FC2ブログ

激パぎみの清州にて

本日は、久しぶりに遠出をしてみました。タイトルからも解るように清州に行ってきました。久しぶりに清州へ訪問しましたが・・・着いてみると、既に先客が。はっ、早い。自分も始発で来て清州に9時6分。

恐るべし清州。(こんだけ激パだと何かネタ物が来るのか?)と思いながら撮影を開始。

本日は列車番号を省きます。

まずは
EF200 2
EF200-2号機でした。

次は
DD51 896+EF200 11 (1) DD51 896+EF200 11 (3)
DD51-896+EF200-11。なんとEF200-11号機が機関車次位に付きました。しかも方パンを上げているのでムドでは無い状態でした。我が地元では重連なんて見ることはそうそうなく、ましてやDL+ELの重連はほとんど皆無に等しい事でしょう。EL+DLの重連はごくたま~にあるのですが・・・というわけで素晴らしい重連を撮影できました。

次は
DD51 857+DD51 832 (2) DD51 857+DD51 832 (4) DD51 857+DD51 832 (5)
DD51-857+D51-832の重連単機でした。DD51の重連を見ることができるのも数少なくなってしまいました。重連単機でも全然かまいません。

次は
EF210 6
EF210-6号機。まあ、こんなもんです。桃なのでやる気のない写真が見てうかがえます。

次は
EF65 1013 (2) EF65 1013 (3)
EF64-1013号機。64もなかなか見る機会が無い機関車ではありますが・・・最近0番台の休車・廃車が多いようですので早めに撮影しておかなければなりません。特に原色機は風前の灯のようですので・・・

次は
EF65 1066 (1)
EF65-1066号機。春日井運用の65です。この時はコキが4両と少ない編成でしたが、65はいいものです。しかも1066号機は全検明けからそんなに日数が経っていないため、まだまだ綺麗な状態でした。65が全検を通ることは素晴らしい事です。

次は
DE10 1726+キヤ97 (1) DE10 1726+キヤ97 (2) DE10 1726+キヤ97 (5)
DE10-1726+キヤ97-R4編成。これがネタ物か!キヤ97をDE10が牽いている姿は初めて見たのでよかったです。恐らく、名古屋港線へと向かうと思われます。このネタ物が通過後も同士の数は減らずにさらに増える一方。

次は
EF210 18 (1)
EF210-18。桃です。

次は
EF66 126
EF66-126号機でした。サメ単機。この後、0番台が来る事を願っています。

次は
EF66 123 (2) EF66 123 (5)
EF66-123号機。またしてもサメです。しかも赤ホキで。赤ホキは0番台の方が似合うので0番台がよかったと思いながら、すぐに下りがあるのでそちらに期待したが・・・

こちらも

EF66 133 (2)
サメでした。このときは番号を確認できなかった。丁度、普通列車と被ったため見れなかったのでケツ撃ち。

次は
EF210 165 (1) EF210 165 (2)
EF210-165号機。またまた桃です。「しなの」との共演も。

次も
EF210 102 (1) EF210 102 (2)
桃です。102号機でした。

次は
キヤ95 (1) キヤ95 (2) キヤ95 (3)
ドクター東海。DR1編成でした。これが本日のネタ物か!。日中の走行シーンをバリで撮ったのは初めてな気がします。そしてこれの通過後、同士が減るかと思いきやさらに増加。さて、この後どんなネタ物が入るのか?まさか66の0番台重連なんてありえないであろうし・・・(同士数19人)

次は
EF64 53 (2) EF64 53 (3) EF64 53 (5)
EF64-53+EF64-??でした。釜次位の番号を失念してしまったが、64の重連にガソリンタキ。最高です。さらに欲を言えば黒タキがいいな~と思ったりもする。←それはもう無理でしょうが・・・

次は
EF210 103
EF210-103号機。また桃です。

次は
DD51 896 (2) DD51 896 (4)
DD51-891号機でした。タキはやはり良い。

次は
EF200 11
EF200-11号機でした。この11号機は本日最初にDD51の次位として上っていき、本務機となり下ってきました。

次は
EF66 123
先ほど赤ホキを牽いていったEF66-123号機が単機となり帰ってきました。

次は
EF200 13
EF200-13号機。本日はEF200が多いです。

次は
EF200 20
EF200-20号機。EF200のラストナンバーでした。

次は
DD51 875 (1) DD51 875 (3)
DD51-875+DD51-??。次位の釜番は不明です。ちゃんとメモしておけばよかったです。

次は
EF210 167
桃167号機。

次は
EF65 1066 (4) EF65 1066 (5)
EF65-1066号機。春日井からワムを持ってきました。ただし、本日のワムはわずか4両とワム終焉が近いことを物語っております。春日井貨物は清州にてしばし停車。

次は
EF64 1035 (1) EF64 1035 (6) EF64 1035 (7)
EF64-1035+EF64-1043号機。EF64重連がEF65の横を通過する風景が見られる場所も今ではかなり限られてきています。

次は
EF66 129 (1) EF66 129 (2)
EF66-129号機。PFと鮫。

次は
EF210 4
桃4号機。

次は
EF210 16 (2)
桃16号機。PFは桃が来る前に発車していきました。

次は
EF64 76 (2) EF64 76 (5)
EF64-76+EF64-??でした。こんだけ重連が多いのは素晴らしい事ですね。

次は
EF200 16 (2)
EF200-16号機。本当に今日はEF200遭遇率が高いです。

次は
EF200 13 (2)
EF200-13号機。単機。

次は
DE10 1726
DE0-1726号機。昼間にキヤ97を牽いて上って行ったが、下りは単機でした。

次は
EF66 129 (4) EF66 129 (5)
EF66-129号機。赤ホキをまたしても鮫が牽引。

次は
EF66 106 (1) EF66 106 (3)
EF66-106号機。本日は本当に0番台に巡り合えません。

次は
EF64 1028 (3) EF64 1028 (4)
EF64-1028+EF64-1016号機。重連です。しかも、次位に釜は本日初の1016号機は今や数少ない原色機であります。本日は66の0番台もまだ見ていないのでより嬉しかったです。

さて、この調子で書き続けるとあまりにも長くなったしまうため、ここで一旦閉めます。続きは「赤ホキ」からです。

「激パぎみの清州にてVOL:2」へ続く。

tag : 東海道線 貨物 EF66 EF65 EF200 EF64 DD51

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア