった。(料金は休日割引1000円と瀬戸大橋通行料1000円と大阪圏の1100円で3100円であった。)


なので本日の予定はめちゃくちゃになり、第一目的地の龍河洞と第二目的地の桂浜はキャンセルとなり、いきなり高知市内に突入。

まずは、車をホテルに置いて、市内散策に出かける。

高知は「土佐電鉄」が走っている(路面電車)路面電車が走っている街は結構うらやましい。

土佐電鉄 (3) 土佐電鉄 (5)
まずは、ホテルから見えた路面電車を一枚。この日は「土佐電鉄 電車祭り」みたいなものをやっていたらしく、ポルトガルから来た車両を偶然見ることができた。運転台はポルトガル車両ものではない。

そして、土佐電鉄に乗り、本来は第三目的地の「高知城」に向かった。

高知城は以前NHK大河ドラマ「功名が辻」で取り上げられた、内助の功で有名な千代の夫である山内一豊の城郭である。現存天守4つをめぐる最初の1つ目である。
高知城 (20) 高知城 (24) 高知城 (3)
本日は、この高知城をめぐるだけで精一杯でした。これも、東名で事故を起こしやがった大馬鹿野郎のおかげです。

そしてこの後、高知と言ったら「三大がっかり名所」として名高い「はりまや橋」に向かいました。
はりまや橋
実際の感じは現地に行き、見てみましょう。どのように感じるかは人それぞれです。

この後、高知で晩御飯を取りに行きました。
高知といえば一番に「鰹」ですが・・・あいにく私は鰹が食べられない。

そこで、「ウツボ」を食してみた。
うつぼたたき うつぼ唐揚げ 四万十川エビ
ウツボのたたき       ウツボのから揚げ    四万十川 川エビ

どちらかといえば、から揚げのほうがうまい。川エビも勿論うまい。
この他にも、じゃこ天等なかなかうまいものが多い。

そして、土産物を見てからホテルに戻り終わる。

本来は、明日の朝に高知駅へ行こうと思っていたのだが・・・起きれないと困るので、この日のうちに散策に行った。
土佐電鉄 (13) 高知駅 (5) 高知駅 (8)
土佐電鉄           高知駅             高知構内
高知駅 (3) 高知駅 (15) 高知駅 (12)
特急しまんと         特急南風          キハ32

高知はアンパンマンの作者の出身地らしくいろいろな所にアンパンマンがいる。そしてそれは駅も同じであり、高知駅の列車接近音はアンパンマンのテーマ?みたいなものが流れ車体にも描かれている。特急には内装もアンパンマンという激しいものまで・・・

動画も載せてみる。画質は最悪ですが・・・我が地元ではなかなか見ることができない気動車です。通過後の排気ガスがたまらない。



これで本日1日目はこれにてお終い。2日目へ

tag : 四国 現存天守 神社仏閣 城郭 私鉄 高知県

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。