FC2ブログ

秋、イベント、広島にて 2013

本日は3年ぶりに広島のイベントへ参戦してきましたので、その詳細と付随した撮影の報告をします。
イベントの内容は、その時に書くことにしまして・・・まずはイベントに行く前の撮影から報告します。


まずは、せっかく広島に来ているので撮影しなければならないものがあるのでその方面の撮影地へと向かうのであるが、やはり本日は広島公開日となっているので、有名撮影地には同志が溢れており、すでに隙いる場所は無く一から探す羽目になったが、なんとか見つけることが出来たのでそこから始まる。

まずは普通列車から
IMG_8617_201311030912552e9.jpg
1537M。JR西日本の広島支社ということは勿論115系の天下であり、塗色もオリジナル感を押し出したものになってきている。まず来たのは「広島リニューアル色」とも言われているものである。まあ、こんな感じで下りを撮影する感じになる。まあ、この区間のメインは上り区間をメインとしているので・・・これはこれで良しとする。

次は
IMG_8620.jpg IMG_8622.jpg
336M。こちらも115系の広島リニューアル色でした。まあ、これはこれで良いですが・・・やはり湘南色がいいのは明らかですが・・・既に広島で見られる湘南色は岡山からのものだけになるのでこの時間に見るのは不可能なことですので、期待しても来るわけない。

そして次は
IMG_8623.jpg IMG_8626_201311030912482e4.jpg IMG_8630_20131103091247667.jpg
単583レ?。本日の牽引機はEF67-105号機でした。広島の撮影に来たのはこの後押し機を撮影するためです。このEF67のもみじ色が後押しをするのはあと何年見られることか、そしてこの区間に押し太郎が幅を利かせ始め、EF67の0番台は引退になり、残すはこの100番台のみとなってしまった。
やはり、この区間の縁の下の力持ちはこのもみじ色の機関車が良く似合う。そして、通過直前に砂を撒きながら走行するというサプライズを見せてくれました。

次は
IMG_8632.jpg IMG_8633.jpg
1536M。広島といえばこれっていうぐらいのインパクトがある濃黄編成の115系。広島115系の基本形はこれにて回収できたので、後は流しながら撮影を行うことにする。

そしてこの後で本当ならば、一本貨物が入る予定でしたが昨日、日本の太平洋上を通過していった台風27号の影響で列車に遅れがあるようで・・・来なかった。今年のイベントで遠征をすると台風によく当たります。

そして次に来たのも
IMG_8635_201311030914484c7.jpg
1539M。再び黄色です。こっちはドキドキしながら列車を待っているときにこれが来ると気が抜けてしまいますね。

次こそはと思いながらも
IMG_8637.jpg
338Mでした。しかも、薄曇りになりコンディションは最悪な状況になりつつあります。まあ、とりあえずこれで上り下り共に115系の広島リニューアル色と濃黄色を撮影出来たので達成ということで・・・

次は7090レ
IMG_8639.jpg IMG_8644.jpg IMG_8646_20131103091629a12.jpg
IMG_8647.jpg IMG_8648.jpg IMG_8650.jpg
IMG_8654.jpg IMG_8657_20131103091624f4f.jpg
IMG_8662.jpg IMG_8663.jpg IMG_8665.jpg
本日の牽引機はEF200-10号機でした。この列車は本当ならド深夜に通過する列車であり、約9時間ほど遅れて通過していったようであった。しかし、どんなことであれ来てくれてよかった。そしてこの画を見てもらえればわかるように、JR貨物の機関車をもってしても越えるには大変な場所として名高い「セノハチ」です。1300t貨物は補機に後ろから押してもらい22‰を上って行きます。現在、この後押しを受けて上る坂はこの瀬野-八本木の区間のみ(定期運転されている場所で)となりました。なんといっても1本の貨物に2機の機関車を付けるという難関ぷりを象徴しています。
そしてこの列車の補機はEF67-102号機でした。そして、丁度撮影している最中にブレーキがかかり、非常にゆっくりとした速度で上っていきましたので、ゆっくりとEF67を堪能することが出来ました。0番台のデッキ付きの機関車に比べると少し味気ないが、種車がEF65であるので親しみがある車両である。

そして暫し、貨物がないので適当に撮影をしていると・・
IMG_8671_201311030918109b9.jpg IMG_8673.jpg IMG_8677.jpg
1538M。でラッピング列車がきました。広島のラッピングといえば・・・赤ヘルです。その名もCarptrain。広島カープのチームカラーである赤を基調とし、チームマスコットがデザインされた車両で異彩を放っております。
まあ、見れたらいいな的な感じで思っていたので来てくれよかった。

