スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか姫路・岡山

本日は、いろいろな話の流れで姫路・岡山に行くことになりましたのでその旅を報告したいと思います。

ということで、珍しく今回は憎き新幹線に乗車することになりましたのでかなりスマートな旅となりました。

ということでまずは1日1本の始発ひかり広島行に乗車しまして一路姫路まで向かいます。

流石はひかり号ですね。西明石までのぞみに抜かれることもなく快調に飛ばしますね。そして姫路には8:56着という速さ。普段は新幹線を使わないのでこの速さには驚きを隠せませんね。ただ、これは敵ですがね。

さて、朝早くに姫路に来た訳は書写山に行くためです。
IMG_0061.jpg IMG_0062_20160526201753175.jpg IMG_0063_20160526201755e39.jpg
IMG_0167_20160526202753262.jpg IMG_0164_20160526202752f30.jpg IMG_0163_20160526202750e05.jpg
書写山とは姫路城の西北に位置する山でこの山上に円教寺があります。西の延暦寺といわれるほど素晴らしい寺院です。ちなみに神姫バスで約30分。ロープウェイで4分で山頂付近までたどり着けます。ロープウェイ降り場から約20分の登山でたどり着きます。セット券で1300円で入山料500円となります。ちなみにさらに500円を支払うと近くまでマイクロバスの送迎(往復)が受けられます。

それでは円教寺を歩きましょう。

まずは
IMG_0064.jpg IMG_0066_20160526201856cab.jpg IMG_0067_20160526201858bcd.jpg
慈悲の鐘です。ここから始まります。
暫くは、西国三十三観音道を通るここには西国三十三所の観音菩薩像が安置されているので既に荘厳な空気感に包まれる。
IMG_0065.jpg
そしてしばらく歩くと姫路市内を見渡せる場所があり、横目で見つつ先を急ぐ

そのまま歩くと現れるのが
IMG_0068_201605262018598b4.jpg IMG_0072_20160526201901cee.jpg
仁王門。ここから先が円教寺の聖域となり、玄関口となります。ちなみに仁王像もいます。

仁王門から暫く歩くとそこにはこの円教寺の摩尼殿(まにでん)が現れます。
IMG_0077.jpg IMG_0079.jpg
IMG_0081.jpg IMG_0082_2016052620201291a.jpg IMG_0085.jpg
IMG_0087_20160526202014e6d.jpg IMG_0089_20160526202100748.jpg IMG_0093.jpg
IMG_0095.jpg IMG_0148_20160526202654cce.jpg IMG_0154_2016052620265647d.jpg
IMG_0156_201605262026584c5.jpg IMG_0158_20160526202747767.jpg IMG_0162.jpg
この摩尼殿は清水寺の舞台と同じ懸(かけ)造りの構造になっております。下から見上げるこの角度は最高ものですね。この円教寺は秋の紅葉の季節がもっとも美しい季節といわれているが、この新緑の中で見るのも中々良いものですね。

摩尼殿にて参拝した後に次なる場所へと向かう。
IMG_0097_201605262021055a9.jpg IMG_0099.jpg IMG_0146.jpg
摩尼殿の裏をさらに歩くと

円教寺のメインというべき場所へとたどり着く。
IMG_0101.jpg IMG_0105_20160526202146db3.jpg
IMG_0108_2016052620214874f.jpg IMG_0110_20160526202150cfd.jpg IMG_0111.jpg
IMG_0113_2016052620222267f.jpg IMG_0115_20160526202224271.jpg IMG_0116_201605262022250e7.jpg
IMG_0117_20160526202227866.jpg IMG_0118.jpg IMG_0121.jpg
IMG_0122.jpg IMG_0123_20160526202301996.jpg IMG_0135.jpg
IMG_0137.jpg IMG_0142_2016052620254683e.jpg IMG_0144_201605262025491ce.jpg
コの字型に配置された右側の建物は大講堂でお経の講義や論議が行われる学問と修行の場所であり、正面は食堂(じきどう)で、修行僧の寝食のための建物。そして左側は常行堂(じょうぎょうどう)である。そしてここには本多家廟屋がある。姫路城の城主である本多家の墓があるもの納得の場所ですね。

そして、次は最後の
IMG_0124_20160526202302c8c.jpg IMG_0128_20160526202303838.jpg IMG_0129.jpg
IMG_0130_2016052620235761a.jpg IMG_0131_20160526202358ad4.jpg IMG_0133_2016052620235921c.jpg
奥の院。開山堂は圓教寺開山の性空上人を祀っている。
ここまで来たら十地坊へ
IMG_0139.jpg
ここは黒田官兵衛が赤松氏の居城・置塩城を見渡せる場所で軍議を開いたといわれている場所です。この場所の浦は現在貯水槽があるので歴史ロマンのひと欠片もないのですが、ここからの眺めは変わっていないと思われるので、往時をしのぶことが出来ます。
IMG_0147_20160526202652385.jpg
そして再び摩尼殿まで戻って来ると、草むらからガサガサという音とともに
IMG_0153_20160526202655789.jpg
野生の鹿が現れました。まだ、小鹿でしたね。

そして下山します。
姫路まで来たので姫路城を一応見ることにします。しかし、時間の都合上で姫路城内へは入らずに姫路城の周りを一周ぐるりと回ります。
IMG_0168_20160526202842315.jpg IMG_0171_201605262028445ca.jpg
IMG_0173.jpg IMG_0174_2016052620284690f.jpg
IMG_0175_201605262028493aa.jpg IMG_0176.jpg IMG_0178.jpg
IMG_0180_2016052620292355e.jpg IMG_0182.jpg IMG_0183_20160526202926e10.jpg
IMG_0187.jpg IMG_0190_2016052620295388b.jpg IMG_0192_201605262029548ef.jpg
IMG_0195.jpg IMG_0197_201605262029572e2.jpg IMG_0201.jpg
姫路城天守の手前の一渡櫓・リの二渡櫓が保存修復工事を行っているため、見栄えが悪いですね。まあ、貴重な文化財ですから痛みが進む前に直すことは重要ですが、ちょっとガッカリですね。

これにて姫路を後にして、岡山に向かいます。
IMG_0203_2016052620302589f.jpg IMG_0206.jpg
IMG_0209.jpg IMG_0211_20160526203030af9.jpg IMG_0212_2016052620310225a.jpg
新幹線に乗車すればわずか30分(こだまでも)の道のりですが、普通列車での移動となりましたので相生まで行きまして、乗り換えまして、岡山方面に乗り換えです。この相生越えもなかなかのハードな区間です。やはり田舎の県境は接続があまりよろしくねいですね。

相生駅にて約30分の待ち合わせで岡山に到着したのが16:31着でした。いやー遠いですな。

そして本日の宿に荷物を置いて岡山城と後楽園を見に行くことにする。ちなみに西手櫓は現存する櫓ですね。

通常はPM5時で閉館してしまうのですが、年2回だけ夜間公開を行っているが、今回はこのタイミングで見ることが出来た。
IMG_0214.jpg IMG_0215_2016052620310471e.jpg IMG_0217_2016052620310657e.jpg
IMG_0219.jpg IMG_0222_20160526203139cd5.jpg IMG_0225_2016052620314162e.jpg
IMG_0230_20160526203142a95.jpg IMG_0246.jpg IMG_0252_201605262031459e4.jpg
岡山城と後楽園。やはり岡山城は遠くから見るのが良いですね。ちなみに岡山城の見るべきところは唯一残った

ということで、岡山に来ている知人と合流して(当日電話してすぐに合流できるフットワークの軽さが最高ですね。)岡山の地元居酒屋にて酒盛りを行いまして、本日を終わりにする。

翌日に続く。
スポンサーサイト

tag : 神社仏閣 現存天守 DD51 貨物

秋、イベント、高崎にて 2015

本日は、毎年この時期に行われている「高崎鉄道ふれあいデー2015」が開催されましたので参戦してきました。
この高崎のイベントは毎年行われているのですが・・・なかなか自分の日程と会うことが無く行けないイベントとして自分の中で定着していたのですが、今年は奇跡的に行くことが出来たのでその報告です。

ということで、早速ですが
IMG_9360.jpg IMG_9367.jpg
IMG_9371.jpg IMG_9398.jpg
高崎といえばJR東日本のSL動態保存の中心地ですので、まずはD51-498のお出迎えです。前年ぐらいにはC61との並びで展示されたようですが・・・今年はD51のみでした。このD51はみなかみ号で撮影して以来ですのでかれこれ6年ぶりでした。しかし、生きているSLを線路レベルから近くで見ることの出来る機会はまずないことなのですごいですね高崎は。そして高崎といえば電気機関車も見逃せませんで・・・
IMG_9387_2015111514472764e.jpg IMG_9373.jpg
IMG_9376.jpg IMG_9380_20151115144724503.jpg
IMG_9383.jpg IMG_9392.jpg IMG_9397.jpg
今年のラインナップはEF64-1052・EF65-501・EF64-1001・EF81-81・DD51-842でしたね。さすがの釜たちです。このすべてをJR東日本が所有しているというのも凄いし偉いです。しかし、圧巻でしたな。午前中は曇り空でしたのでちょっとイマイチでしたが、午後は晴れたようなのでその光景を見れた方が羨まし限りです。しかし、このDD51EF81は菊花紋章がないだけでほぼ完璧なお召仕様での展示にも感謝ですね。
IMG_9401_20151115144900118.jpg IMG_9403.jpg IMG_9409.jpg
IMG_9410_201511151449044fe.jpg IMG_9411.jpg IMG_9413_20151115144954e43.jpg
他には12系客車やマルタイ・スハフ42・上信電鉄デキなどを撮影しまして、休憩車両となっていた12系客車にてお昼御飯としまして記念弁当を戴きまして、高崎のイベントを後にしました。

そして向かうは
IMG_9419.jpg IMG_9423_201511151449574cc.jpg IMG_9425.jpg
IMG_9427.jpg IMG_9429_2015111514504039a.jpg IMG_9432_201511151450421c9.jpg
IMG_9433.jpg IMG_9436_201511151450456e4.jpg IMG_9437_20151115145124594.jpg
IMG_9439.jpg IMG_9441.jpg IMG_9443.jpg
IMG_9445.jpg IMG_9446_20151115145241bc6.jpg IMG_9447_201511151452425a1.jpg
IMG_9448_2015111514524303d.jpg IMG_9451.jpg IMG_9453.jpg
ここは柴又です。そうです私の第二の故郷と申しますのは東京は葛飾柴又でございます。ということで久しぶりにやってきました。まあ、リニューアルしてから来てなかったので再訪したのですが・・・やはり良いですな。すっと居られます。そして向かいには山田洋次ミュージアムも出来ていましたので合わせて訪問です。
IMG_9455_20151115145326018.jpg IMG_9457_201511151453276db.jpg
そして夜の帳が下りそうになる直前で帝釈天にてお参りしまして、向かった先は

上野駅13番線。
IMG_9459_20151115145329fcd.jpg IMG_9461.jpg
まあ、この時間に来ても何もないのですが・・・この伝統のホームに唯一残った札を確認しにやってきました。カシオペア。この札が下りる日もすぐそこまで来ていますね。しかし、まだまだ13番線には北斗星を見ることが出来ます。

そして本日ラストは東京駅にて仙台名物を戴くことにした。
IMG_9462.jpg
ということで本日の晩御飯は利久の牛タンです。これを戴きまして終わります。

また、何かあったら報告します。

tag : 貨物 EF65 DD51 EF64 D51 EF81 イベント

秋、イベント、広島にて 2015

今年も、恒例の広島イベントへと行ってきました。

ということで今年はPM9:30頃に出発しまして、広島にはAM6:00頃に到着いたしまして、今年の広島旅行が始まりました。
IMG_9196.jpg IMG_9199_201511081227220c8.jpg
まずは時間が早いので観光をすることにする。
IMG_9203.jpg IMG_9206.jpg IMG_9207_20151108122725c41.jpg
ということで広電に乗車しまして日本三景である安芸の宮島へ
IMG_9208.jpg IMG_9210_20151108122828c92.jpg
IMG_9211.jpg IMG_9214.jpg
IMG_9220.jpg IMG_9222.jpg IMG_9226.jpg
IMG_9228.jpg IMG_9230.jpg IMG_9232.jpg
IMG_9234_20151108122938bcb.jpg IMG_9235.jpg IMG_9239_2015110812294167b.jpg
宮島の厳島神社を見学。朝の早い時間であるのでゆったり見学できるかなと思っていたのですが・・・修学旅行か遠足なのか判らないが学生の多いこと・・・。まさかの土曜日に学生の集団に会うとは思いもしませんでした。そして本来も目的地とは違うので宮島は約1時間ほどの超短時間で後にする。
IMG_9241.jpg
そしてフェリーにて本土に戻りまして駅前の名店へと向かう。
IMG_9245_20151108122944195.jpg IMG_9246_20151108123055fa5.jpg
IMG_9270_20151108123239317.jpg IMG_9274.jpg
宮島(広島)といえばあなご飯ですよ。そしてここには最高のあなご飯があります。そうです「うえの」です。まあ、本日はちょっと時間が早かったのでまだ店内では戴くことが出来なかったので、お弁当という形での購入。まあ、駅弁としても発売されているものですのでその辺は完璧なものが戴けます。
IMG_9248.jpg IMG_9250_201511081230575d2.jpg IMG_9251.jpg
IMG_9253_20151108123100e50.jpg IMG_9255_201511081231398dc.jpg

そして広島市内に戻りまして、まだ時間が早いので広島で押さえておかなければいけないのは広島城ですよね。

ということで広島には何度も来ているのに初登城となった広島城。
IMG_9258.jpg IMG_9259.jpg IMG_9261.jpg
IMG_9263.jpg IMG_9264.jpg IMG_9267.jpg
1945年8月6日AM8時14分まで当時の姿そのままで建っていた天守も原子爆弾の衝撃波で低層階が壊れ、その後上層部分が崩れ落ちたようである。そんなこんなで広島城を見学し終えた後で本日のメインイベントであるイベントへと向かいました。

メインイベントの
IMG_9275_20151108123322d37.jpg IMG_9278.jpg IMG_9284.jpg
IMG_9285.jpg IMG_9286_20151108123328c4a.jpg IMG_9289.jpg
IMG_9291.jpg IMG_9296.jpg IMG_9298.jpg
IMG_9301.jpg IMG_9306_201511081235334ab.jpg IMG_9308.jpg
IMG_9310.jpg IMG_9312.jpg IMG_9313_20151108123539e2e.jpg
IMG_9315_20151108123606a2f.jpg IMG_9316.jpg IMG_9319.jpg
IMG_9322_201511081236103dc.jpg IMG_9324_2015110812361127d.jpg IMG_9326_20151108123641852.jpg
IMG_9328_20151108123643de8.jpg IMG_9329_20151108123644ff8.jpg IMG_9333.jpg
IMG_9337.jpg IMG_9339.jpg IMG_9342_2015110812371750c.jpg
第22回JR貨物フェスティバル 広島車両所公開。今年のメインはEF67-1・102号機の並びでした。そしてその隣にはEF66-24号機が展示されるという嬉しい展示方法でした。そして久しぶりに出てきたのはEF500-901号機でした。ここ最近はEF66-1号機が出る機会が多くこいつが出て来ることはあまりありませんでしたので新鮮でしたが・・・せっかくなので引っ張り出してほしかったですね。

そして広島公開ではお決まりのEF59-21号機やDE10・DD51など様々な素晴らしい釜を展示してくれました。今年も素晴らしい展示をありがとうございました。また、来年機会があったら伺いたいと思います。

そして、広島イベントを終えた後にはここへ向かいます。

毎回恒例になっている竹原訪問。
IMG_9343.jpg IMG_9344.jpg IMG_9345_20151108123809dc4.jpg
IMG_9346_201511081238115ae.jpg IMG_9347_20151108123812767.jpg IMG_9349_20151108123813216.jpg
IMG_9350.jpg IMG_9352.jpg IMG_9353.jpg
今年は、憧憬の路の1週間前でしたので混雑は無くいい感じの風景を見ることが出来た。
IMG_9351_20151108123844974.jpg IMG_9354.jpg IMG_9359_2015110812385068f.jpg
そして最後に「ほり川」にてお好み焼きを戴きまして、今回の広島イベントを終える。ここから帰宅し翌日の1時すぎに到着することになりました。

ということでまた、なにかあったら報告します。

tag : 貨物 EF66 DD51

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 8日目 

本日8日目は泉沢からのスタートです。

今日で長かった遠征も最終日となります。そしてこの地で北斗星を捕らえる最後の日となることは確実なのできっちりと押さえておきたいところです。まあ、これも昨日の夕方に北斗星の乗車券が取れたからですが、もしも北斗星の乗車券が取れなかったらこの日の「はまなす」で旅立つつもりでしたので返しの北斗星も撮る事が出来たのですが・・・今回は乗車できてよかったということです。

まずは
2051レ
IMG_8842_20150921121537ec7.jpg
本日の牽引機はEH500-39号機でした。本番前に貨物があると非常に助かりますね。今回の練習では顔がぶれてしまいましたので本番には注意しなければなりませんね。

そして
8007レ
IMG_8846_20150921121539803.jpg IMG_8849.jpg IMG_8852.jpg
IMG_8853_201509211215420fd.jpg IMG_8859.jpg IMG_8861_20150921121614fd6.jpg
本日の牽引機はED79-7号機でした。水曜日にも撮影した7号機でしたが、本日はきっちりとカン付の正調北斗星でした。なかなかの出来ではないでしょうか。

この北斗星を撮影して直ぐに移動を開始しまして、もう一回ぐらい江差線で撮影出来るかなと思いつつ車を走らせまして渡島当別あたりで北斗星と併走しましてなんとか抜くことが出来ましてもう一度撮影出来そうな雰囲気があったので一応行ってみることにした。

そして撮影地に着いてみると丁度踏切鳴動が始まったところでしたので急いで撮影体制に入る。
再び8007レ
IMG_8865.jpg IMG_8867.jpg
牽引機も同じのED79-7号機。ちょっと下がカツカツになってしまったが、これは仕方がないです。この撮影が江差線での最後の撮影となりました。しかし、即席でもこれだけ撮れていれば上出来です。

そして再び追いかけです。
ついにこの場所で撮影することにします。
遅3057レ
IMG_8872.jpg IMG_8877.jpg
本日の牽引機はDF200-117号機でした。この長万部-静狩間での撮影は以前にも行ったことがあるが、その時は地平からの撮影で行い、トワイライト・カシオペア・北斗星と3列車が走り抜けていったこの街道もこの8月で北斗星が去ってしまうとカシオペアだけとなります。寂しい限りです。

次は8069レ
IMG_8879.jpg IMG_8885_2015092112165955b.jpg
本日の牽引機はDF200-102号機でした。この列車は柴コンと青コンのみでフルコンでしたが、久しぶりにこのような貨物を見ましたね。

そしてメインの
8007レ
IMG_8887.jpg IMG_8893_20150921121702dab.jpg IMG_8896.jpg
IMG_8901.jpg IMG_8903_2015092112173704c.jpg IMG_8908.jpg
本日の牽引機はDD51-1093号機と1138号機の重連運転による寝台特急北斗星。やはりDD51牽引の北斗星はカッコイイ。天気があまりすぐれなかったのがちょっとアレですが、そこはこの列車の魅力で挽回できますね。ちなみにこの室蘭本線で北斗星を撮影するのも最後になりますね。

ここでは北斗星を撮影したのちも少しだけ撮影。

472D
IMG_8909.jpg
キハ40系とキハ150系の2両編成。上からの俯瞰からだと形式の違いが判りやすいですね。

次は
2051レ
IMG_8913_20150921121814e7e.jpg IMG_8914.jpg
本日の牽引機はDF200-111号機でした。赤熊でも並び数字は良い感じですね。

次に
5002D
IMG_8916.jpg
いつものスーパー北斗ですね。

そして
479D
IMG_8919_2015092112181852d.jpg IMG_8922_20150921121820df1.jpg
キハ150系。この列車の撮影を持って静狩での撮影を終えることにする。この撮影を行っているころには北斗星時にいた人は既に居ずにガランとした感じでの撮影となっていました。

