FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLEEPING LTD.EXPRESSを求めて北へ 4日目

本日4日目は函館からスタートです。

3日めの記事にも書いたように、昨日のホテルチェックイン時に駐車場事件がおきまして・・・本日の朝7時まで車が出せないことになりまして・・・仕方がないので本日はおとなしく函館駅撮りにすることになりました。
ということで、本日の予定はカシオペアと北斗星になるのですが・・・。

昨日遅くまで函館観光をしてしまったので、2日連続での寝坊です。というか二度寝をしてしまったということです。本当に残念です。函館駅のカーブ構図を抑えたかった。

というわけで北斗星は函館駅で撮影。

まずは函館駅の改札をくぐってすぐにこれがあります。
IMG_2179.jpg IMG_2181.jpg
北海道新幹線開業を知らせる広告版。まあ、この駅まで新幹線は入ってきませんので、新幹線駅と函館駅間にリレー列車が走ることになっていますが・・・なんだか編成が短いようで新幹線からの乗り換えが「大垣ダッシュ化」するのではないかと予想します。

そして次は
IMG_2182.jpg IMG_2183.jpg
函館大沼号の客車がいましたので撮影。まあ、こいつはいつもここにいますが・・・今年限りでこの函館大沼号を含むJR北海道のSL列車がすべて廃止されるということで撮影できるもの最後かなと思いながらの撮影です。まあ、このSL列車の廃止も先の北海道新幹線がらみがありますので・・・新幹線が通ることによる弊害が多いですね。

そして北斗星よりも早く
IMG_2190.jpg IMG_2193_20140922224502112.jpg IMG_2195_20140923195957022.jpg
789系。特急スーパー白鳥14号が入線しました。この特急も新幹線開通後にはどうなることやら・・・。
次はお待ちかねの1レ
IMG_2199.jpg IMG_2208_20140923195955d50.jpg IMG_2214.jpg
IMG_2218_20140923195954de2.jpg IMG_2224.jpg IMG_2226_201409232001110d3.jpg
本日の牽引機はED79-7号機でした。本日は約40分遅れでの入線となりまして、出発は結局50分遅れでの発車となりました。本日の遅れの原因は本州でドア故障の影響のようでした。まあ、それだけ車両の限界が来ているということですが・・・できる限り走り続けてほしいものです。

そして函館からの牽引機は
IMG_2229.jpg IMG_2237.jpg
IMG_2243_201409232001086d1.jpg IMG_2244.jpg
DD51-1100号機本務機の次位1142号機の重連でした。これだけ遅れてれば車も出ることが出来たし撮影地に行くことも可能でしたね。まあ、こればかりは仕方がないのでこれはこれで記録ということで。
まあ、車が出れないということでその後の益を産むことになるのですが・・・まあ、その話は後で述べます。

ということで1レの北斗星を見送りまして・・・函館での駅撮りは「一度で二度おいしいどころか、三度おいしい」のです。
IMG_2250.jpg IMG_2252.jpg IMG_2254_20140923200321757.jpg
ED79の回送です。青森から函館までを牽引してきた機関車が回送していきます。それも1レが発車して間もなくの回送なので合わせての撮影となります。ED79には前後共に北斗星のHMが付いているので両エンドとも撮影できる最高の被写体ですな。
IMG_2228.jpg IMG_2248.jpg
そして、本日の撮影の合間に函館運輸所でDE10-1561号機がチ1000を介在し789系を入れ換え中でした。まあ、そんなところで本日の朝撮影は終わりにしまして、拠点のホテルへと戻ることにして、本来の観光客ならここで函館朝市に向かい海鮮物の朝食をとりに行くのでしょうが・・・一人で行ってもそのような場所は面白くないので行かずにホテルの朝食をいただくことにする。

そしてここで予想もしなかった展開になるのであるが・・・昨日車を止めた場所がホテルと契約している立体駐車場でありそこに今日の何時まで駐車していてもよいか尋ねたところ、予想もしなかった答えが来た。

本日の夜9時まで駐車可能です。

え、マジですか。

ということで、車が予想外なところで駐車出来たのでこのまま函館観光をしてしまおうということになりました。ということで早速チェックアウトしまして、車の中に不必要な荷物をぶち込みまして、いざ観光です。まあ、函館滞在中に一日は観光をすることは念頭に入れておいたのでこれはうれしい誤算でした。

まず向かうのは函館観光のメインと行ってもよいのではないかというぐらいの場所である。
IMG_2258.jpg IMG_2260.jpg
IMG_2265.jpg IMG_2268.jpg IMG_2272_2014092320151697e.jpg
IMG_2276.jpg IMG_2274.jpg IMG_2283_20140923201748fa2.jpg
五稜郭。まずは五稜郭タワーへと向かう。五稜郭自体は俯瞰してその全体を見なければここに来た意味がないというぐらいのものですので、まずはタワーですよ。ちなみに五稜郭タワーは50周年ということでした。
IMG_2278.jpg IMG_2280.jpg
IMG_2282.jpg IMG_2287_20140923201747bc6.jpg
IMG_2290.jpg IMG_2291.jpg IMG_2293.jpg
IMG_2296.jpg IMG_2297_2014092320192166c.jpg IMG_2299.jpg
五稜郭は今年で築造150周年ということでした。まあ、ここでも日本の城郭と違うところは築城ではなく築造であるということです。五稜郭には天守はないのでいわゆる日本の城郭とは一線をかく存在です。まあ、他にもあるとすれば首里城もそうですね。五稜郭の敷地内にも入りましたが・・・基本的な入場料はかかりません。入場料が発生するのは「箱館奉行所」が再現されて建てられたので、そこへの入場料ぐらいです。まあ、五稜郭は先ほども書きましたがタワーから見下ろすのがメインみたいなものですから、そちらが入場料と捉えられても間違えではないでしょう。