その後も、貨物は来ないまま何本か普通列車を撮影しつつ、迎えたのは
2075レ
IMG_8683.jpg IMG_8686.jpg
本日の牽引機はEF66-123号機でした。最近この123号機に縁がある。前の甲種もこいつが牽いていたし・・・。まあ、何も来ないよりはいいのですが。

そして次は単6555レ
IMG_8688_20131103092002af4.jpg IMG_8692.jpg IMG_8696.jpg
こちらは先ほどの7090レの補機が単機で戻る運用なのですが、後ろから貨物を押して上った坂道を身軽な単機で軽快に下っていきます。荷は無いものの、EF67を十二分に堪能できる瞬間です。

次は1062レ
IMG_8700.jpg IMG_8702.jpg IMG_8707_20131103092424e70.jpg
本日の牽引機はEF210-4号機でした。岡山の桃太郎が広島の補機に押してもらいながら進む。イメージ的には桃太郎の家来みたいな感じですが・・・JR貨物の最新貨物機であろうが長編成の貨物は補機なしでは牽いては上れないのである。そして今回の補機はEF67-105号機でした。これは先ほど、砂を撒きながら下って行った67が再び押し業務に戻っていました。

そして、
IMG_8710_20131103092424bd1.jpg IMG_8712.jpg
再び115系の広島リニューアル色や赤ヘル号を撮影しながら・・・・・・。

次は5099レ
IMG_8713_20131103092422049.jpg
本日の牽引機はEF200-16号機でした。下りは特に補機もつかないし、ネタ釜でもないし、まあ、一応収めておきました程度です。

そして本当ならば、ここでEF210-901号機牽引による列車が来る予定でしたが、先ほども書いたように前日の台風の影響により遅れが生じているようで・・・来ることはありました。

なので、もう一度先ほど上って行った補機の単機回送を見ることにした。
単※※※※レ
IMG_8715_20131103092632988.jpg IMG_8717_20131103092631c41.jpg
EF67-105号機。本日3度目ですが、そう簡単に来られる場所ではないのでじっくり撮影。
これにて瀬野八での撮影を終えて、本日のメインイベントへと向かうことにするが・・・ここで重要な情報を貰ったのでイベントの前にちょっと寄り道をすることにする。

向かった先は「広島駅」

そして広島駅にて再び・・・
IMG_8720.jpg
赤ヘル編成。もういいよ。と思いながら駅を入れながらの撮影。1編成しかないが、こう見てると鬱陶しい感じすら出て来るが、ここは広島ですので良しとしましょう。

そして広島駅に来たメインは
1052レ
IMG_8729.jpg
本日の牽引機はEF66-24号機でした。久しぶりに24号機との対面は広島駅でした。この24号機も眠りについたり走り出したりとそわそわさせてくれる存在なだけに、今回撮影出来て良かったです。広島駅に来た理由はこいつを撮影したかったからであるが、本当は先ほどのセノハチで撮れれば一番良かったのですが・・・この列車も広島通過が40分遅れであったので、セノハチ区間の通過時間まで粘っていたら肝心のイベントへの参戦が出来ないという最悪なことになりかねなかったので広島で迎え撃った。

さて、ここから気合を入れなおしてイベントヘと向かうことにする。
IMG_8850.jpg IMG_8848.jpg
今回の広島車両所公開イベントは午前中に撮影したセノハチとの関係がものすごくあり、何としても今回参戦したかったのはメインに据えられた機関車との別れを告げるためでもある。

さて、会場に入りすぐに目にすることが出来る場所には広島の主ともいえる
IMG_8750_201311030930081e7.jpg IMG_8738.jpg IMG_8736.jpg
IMG_8740.jpg IMG_8730.jpg IMG_8784.jpg
IMG_8786.jpg IMG_8790.jpg IMG_8798.jpg
EF67の0番台3機がお出迎えをしてくれました。左から1号機・2号機・3号機。と並び集結していました。それぞれヘッドマークを掲げての展示となり最後の雄姿を見せてくれました。しかし、最初は気付かなかったものの3号機両方と2号機の1エンド側のパンタが既に撤去されており、その姿は痛々しかった。
しかし、顔には誇らしげにヘッドマークを掲げ最後の雄姿を我々に見せてくれた。

そしてその隣には
IMG_8746.jpg IMG_8733_201311030926272fa.jpg IMG_8787.jpg
EF510-506号機が展示されました。まさしく新旧の機関車の比較が出来る一コマでした。しかし、この506号機もJR東日本所属時にあったサイドの流れ星などは外されていましたが・・・カラーリング等はそのまま使用されるようでこれからが楽しみな機関車でありますが、我が地元に来ることはないし、こいつが本格的に運用に着き始めたらEF81の運用離脱がさらに加速することは火を見るよりも明らかである。まあ、今回は完璧にこいつはゲスト出演という感じでした。そして広島周辺をホームとしている方々の人気度は高かったです。

そしてその次は検修庫へ向かうことにする。
IMG_8761.jpg IMG_8755.jpg IMG_8758.jpg
そこにはEF510-4号機がいるということは会場で配られているパンフレットを見ていたのでわかっていたが・・・4号機の隣には、今回ちょうど台検を受けていたEF66-36号機もいましたのでEF510とEF66の競演となりました。しかし、EF510は見慣れているせいか先ほどの500番台の方が良いと思ってしまう。

その隣でちょっと面白いものを展示していました。
IMG_8759_201311030937352b6.jpg
恐らくスイッチャ―でしょうが、塗色はEF210桃太郎仕様となっていました。どうせなら桃太郎ではなく、これから引退が進んでいくEF67のカラーリングを採用していただければよかったのにと思いながら・・・スイッチャ―といえば黄色等が多い所にこのカラーリングを見せてもらいなかなかの事だと思いました。

そして恒例の空飛ぶ機関車ゾーン
IMG_8763.jpg IMG_8768.jpg IMG_8769.jpg
IMG_8772.jpg IMG_8773.jpg
今年はEF200-9号機・EF66-21号機・EF210-3号機の3機が居ました。あからさまに桃太郎が綺麗でEF66-21号機などはもう退色がひどく、みすぼらしい感じになっていた。この21号機は地元での訓練機になっていただけにちょっと寂しい感じがします。

そして、広島といえば展示される釜も素晴らしいですが・・・
IMG_8776.jpg IMG_8777.jpg IMG_8779.jpg
トラ・トキの展示。我が地元ではまず見ることの出来ない組み合わせですので・・・しかも、ちらりとワムまで映っているというこの編成は素晴らしい。

そして次は
IMG_8793.jpg IMG_8832.jpg
EF67-101号機。こちらはまだまだ活躍するであろう山男。先程、102号機と105号機には本線で会いましたが、やはり本業についている方が良いものですな。まあ、しかし今回はEF67がメインに据えられたイベントですので100番台も0番台の後ろにスタンバイしているところが今回のイベントの67押しを象徴している所である。

そしてその隣に
IMG_8796.jpg IMG_8810.jpg
EF66-1号機。毎回思うことだが、綺麗に保たれているこの機体は素晴らしい。そして、このEF66の前後にはEF510やDD51がいる。なんとも豪華な顔ぶれである。そして1エンド側は飾り帯付きで2エンド側は帯びがないバージョンであるので、一粒で二度おいしいという感じです。

そしてその隣には
IMG_8819.jpg IMG_8812.jpg
DE10-1049号機。もみじ色のデーテン。今回はこのデーテンがエンジン部分の公開を行っていました。

その隣には
IMG_8814.jpg IMG_8815.jpg
IMG_8829.jpg IMG_8830.jpg
DD51-759号機。やはりDD51には出雲マークが良く似合う。これだから広島の公開は素晴らしい。

そしてこちらも毎度おなじみの
IMG_8822.jpg IMG_8825.jpg
EF59-21号機。EF67の先輩機であるEF59は今年も健在。今回はセノハチ機のイベントといっても過言ではないのでこいつも主役と行ってもいいでしょう。

そして広島公開の隅から撮影した
IMG_8846.jpg
DE10-1048号機。特にイベントとは関係ないが・・・一応押さえておく。一応なので仕上がりは特にこだわっていません。

これにて、会場を一周周りもう一度メインのEF67を撮影することにする。
IMG_8842.jpg IMG_8843.jpg
IMG_8837.jpg IMG_8835.jpg IMG_8838.jpg
今回は先にも書いたように瀬野八(セノハチ)機の為のイベントとなった広島貨物フェスティバルであったが、今年は最高のイベントとなりました。前日の大雨の中でも強行して来た甲斐があったというものです。まあ、若干残念だったのが午前中にEF67のヘッドマークが「ありがとう」「さようなら」が付いたようでしたので、それを撮影したかった・・・。まあ、セノハチも行きたかったのでどちらかを選ばなければならなかったのでこれは仕方がない事でした。

さて、この後でもう一つのイベントへ行ったのですが、その報告は別の記事にて・・・。
スポンサーサイト



tag : 貨物 EF66 イベント 広島県

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア