スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ行かん北の大地へ 二日目

さて、2日目は急行はまなす号乗車中からです。
まずは、本日のメインと行っても過言ではない「函館駅」での機関車付け替えです。急行はまなすなどの客車列車は函館より電気機関車からディーゼル機関車へと釜の付け替えを行います。まあ、それはこれから進んでいく途中で非電化区間になっているので電気機関車では進めないという理由なのですが・・・そして、この函館駅はド深夜に到着ですが客扱いも行う為、ホームに出ることが出来ます。ということでここで撮影タイムが始まります。いかにもな方々から普通の方々まで撮影タイムと化します。まあ、なかには改札を一度出て食料等の買い出しに行く方もいました。この急行を使い慣れていらっしゃる猛者の方々ですな。

そんななか「急行はまなす」初心者の自分は勿論函館駅の機関車付け替えを見届けます。
1 (13) 1 (14)
ここまで牽引してきてくれたED79-12号機を切り離し、DD51へとバトンタッチ。函館駅も行き止まり駅となっているので、ここまで牽引してくれたED79とは逆側にDD51が牽引することになる。簡単に言うとここまで先頭だった客車がここからは最後尾になるということです。
1 (4) 1 (11)
1 (1) 1 (8)
ここからのDD51は函館運輸所所属の牽引となります。旅客会社で定期運用を持っているDD51北海道だけになってしまい、この「はまなす」と「北斗星」だけが毎日運転を行い、「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」が臨時運転となっています。この中でも「はまなす」以外は常時重連仕様となっている。「はまなす」もたまに重連となるが基本は単機で牽引となります。
本日の牽引機1095号機には[函][重]となっていたが、一台での牽引でした。国鉄色のDD51もいいけれどこの流れ星のついた「北斗星色」もやはり良い。というかこの塗色を見ると北海道へ来たんだなという思いがふつふつとわいてくるのである。
1 (7) 1 (12)
1 (16) 1 (17) 1 (18)
1 (19) 1 (20) 1 (21)
さて、釜の撮影を終えて、出発時間までの間に函館駅の改札を一度抜け函館駅駅舎を撮影してみる。
実はこのとき、あまり時間がなかったのだが、今回の旅で函館駅を降りることが出来るのはこのワンチャンスしかなかったので無理矢理でも撮影しました。まあ列車の発車時刻には十分間に合ったものの、危険な賭けはやめましょう。
ちなみに函館駅でははまなす号の上り下りが改札上の電光板には表示される。札幌⇔青森間を結ぶ重要な列車であることには違いない。と信じている。ちなみに次の札幌行列車は7時04分のスーパー北斗1号となる。約6時間後のこととなるが既に表示されているあたりがすごい所だ。

さて、函館駅にて撮影を終え自分の寝台に戻りますと既に時刻は1時20分。また、本日も強行軍となるため、しばし横になることにした。しかし、寝台列車は違う意味でなかなか眠れないものです。あのジョイント音を体全体で感じ取る、まさに至福のひと時です。

何だかんだで、定刻通り6時7分に終点札幌駅まで到着しました。「はまなす」との別れを惜しみながら札幌駅での「はまなす」撮影を行った。
1 (25)
到着ホームは5番線。まずは5番線にて撮影後、4番へ移動し全体を撮影することにした。はまなす号の回送を見届けてから少し札幌駅で撮影。
1 (24)
711系を撮影。新塗装でしたが、帰るまでには旧塗装になったS-110編成を見ることが出来るかなと思いながら・・・次の目的地に向かう為にスーパーカムイ1号に乗車。
1 (26)
スーパーカムイは789系にて運行されている列車でuシートを備えた北海道を代表するような車両です。(まあ、写真は撮影しませんでしたが・・・)
列車は定時に出発して旭川にも定時(8時12分)に到着し、そこからレンタカーを走らせました。

さて、どこへ向かうかというと、この日は旭川から石北本線に向かうのですが・・・既に石北本線は1往復しか運転していない状況なのでこの時間帯には既に走っていません。そしたらどこへ行くか?

近くでいい場所があるか・・・

あるではないか、今回の旅で一番鉄道とは関係ないがね

そう、その場所は「富良野」です。富良野には鉄道も通っていますし、貨物も季節運行ながら走っています。しかし、最初の目的地はそれではなく。富良野といえば・・・

「北の国から」

ですよね。ということで、黒板五郎の一大構想である「拾ってきた家」へと向かうことにした。
1 (29)
まず旭川からだと富良野に入る前に「美瑛」という町を通ることにある。この町は通称「丘の街 美瑛」といわれるほど丘が広がる土地なのです。「北の国から」本編でも幾度か丘のシーンが出てきていると思うが、おそらく富良野からほど近いこの美瑛にて撮影されたのではないかと思う。美瑛を通り抜けるとそこは富良野です。
1 (65) 1 (32)
北の国から'02拾ってきた家‐やがて町‐です。すべての放送をリアルタイムで見てはいませんが、ちゃんと見ているのでわかります・・・北の国からをあまり視聴していなかった方は暫く続きますので飛ばしてください。
1 (33) 1 (34) 1 (35)
1 (36) 1 (42) 1 (53)
まずは「純と結の家」です。
これは一番最後の「’02遺言」にて結婚した二人の為に造った家ですな。見れば解る通り基本はバスです。
1 (37) 1 (61) 1 (62)
次は雪子のアトリエと住居です。この町のなかで最も大きい建物となっています。正面にあるので一番最初に目が行く建物でもあります。
1 (63)
その次は正彦とすみえの家です。この家は「蛍」と「かい(蛍の息子)」の為に造っていたものですが、中畑さんから頼まれて新婚夫婦に提供した家です。
1 (54) 1 (60)
建物のほかにも、水力発電やバイオ発電機械等の小道具も勿論完備です。
1 (66)
1 (68) 1 (69) 1 (70)
1 (75) 1 (76) 1 (77)
1 (80) 1 (83) 1 (84)
1 (86) 1 (92) 1 (93)
その後、移動しまして五郎の石の家に行きました。五郎の石の家は、もうそのままです。炭焼き小屋もあり、風車もあり、感激ですね。
1 (102) 1 (97) 1 (100)
その後、最初の家に行きました。さすがに、この家では純君でなくても怒りますよ。自分は絶対に住めませんな。
1 (103) 1 (105)
1 (107) 1 (110) 1 (114)
1 (118) 1 (121) 1 (124)
さて、その後に富良野線の最急勾配である区間を臨時列車「富良野・美瑛ノロッコ号」を撮影に行きました。DE15-1534号機の牽引するトロッコ列車。DE15が牽引するトロッコ列車は北海道内では色々な所で見ることが出来ます。この場所で上り下りを撮影。
1 (126) 1 (135)
その後、移動して平坦地にてノロッコ号を撮影。北海道らしい場所での撮影を行いたかったが、お手軽ポイントとなってしまった。

さて、その次に根室本線を走る貨物を撮影する為に、移動しましたが・・・いかんせん時間があるので、富良野市内にて買い物をしながら、時間を潰したが結局時間前に着いてしまったので、普通列車を撮影しながら待つことにした。
1 (137) 1 (138)
キハ40系
1 (140) 1 (142)
特急フラノラベンダーエクスプレス

これらを撮影しつつ、レッドベアーを待っていたが、通過時刻になっても現れず・・・富良野駅に行ってみると当該列車はまだ停車中で走る予感はしない・・・この後の予定もあるのでここでレッドベアーを撮影するのは諦めて、石北本線へと向かうことにした。富良野から182キロぐらい離れているため、これ以上待っていると確実に間に合わないのである。
1 (143) 1 (144)
1 (145) 1 (146)
さてなんとか着いた石北本線の遠軽駅は行き止まり駅となっているのでここにて方向変更を行います。本日の運用は本務機の方はわからなかったが、後ろはDD51-1156号機でした。どちらにせよ原色機ではなかった。果たして、この旅の最中に見ることは出来るのか?
1 (152) 1 (154) 1 (157)
1 (161) 1 (163)
到着したのが、時間ぎりぎりで、尚且つどこに入るのかすらわからない状況で、中途半端な写真しか撮れなかった。やはり下調べは重要ですな。
1 (164) 1 (166) 1 (165)
最後に遠軽駅を撮影しつつ本日はこれにて終了。3日目は石北本線の超有名撮影地「白滝発祥の地」から撮影を開始したいと思う。

本日2日目を書き終えたが、更新スピードが芳しく無く全てを書き終えるまでかなりの時間がかかると見込まれますが、ご辛抱のほどをよろしくお願いします。

未更新分
・いざ行かん北の大地3日目~6日目
・2011/09/18撮影分
・2011/09/19撮影分
・2011/09/20撮影分
・2011/09/25撮影分
・2011/10/12撮影分

とまあ、たまっておりますが、少しずつ書いていきますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

tag : 貨物 DD51 北海道 急行 はまなす ED79

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。