スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の名 それは はまなす 永遠に

今年もこの季節ですな

けどこれまで以上に全く何もせずにこの日を迎えてしまいました。

というわけで新しい画がありませんし、あまり情報も得ていないので簡単に行きましょう。

今回の目玉はまぁー北海道新幹線の部分開業でしょうね。新青森から新函館北斗までの延伸ですね。これに関しては写真が全くありませんのでこれまでですね。

そして北海道新幹線の開業に伴い3/22~25までの期間が津軽海峡線を通るすべての列車が運休となる影響で北海道⇔本州を行き来する列車の最終運転は3/21となったわけです。その列車は

寝台特急カシオペア(上野⇔札幌)
EF510 510 寝台特急カシオペア (7) ED79 14 寝台特急カシオペア (2) DD51 1138 寝台特急カシオペア (2)
臨時列車扱いではあるがE26系客車を使用した最後の寝台特急であったのですがそれも過去帳入りしました。これからはクルーズ列車として運転されるようですが、もうそれは庶民が少し頑張れば乗れるそれではなくなってしましますね。これで寝台特急という部類で最後まで残ったのは「東京⇔出雲市・高松」のサンライズ出雲・瀬戸となりました。夜行列車という大きな分類にしたとしても片手で数えられるほどしか残っていない状況になりました。

急行はまなす(青森⇔札幌)
ED79 18 急行はまなす (3) DD51 1095 急行はまなす (20)
14系客車をベースに24系も入った混合編成(寝台・カーペット・ドリーム・指定・自由)を持ちさらにはJR最後の急行であり最後のブルートレインでもあった。この列車の消滅によりJRから色々なものが消滅してしまった。

スーパー白鳥・白鳥(新青森⇔函館)
789系 785系 スーパー白鳥 (2)
789系・785系・485系の各列車が青函トンネルを通り本州と北海道の輸送を担っていたがそれも今までの話になりました。これからは新幹線の役目です。789と785系は札幌地区へと転属となりまたその活躍を見せてくれるようですが485系は青函運用をもって定期特急運転から退くことになった。

EH500(青森信⇔五稜郭)
EH500 1 (4) EH800 9 (2)
最長で新鶴見から五稜郭までの間を牽引していた貨物列車ですが、これからは青函トンネルが昇圧してしまったので通過不能になり青森信号所までの運転となりそこからはEH800が引き継ぎ五稜郭を目指すということになります。

ED79(青森⇔函館)
ED79 7 寝台特急北斗星 (13) ED79 4 寝台特急カシオペア (6) ED79 20はまなす (25)
ED79もついにお役御免になりました。青函トンネル開業とともに歩んできたのですが、青函トンネル本来の姿となってしまった今を待ち受けていたのは廃車という残念な結末でした。海底トンネルという過酷な場所で活躍していた機関車は痛々しくもあり頼もしい姿でした。

DD51(函館⇔札幌の北海道地区運用)
DD51 1138 (2)
ついにあのDD51天国とまで言われていた北海道から定期で見ることが出来るDD51が居なくなりました。先にJR貨物のDD51が姿を消してからJR北海道が運転しているのが最後でしたがそれも「カシオペア」「はなます」廃止では牽くものもなくなってしまい役目を奪われて姿を消してしまいました。これでDD51が最後まで残ったのがJR貨物の中京地区となりました。

とまあこのようなラインナップが一気に終わりを告げましたね。(以上の画像は過去撮影分からです)

まあ、このほかにも色々なことがあるのでしょうがアンテナが全く立っていなのでこのくらいしかキャッチできていません。凄く薄い内容ではありますが、これにて今年のダイヤ改正でした。
スポンサーサイト

tag : DD51 ED79 はまなす カシオペア 寝台特急

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 7日目 

本日7日目も函館からのスタートです。

といっても連日の早朝撮影を行ってきた影響でスーパー寝坊をいたしまして・・・既にもうどうにもならない時間でしたので、本日は函館のグルメを戴くことにしました。

まずは
IMG_8755_20150920090551c53.jpg IMG_8757_2015092009055170a.jpg
「コーヒールームきくち」です。ここで戴くのは北海道といえばソフトクリームですよね。ということで函館で一番おいしいといわれる「モカソフト」を戴く。ここには「バニラ」「モカ」「ミックス」の3種類がありまして、「モカ」と「ミックス」を戴いたのですが「ミックス」の写真がないという醜態です。

そして先日撮影し忘れたものをここで再チャレンジです。

ラッキーピエロ
IMG_8761_2015092009055531c.jpg IMG_8760.jpg
IMG_8758_2015092009055295a.jpg IMG_8762.jpg
ここではやはり定番のチャイニースチキンバーガーとラキポテ、自家製ウーロン茶のセットにテリヤキバーガーです。ハンバーガーは非常においしく戴きましたが、ラキポテは自分の口に合わなかったようです。そして、ラッキーピエロといえばラッキーガナラですね。店舗外の自動販売機には専用自販機があるぐらいです。まあやり過ぎ感は否めませんが・・・。

そして、北海道新幹線の北海道側の暫定的終点である新函館北斗駅を見に行きました。
IMG_8763_20150920090644a88.jpg IMG_8766.jpg IMG_8768_20150920090649079.jpg
ついにこの場所まで来年の3月26日に新幹線が来ます。その時に在来線がどのようになっているのかはあれですが・・・恐らく絶望的な状況に変わりはないでしょう。

そして諸々の所用を済ませるのですが、ここで、この旅が始まってから駅に通い詰めて帰りの北斗星乗車券をチェックしていたのですが・・・この日に夕方にまさかの展開が起きまして、なんとB寝台の上段ですが一つだけ空きが出まして即座に押さえてもらいまして本当にこれで北斗星に乗車することが出来ることになりました。もう気分は最高潮ですね。

さて本日の晩御飯を戴くことにします。

函館の一風変わったラーメン屋ということで
IMG_8779_20150920090809528.jpg IMG_8778.jpg IMG_8771.jpg
IMG_8772_201509200907390de.jpg IMG_8773_20150920090740069.jpg IMG_8774.jpg
元祖バスラーメン。まあ、この手の店舗はたまにありますが・・・ここのものは本物です。実際に動くらしいのでね。そして函館塩ラーメンです。やはり函館の塩は美味い。

そして本日のラストは
8010レ
IMG_8782.jpg IMG_8785.jpg IMG_8788.jpg
IMG_8790_20150920090814155.jpg IMG_8791.jpg
IMG_8799.jpg IMG_8802.jpg
IMG_8803.jpg IMG_8810_201509200909140e0.jpg IMG_8818.jpg
IMG_8820.jpg IMG_8824.jpg IMG_8828.jpg
IMG_8832_20150920090948ce3.jpg IMG_8834.jpg IMG_8836.jpg
寝台特急カシオペア。本日の牽引機はDD51-1148号機と1102号機の重連運転でした。そしてこの函館からはED79-14号機の牽引でした。夜の函館駅での撮影は初めてでして(乗車し停車時間中の下車での撮影は何度かあるが)尚且つカシオペアはそれほどでしたので今まで本腰で撮影していなかったので今回が最初で最後になる可能性があったが、まさかの編成写真を撮り忘れという失態。札幌からホーム進入時に撮影すれば綺麗な編成写真が撮れたのですが・・・またもや機関車メインの写真となってしまいました。まあ、これらの機関車も客車列車が廃止になれば、JR北海道としても用途が無くなり廃車となる可能性が高いのでこの記録も大変重要ですね。

ということで、本日はこれまでです。今日はほとんど鉄道写真を撮らなかった日でした。

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 8日目へ

tag : DD51 ED79 カシオペア 寝台特急

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 4日目 

本日4日目は函館からスタートです。

ということでまずは昨日のはまなす乗車から函館駅到着後の機関車付け替えです。
函館到着は0時44分となりますが、この時間でも到着10分前から最後部の乗車口には多数の同士が集まりまして臨戦態勢でした。

そして列車は定刻で函館到着。
IMG_8369.jpg IMG_8371_20150905144431623.jpg
IMG_8375.jpg IMG_8378_201509051444334be.jpg
IMG_8382_2015090514443524e.jpg IMG_8386_2015090514451239e.jpg IMG_8394_20150905144513f9f.jpg
IMG_8396_20150905144515c26.jpg IMG_8398.jpg IMG_8400_20150905144518505.jpg
IMG_8402_20150905144548fb0.jpg IMG_8404_20150905144549177.jpg IMG_8406_20150905144551451.jpg
IMG_8409.jpg IMG_8411_20150905144554943.jpg IMG_8413.jpg
IMG_8415.jpg IMG_8416.jpg IMG_8417.jpg
本日の青函牽引はED79-18号機でした。青森では釜の撮影が出来なかったのでここの撮影する。そしてこの先の道内を牽引するのはDD51-1095号機でした。そして、函館駅の乗車案内で「はまなす」「カシオペア」「北斗星」のそろい踏み。この表示も残り少なくなりますね。

そして、はまなすは1時23分に函館駅を定刻に出発しました。
IMG_8419_2015090514464021a.jpg
今回もB寝台を手に入れることが出来たのでゆったりと札幌までの旅を堪能する。そして、はまなすで使用されていた毛布には「北斗星」のマーク入りでした。これも3往復走っていた頃から使用されていたものですね。こんなところでも北斗星を感じることが出来ると思いませんでした。

そして列車は定時の6時07分に北の都「札幌」へと到着しました。
ここから札幌駅でのお見送りは前回にも行っていたので今回は少し趣向を変えまして、回送を撮影することにした。

ということで回送の撮影ならここという琴似へ

回201レ
IMG_8425_201509051447443e5.jpg IMG_8428_201509051447462fc.jpg IMG_8443_20150905144747d2b.jpg
IMG_8447_201509051447493a3.jpg IMG_8450.jpg IMG_8454_20150905144859bdd.jpg
勿論ですが牽引機はDD51-1095号機です。そして堂々たる11両編成の「はまなす」を撮影。やっぱりいいな。日本からこの風景が消えるのもそう遠くはないですね。もしかしたらはまなすにとっても最後の夏になる可能性も十分に秘めていますからね・・。
IMG_8458.jpg
そして札幌駅に戻りまして、今回のレンタカーを受け取るためにレンタカー屋に向かうのですが、8時開店ですので札幌駅にて朝食を戴きながら時間を調整して一番乗りで借り受けまして、今回の旅が始まる。

まずは小樽へと向かう。
IMG_8461.jpg IMG_8463_201509051449045eb.jpg
IMG_8465_2015090514490410a.jpg IMG_8467_20150905145011ac2.jpg IMG_8466.jpg
IMG_8468.jpg IMG_8469.jpg IMG_8471.jpg
まあ、初めに今回の所用を済ませることにした。ちなみに、ここで前回訪れた時に頂いて非常に印象に残っていたかま栄のパンロールを再び戴く。

ちなみに本日は北斗星も走っているので本当は沿線で撮影を行いたかったところですがちょっと無理でしたので再び、撮影可能な場所ということで琴似駅へ向かう。

回8007レ
IMG_8480_201509051451098a4.jpg IMG_8493_20150905145111ec6.jpg IMG_8496.jpg
本日の牽引機はDD51-1093号機本務機の重連運転「北斗星」です。やはりカッコイイ。江戸言葉でいえば「様子が良い」ですね。この列車が8月で終わりを迎えるとは誠に信じがたいです。

そして、ここから函館に向けて走り始めるのですが・・・今回は定山渓を経由して洞爺を抜けてそこに着いた時には既に17時近くでした。

本日は、初日にして移動距離が一番であろうから上りの撮影ポイントを見つける間もなく、撮影に入らざるを得ない状況でしたので、前回に下見した時にいい感じだったところに行ったところ、既に激パ状態で撮影するのは不可能でしたので、いろいろ探し回った挙句にたどり着いたのが駅撮りという展開でした。

ということでまずは
5014D
IMG_8501_20150905145113983.jpg
スーパー北斗14号。信号機とか色々映りこむが撮れないよりはいいかという決断です。

そして本日のメイン
8008レ
IMG_8505.jpg IMG_8508.jpg IMG_8512.jpg
IMG_8515.jpg IMG_8518.jpg IMG_8520.jpg
本日の牽引機はDD51-1138号機本務機の寝台特急北斗星。まあ、ホームとかいろいろうるさいですが・・・やはり良い。そしてこれでも撮れてよかったという感想ですね。

ちなみに本日は先行している5014Dが若干遅れていた影響で普通列車もここで足止めでした。

491D
IMG_8521.jpg
キハ40系。このキハ40も置き換えが始まるそうですので、全道的に活躍するのも過去帳になりますね。

そして本日の晩御飯は
IMG_8522_20150905145236f01.jpg IMG_8523.jpg
長万部のカニめし駅弁。前回はこの駅弁を造っているお店で戴きましたので今回は駅弁スタイルを戴きました。まあ、駅弁には駅弁の良さがありますね。

ということで本日はここまで。

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 5日目へ

tag : DD51 北斗星 はまなす 寝台特急 ED79

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 3日目 

本日、3日目も青森からスタートです。

今日も朝から天気が悪いですが、昨日とは場所を変えて撮影することにした。

まずは
8009レ
IMG_8174.jpg IMG_8180_20150827220958b1a.jpg IMG_8183.jpg
寝台特急カシオペア。本日の牽引機はED79-14号機でした。昨日の「はまなす」での反省を生かしましてISOを上げて撮影することにした。まあ、画面が少々ざらつきましたがちゃんと撮影出来たので良かった。にしても、このED79の走行写真はなかなか難しいですね。

次は
3054レ
IMG_8188_2015082722100246f.jpg
本日の牽引機はEH500-44号機でした。この場所で撮影するのも4年ぶりですね。この場所の目的としてはなかなか良い感じですね。

そして
202レ
IMG_8191_20150827221004580.jpg IMG_8193_201508272210505ad.jpg IMG_8197_20150827221052fda.jpg
急行はまなす。本日の牽引機はED79-18号機でした。昨日に比べれば断然いいです。まあ、昨日は失敗でしたからね・・・しかし、ほぼフル編成にて来てくれた「はまなす」は堂々とした風格を持っております。

次は
322M
IMG_8199_20150827221054d5c.jpg
本日もお馴染みの701系を捕獲。やはり東北の地にはこれですね。

次は
3098レ
IMG_8201.jpg IMG_8204.jpg
本日の牽引機はEH800-11号機でした。昨日と全く同じの11号機が来てくれました。運用が固定になっているのかもしれないですね。

そして朝のカシオペアの場所に戻りまして
6092レ
IMG_8206_20150827221212a30.jpg
本日の牽引機はEH500-65号機でした。編成が全く入りませんが迫力があり良いです。

次は
3060レ
IMG_8208_20150827221215228.jpg
本日の牽引機はEH500-31号機でした。さすがにネタ釜は来ないな~と思っていたら・・・

次が
3059レ
IMG_8211.jpg IMG_8215_20150827221217a68.jpg
本日の牽引機はEH500-1号機でした。やったぜトップナンバー。やはりこの地に来るとなんだかいい釜に出会えるというジンクスは続いていますね。

そして次が
4094レ
IMG_8218_201508272212191dd.jpg IMG_8221_20150827221315bd5.jpg
本日の牽引機はEH800-9号機でした。本当は下り列車にて撮影したかったのですが、これはこれで良しとしましょう。

次は
4014M
IMG_8224_20150827221317a40.jpg IMG_8227.jpg IMG_8228_20150827221319469.jpg
特急スーパー白鳥14号.。本日は増結されて785系の先頭で来ました。この列車も来年3月までですね。それ以降はこのスーパー白鳥用車両は札幌近郊の特急列車として運用されるようです。

そして
4093M
IMG_8231.jpg IMG_8235.jpg
特急白鳥93号。485系を使用した定期列車は既にこの白鳥だけになってしまったが、それもあと少しの運命ですね。

ちなみに
IMG_8237.jpg
今回のレンタカー。今回借りたこの車の周りには蜂が良く集まってきました。

そして
3067レ
IMG_8238.jpg IMG_8239_2015082722140295a.jpg
本日の牽引機はEH500-24号機でした。アングルによっては制限速度の標識が目立ちますね。雪国に来ると標識が高い所にあるので大変です。

次は
9639D
IMG_8243_201508272214040ed.jpg IMG_8247_20150827221449a97.jpg
HB-E300系。快速リゾートあすなろ竜飛1号です。「あすなろ」は大宮公開以来ですので久しぶり感があまりないが、走行写真はこれまた4年ぶりです(当たり前ですね)しかし、以前は蟹田止まりだったこの列車も今回は津軽線の終点三厩まで運転されているのが変更点ですね。

次は
3065レ
IMG_8252_20150827221450b5a.jpg
本日の牽引機はEH500-66号機でした。これにてこの場所を離れまして・・・

向かったのは
IMG_8255_20150827221452df2.jpg IMG_8258_20150827221454a30.jpg
IMG_8257.jpg IMG_8260_2015082722154337e.jpg
IMG_8262_20150827221545ad5.jpg IMG_8266.jpg IMG_8268.jpg
IMG_8267_20150827221549b60.jpg IMG_8269_201508272216247eb.jpg IMG_8270_20150827221625d00.jpg
IMG_8271.jpg IMG_8272_20150827221627741.jpg IMG_8274.jpg
奥津軽いまべつ駅と津軽今別駅。本州にありながらJR北海道の管轄駅であり、北海道新幹線の駅でもある。現在はまだ新幹線の開通前なので新幹線軌道上を横切り今別駅のホームに行くことが出来る。こんなアングルで写真を撮る事が出来るのは今だけなので貴重な光景ですね。
そして今別駅を通過する789系。JR北海道の車両が本州にあるJR北海道の管轄の駅を通過するというなんだかちょっと判りずらい感じですが面白いですね。ちなみに保線車両が置いてある車両基地では3線軌条となっていた。

そして、ちょうど昼時なのでこの今別駅に隣接してある道の駅いまべつで昼食をとった。

この辺では他に何もないのでこの駅を見学に来た観光客の方もここで昼食をとっていくようだ。
IMG_8276.jpg
確か豚丼だったような・・・。ここの写真はこれしか撮っていなかったので、あやふやになってしまった。

再び、先ほどの撮影地に戻りまして・・・
4022M
IMG_8282.jpg IMG_8284_20150827221703c1e.jpg IMG_8285_201508272217058cb.jpg
特急白鳥22号。485系。この画はやはり良いね。この感じで「はまなす」も撮影したかったのですが、本日の朝は激パで撮影出来そうもなかったのであの場所で撮影したということです。しかし、この場所で撮りたかったですね。

次は
3080レ
IMG_8290.jpg
本日の牽引機はEH500-32号機でした。長大編成の貨物も余裕で収めてしまうこのお立ち台は最高ですね。

そしてこの撮影をしてる時に携帯ショップから電話があり、新しい機械が届いたということで泣く泣くこの場所を後にして携帯を受け取りに行く。

そして、携帯を受け取りまして再び撮影となるのですが・・・ここで時間をかなり使ってしまいましたので携帯ショップで聞いた情報で青森市内で「ねぶた」制作を見ることが出来るということでしたので、それを見に行くことにした。まあ、祭自体は日程的に見ることが出来ないので、制作過程を見ることにする。
IMG_8291.jpg IMG_8292_20150827221753676.jpg
IMG_8293_201508272217546f8.jpg IMG_8294_20150827221756dab.jpg
IMG_8295.jpg IMG_8296.jpg IMG_8297.jpg
IMG_8299.jpg IMG_8300_201508272218505e2.jpg IMG_8302.jpg
IMG_8303.jpg IMG_8305_20150827222046c91.jpg IMG_8306.jpg
青森ねぶた。初めて実物を見ましたが、やはり迫力がありますね。これがライトアップされて練り歩いてくると凄いですね。まあい一度は見てみたいものでありますが、なかなかその機会がありませんね。

そして、その後で弘前城を見に行くことにした。
IMG_8307_20150827222049422.jpg IMG_8308.jpg
IMG_8309_20150827222134ba7.jpg IMG_8312_20150827222138b40.jpg
IMG_8311.jpg IMG_8314_2015082722214073b.jpg IMG_8317_20150827222142552.jpg
IMG_8319.jpg IMG_8323.jpg IMG_8322.jpg
青森に来たら一度は見なければいけませんね。今回、弘前城は本丸の石垣修理を行う作業に入っており足場が組まれてバット見で景観を損ねておりますが、これは仕方がありません。

これにて、レンタカーを返却しまして青森駅へと向かうことにした。

さて、本日ラストは
201レ
IMG_8325_20150827222328d33.jpg IMG_8326_20150827222331b2d.jpg IMG_8331_2015082722241041e.jpg
IMG_8333_20150827222411a88.jpg IMG_8334_201508272224123dc.jpg IMG_8338_20150827222413991.jpg
IMG_8340.jpg IMG_8342_20150827222509542.jpg IMG_8343_2015082722251026d.jpg
IMG_8345_201508272225127b3.jpg IMG_8347_201508272225149d3.jpg IMG_8349.jpg
IMG_8351.jpg IMG_8352_20150827222549c39.jpg IMG_8353_20150827222550a83.jpg
IMG_8354_20150827222552891.jpg IMG_8356.jpg IMG_8357_20150827222629200.jpg
IMG_8358_20150827222632180.jpg IMG_8359_201508272226324f9.jpg IMG_8360.jpg
IMG_8362.jpg IMG_8364.jpg IMG_8365_20150827222704134.jpg
急行はまなす。本日の牽引機はED79-18号機でした。まあ、今日の202レが18号機でしたので当然ですね。まあ、本日の編成も11両の編成でしたので釜を前から撮影することが出来ずに機関車と客車の隙間にあるヘッドマークを撮る事にする。そして本日は撮影だけでなく、乗車するということですね。はまなす乗車も約4年ぶりですね。4年前はこのはまなす以外にも他の寝台特急が走っていたが、現在となれば臨時北斗星とカシオペア、そしてサンライズ瀬戸・出雲のみとなってしまった。しかも北斗星に至っては後1ヶ月も走ることはないというこの現状です。そんな中、このはまなすは定期で運転している列車として非常に貴重です。そしてこの「はまなす」の寝台券が非常に取りにくい状況が続いておりまして、今回の寝台券もなんとかキャンセル待ちでゲットすることが出来た。しかも下段という最高のものを手に入れました。

さて、急行「はまなす」は定時に青森駅を出発しましてすぐにハイケンスのセレナーデを聞きながらはまなすの旅を始める。
ということではまなす車内で本日を終える。

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 4日目 

tag : はまなす カシオペア ED79

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 1日目 

毎年夏に行っている遠征を今年はこの7月下旬から始めることにする。いつもであれば8月下旬から9月上旬までで行うのですが、それではすでに手遅れですのでこの時期になったわけです。そうです。もうこれで今回の目的と場所が既にお判りでしょうけども一応そこには触れずに進めていきます。

さて、旅を始める前のその1ヶ月前に最寄駅を含め複数駅で切符の手配を行いましたが、まあ当然のことながら取れるわけもなく、そこから当日の本日に至るまで毎日のように駅に通いましてキャンセル待ちを狙いしましたが、結局空席を取る事が出来ずに本日を迎えたのですが、出発当日というにも関わらず行も帰り分も切符を一枚も持っていないという滅茶苦茶なことになっておりました。

そして、今回は仕方がないのでまだ、時間のある帰りに照準を合わせまして往路は一部新幹線を利用して駒を進めることにした。

ということで今回の旅が始まります。
IMG_7906.jpg IMG_7902.jpg IMG_7904_201508160834282ee.jpg
さて、在来線で東京まで一度出まして、まず乗車するのは

16:20上野発「臨時寝台特急 北斗星」

ではなく
IMG_7909_20150816083432e4e.jpg
16:20東京発「はやぶさ・こまち27号」です。

同じ時間に東京と上野を発車する両列車ですが、圧倒的に前者に乗車したかったのは言うまでないですね。
とまあ、そんなことを言っていても仕方がないので今回せっかくはやぶさに乗車するのであればあれに乗るしかない。ということで

今回乗車したのは
IMG_7911.jpg IMG_7912.jpgIMG_7914_201508160835406ed.jpg
IMG_7923_201508160835410bd.jpg IMG_7925_201508160835424c0.jpg IMG_7926_20150816083542685.jpg
IMG_7928_2015081608361925b.jpg IMG_7930_20150816083621c51.jpg IMG_7933_2015081608362426b.jpg
新幹線最上級クラス「グランクラス」