そして、札幌へと向かわなければならないので走り始めます。

その道中で寄ってみたいところがあったのでちょっと寄り道

母恋駅
IMG_8924.jpg IMG_8925.jpg IMG_8926_20150921121901af6.jpg
母恋は東室蘭から室蘭駅を結ぶ支線の途中にある小さな無人駅なのですが、ここに名物の駅弁がありそれを購入するために来たのです。ここで購入するのは勿論「母恋めし」北海道の数ある有名駅弁の中でもなかなか購入する機会がないこの駅弁はせっかく来たからには食べておきたいひとつですね。

そして、母恋で駅弁を購入したが、まだ時間的に早いのでもう少し札幌寄りへと走ることにする。
IMG_8939_201509211219428ff.jpg
ということで最後によるいつもの所である白老へとやってきました。
IMG_8927_20150921121902a4a.jpg IMG_8928.jpg IMG_8929.jpg
ここで昼食をとりながら少しだけ撮影して北海道のラストとします。

まずは
1035M
IMG_8936.jpg IMG_8937.jpg
すずらん5号。東室蘭を過ぎて電化区間へと来るとすずらんが撮影出来ますので若干のバリエーションが増えますが、見た目はあまり変わらないのであれですね。

次は3091レ
IMG_8944.jpg IMG_8946_20150921122106055.jpg
本日の牽引機はDF200-10号機でした。今回はどうしたものか赤熊遭遇率が良すぎますね。

そして
3056レ
IMG_8948_20150921122107df1.jpg IMG_8951.jpg IMG_8952.jpg
本日の牽引機はDF200-105号機でした。伸びやかなストレート区間を爆走する熊もいいものです。

次は
5005D
IMG_8958.jpg IMG_8961_20150921122303fd9.jpg
北斗5号。恐らく次に北海道に来る機会があるときにはこの183系はいないだろうから最後の撮影になるかもしれませんな。

そして
94レ
IMG_8965.jpg IMG_8972.jpg IMG_8973_20150921122346351.jpg
本日の牽引機はDF200-7号機でした。またもや赤熊です。しかも7号機。今回は7号機にいろいろ縁があります。今回はちょっと日差しが直に当たりすぎていてお顔が光ってしまいましたが・・・

次で本当に沿線撮影は最後になります。
3069レ
IMG_8980_20150921122347de8.jpg IMG_8982.jpg IMG_8983_20150921122350a08.jpg
本日の牽引機はDF200-58号機でした。最後は普通に熊です。この撮影をもって札幌へと向かいます。

これにて5日間お世話になったレンタカーを返却しまして本日の遠征最大のイベントである寝台特急北斗星乗車に参りたいと思います。

札幌駅には15:30分には入りまして諸々の撮影です。
IMG_8985.jpg IMG_8986.jpg
IMG_8992_2015092112243352f.jpg IMG_8996.jpg
この掲示板に北斗星の文字と上野行きの文字が出ることが日常だった日々が終わりを告げようとしています。

IMG_8999.jpg IMG_9002.jpg
IMG_9008.jpg IMG_9013.jpg IMG_9019_20150921122512a74.jpg
そして入線時刻になりましてその前から撮影体制に入っていましたが・・・次から次へと前に入られて各局ろくな画が撮れませんでした。ちなみに本日の牽引機はDD51-1138号機+1093号機の重連運転でした。
IMG_9021.jpg
そして、今回の乗車は5号車B寝台上段でしたのでまずは荷物を置いてシャワーカードの購入に入りましてよきところで晩御飯にすることにした。

札幌駅で購入した駅弁を寝台で戴く。
IMG_9026.jpg IMG_9031.jpg
今回も三大蟹味くらべ。やっぱりこれがあったら買ってしまうな。まあ、これは最後の食堂車が始まるまでのつなぎですのでこんなものです。
IMG_9035_20150921122552689.jpg IMG_9043.jpg
IMG_9045_20150921122555ce9.jpg IMG_9047_20150921122557459.jpg
IMG_9050.jpg IMG_9051.jpg IMG_9053.jpg
IMG_9055.jpg IMG_9056.jpg IMG_9060_20150921122918915.jpg
IMG_9104_20150921123208ea9.jpg IMG_9107_20150921123209b92.jpg IMG_9109.jpg
ここで少し車両散策。そういえば今まで何度も北斗星に乗車していたくせにあまり車内写真がないので少しだけ撮影した。まあ、至るところにプレートが剥がされていたり、抜けれて無くなっていたりしまして寂しい思いがしますね。

そして列車は伊達紋別へと到着しまして後ろを走るスーパー北斗に先を譲るために長めの停車がありまして撮影タイムとなります。
IMG_9062.jpg IMG_9064.jpg
IMG_9068.jpg IMG_9070.jpg
IMG_9073_201509211229552b7.jpg IMG_9075_20150921122956d91.jpg IMG_9076.jpg
ということでDD51とサボ。やはりいいですね。

そしてしばらく時間が過ぎまして、そろそろ食堂車のパブタイム時間が近づきましたのでロビーカーへと向かってみることにした。
IMG_9080.jpg IMG_9082.jpg IMG_9101.jpg
そしたらこの有様でした。既に長蛇の列です。これはまずいと思いながらも一応列に並ぶことにする。この時点でパブタイム開始までまだ30分以上もありました。

まあ、結果なんとか入ることが出来まして最後の食堂車を戴くことが出来ました。
IMG_9083.jpg IMG_9084.jpg IMG_9085.jpg
IMG_9086.jpg IMG_9087.jpg IMG_9089.jpg
ということでパブタイムのメニューは定期運転時とほぼ変わらないラインナップでしたが、デザート部分(アイスクリームと夕張メロンゼリー)が消されていました。なぜだか判りませんが・・・確かに定期の時にはあったアイスクリームの車内販売も来なかったので臨時化されてから取り扱い自体をやめてしまったのでしょうね。

そして今回の発注は
IMG_9096_20150921123118e26.jpg IMG_9099_20150921123120093.jpg
IMG_9100.jpg IMG_9094.jpg
ソーセージの盛り合わせ、ピザ、カレー、ウーロン茶という豪華組み合わせです。恐らくこの組み合わせがグランシャリオで一番好きな組み合わせだと思います。まあ、今回が最後なのでこのくらい贅沢に行かなければいけませんな。そして食堂車で迎える最後の駅函館に到着しましてここから青函トンネルに入りまして北海道を後にします。
青函トンネルの中で戴く温かい食事は本当においしいものでした。これも寝台特急ならではの味わいですね。

そして、これを堪能しまして本日分はこれにて終わりになります。

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 9日目へ

tag : 貨物 DD51 北斗星 寝台特急

2015 機材輸送

本日は、毎年恒例の自衛隊建材輸送がありましたので撮影に行ってきました。
まあ、本来は平日通過でしたが、撮影することが出来ました。

ということでメインの
8863レ
IMG_7825_201508141159220f0.jpg IMG_7838_201508141159252f5.jpg
本日の牽引機はEF65-2089号機でした。今回の輸送機材は87式偵察警戒車*2と155mm榴弾砲*10でした。例年なら目隠し用のカバーがかけられるのですが、今年はフルオープンの輸送となりました。

そして停車時間を利用しまして
IMG_7840_20150814115926a1a.jpg IMG_7842.jpg
榴弾砲をじっくり観察。

さらに先回りで
9865レ
IMG_7850_20150814115928f50.jpg IMG_7866.jpg IMG_7870_201508141200070a3.jpg
いつもの時間とは少し違いまして、少し焦りましたが無事に押さえることが出来ました。まあ、そんなところで今年の機材輸送は終了です。

そしてオマケでこの翌日に朝練をしたものをついでに掲載。
まずは3071レ
IMG_7877_20150814120009ed7.jpg
本日の牽引機はEF65-2065号機でした。やはりPF貨物はいいですね。

そして3074レ
IMG_7895.jpg
本日の牽引機はEF64-1034号機でした。朝方の貨物は国鉄形が多いので楽しいですね。

最後に1071レ
IMG_7901_20150814120012c9a.jpg
本日の牽引機はEF210-12号機でした。モモは0番台がやはりいいですな。
ということで本日はここまで、また何かあったら報告します。

tag : 貨物 東海道線 EF65 EF64

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。