グランクラスはやはり凄かった。さすがは1万チョット掛かるだけある。新幹線移動もこれなら疲れないですが・・・今後東京⇔札幌間で運転される北海道新幹線で乗り通すなら本当に快適だと思うが、競争率も高くなりそうですね。まあ、一番は寝台特急が走り続けることですが、それは今のJRには期待できないところですので・・・
IMG_7936.jpg IMG_7937.jpg IMG_7938.jpg
IMG_7939.jpg IMG_7942.jpg IMG_7944_20150816083720795.jpg
さて、グランクラスでは軽食(和・洋どちらかひとつ)とおつまみ品(あられ)とフリードリンクが付きます。そして専用のアテンダントさんが給仕をしてくれるのですが、やはり違いますね。そして車内販売がここには入ってこないというところもあります。車内販売品が欲しい場合はアテンダントさんに申し付ければ購入することも可能であるみたいです。

そして満員のグランクラスは仙台で乗客を吐き出して、ゆったりとした気分になりながら盛岡駅へと到着する。
IMG_7947_2015081608372331c.jpg IMG_7953.jpg IMG_7954_2015081608380656d.jpg
盛岡駅到着後「こまち・はやぶさ」の場合は併結運転を解除して秋田と新青森へと分かれて運転するのでその切り離しを見るのですが・・・その車外に出るときに、入り口付近にてアテンダントさんンがお見送り&出迎えをしてくれるのです。

ここが目的地ではない自分にも「いってらっしゃいませ」のお声をかけてくださいます。そして「こまち」の発車を見送りまして直ぐに車内に戻るのですが、その時には「おかえりなさいませ」との一声。流石です。でもなんだか恐縮ですね。
IMG_7958.jpg IMG_7959.jpg IMG_7960.jpg
IMG_7962_201508160838528e8.jpg IMG_7964.jpg IMG_7965.jpg
盛岡からグランクラスの乗車人数は自分を含めて2名となり撮影し放題となりました。そして、新青森に着く手前で最後にアイスコーヒーを頂きまして、最後の時までゆったりと過ごします。そして楽しいグランクラスも定刻通りの運転で3時間17分の旅を終えまして新青森に到着。新幹線て速いね・・・。

さあ、新青森から一気に「かの地」へと攻め入るわけではなく一度、青森で泊まることになる。まあ、本当の事を言えば一気に行きたかったのですが、なんせ金曜の夜出発分の切符が取れなくて・・・青森泊まりとなりました。

まあ、せっかく青森泊まりなら撮るものを撮ろということで・・・。荷物をホテルにぶち込んで撮影に出かける。
IMG_8033_2015081608462141e.jpg IMG_8026_2015081608450714b.jpg
青森で撮影するものといえばあれしかありませんね。
201レ
IMG_7966.jpg IMG_8004_20150816084221ffb.jpg IMG_8004.jpg
IMG_7970.jpg IMG_8027.jpg IMG_8000_20150816084141462.jpg
IMG_7974_20150816083938532.jpg
IMG_7975.jpg IMG_7980_20150816083941528.jpg IMG_7985_20150816083943d01.jpg
IMG_7986.jpg IMG_7987.jpg IMG_7992.jpg
IMG_7994_20150816084028b5e.jpg IMG_7995.jpg IMG_7998.jpg
IMG_8001_201508160842164ae.jpg IMG_8002_2015081608421827d.jpg IMG_8003_201508160842193bd.jpg
IMG_8014_20150816084334f7e.jpg IMG_8017_201508160843350a1.jpg IMG_8018_2015081608433652c.jpg
IMG_8019_20150816084338895.jpg IMG_8021.jpg IMG_8023.jpg
IMG_8024_20150816084504667.jpg IMG_8025_20150816084506027.jpg IMG_8030.jpg
急行はまなす。本日の牽引機はED79-7号機でした。この7号機にはいろいろ縁がありますね。そしてこの日は増結されておりまして11両の長編成でした。さらに1号車の前にはスハネフ14が電源供給車(乗車不可)となっていたので実質12両の編成でした。なので青森駅では先頭機関車の撮影はできませんでしたが、このほぼフル編成での状態を撮影できたことは本当に良かった。しかし、ホーム立ち入り禁止区域に入ってまで撮影する観光客の方々が多く運転士がブチ切れていたことは・・・。まあ、ヘッドマークを撮りたい気持ちは判りますがね。

IMG_8031_2015081608461940b.jpg
ちなみに本日の回送はDE10-1761号機でした。
とまあ、はまなす号をジックリ撮影し終え、札幌への旅路を見送り私も本日の宿に戻り1日目を終了する。

絶滅寸前の客車列車を彼の地で 2日目へ

tag : ED79 はまなす

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。