そんなところで五稜郭を後にしまして・・・次の目的は
IMG_2301.jpg IMG_2306_20140923201919948.jpg IMG_2309_20140923202123bde.jpg
IMG_2310_20140923202122858.jpg IMG_2311.jpg IMG_2313.jpg
IMG_2315.jpg IMG_2317_201409232021187fd.jpg IMG_2319_201409232022307cc.jpg
箱館ハイカラ號(ごう)。五稜郭公園前からハイカラ號の終点である駒場車庫前までの短い区間でしたが乗車しました。このハイカラ號の台車は当時のままを使用しているということで乗車することでその独特な揺れが楽しいです。

そしてついでに車庫を観察。てか「ついで」ではないですね。
IMG_2322.jpg IMG_2324.jpg
IMG_2326.jpg IMG_2327_20140923202227a53.jpg IMG_2328.jpg
8000形ばかりでしたが・・・まあ、函館市電の主力ですので仕方がないですね。その中で出発していったのはここで唯一いた710形でした。今回は国保の広告でしたのでこの721号機は「こくほ号」となっていました。
そして函館駅前で一度下車して撮影。
IMG_2329.jpg IMG_2332.jpg
やはり8000形。まあ、仕方がないです。逆にコンプリート出来そうな勢いですわ。まあ、そんなところで次は十字街まで乗車しまして函館といえばベイエリアですのでここに行きます。
IMG_2333.jpg IMG_2336.jpg
IMG_2337.jpg IMG_2341.jpg
IMG_2343.jpg IMG_2344.jpg IMG_2346.jpg
金森赤レンガ倉庫。やはり観光地ですので観光客はそれなりにいます。
そしてその次は函館の坂道ですね。
IMG_2347.jpg IMG_2351.jpg
IMG_2353.jpg IMG_2355_20140923204406f17.jpg IMG_2357.jpg
IMG_2361.jpg IMG_2364.jpg IMG_2365.jpg
二十軒坂。本当はもっと色々な坂を上りたかったのですが、時間の都合上で今回はこの二十軒坂のみですのでここで市電の離合を撮影したく少し粘ったのですが・・・10分ほど待ちやっと撮影出来た。

そして次に向かったのは
IMG_2368_201409232044018e8.jpg IMG_2371.jpg
IMG_2373.jpg IMG_2374.jpg
IMG_2376.jpg IMG_2379_20140923210224607.jpg IMG_2381.jpg
カール・レイモンのレイモンハウスへと向かい、軽食をとる事にした。ここでは軽めにホットドックを頂いたが・・・ソーセージがおいしいことは当然ですが、地味にパンも美味しいことにも驚いた。そして再び十字街駅に戻り函館駅前まで戻ることにした。

IMG_2383.jpg
乗車したのは8100形でした。NHKの全面広告とは驚きですが・・・まあ、いいでしょう。

IMG_2388.jpg
そして再び函館駅まで戻ってきて昼の函館駅を撮影し第二昼食をとることにした。
IMG_2391.jpg IMG_2394_20140923210334640.jpg
滋養軒。もちろん頂くのは函館名物の「塩ラーメン」です。自分は北海道で味噌ラーメンが食べられないので、函館の塩ラーメン押しは助かります。そしてこの塩ラーメンなんと500円というワンコインで食べられるのが素晴らしい。これぞ昔ながらのラーメンですよ。最近のラーメンは色々入れて1000円近い値段のものはあまり好きではないので本当にこのスタイルをこれからも続けてほしいものです。勿論、味も素晴らしかったです。

そしてこれにて一度函館を出ることにしました。向かうのは北海道最南端の街。松前町。そして向かったのは
IMG_2395.jpg IMG_2397.jpg IMG_2399.jpg
IMG_2400.jpg IMG_2401.jpg IMG_2403.jpg
IMG_2406.jpg IMG_2407.jpg IMG_2408.jpg
IMG_2411.jpg IMG_2412.jpg IMG_2414.jpg
松前城。北海道唯一の日本式城郭にて日本史上最後に築城された城郭であります。まあ、今回の観光でかなりのウエイトを占めていたこの場所に来ることが出来て本当に良かったです。
車を適当に駐車しまして、受付に向かうとなんだか嫌な雰囲気がしましたが恐る恐る向かってみると・・・本日は休館日です。という非常な通告を受けました。まさか、なんでだ・・・。と思いましたが、そういえば今日は9月1日。この手の博物館では結構な確率で休館の可能性も考えられたのですが・・・行くまで全くそんなことを思いもせずに意気揚々と向かっただけに非常に残念な気分でした。まあ、こればかりは仕方がないので外見だけでも撮影できたことに満足し、松前を離れることにした。ちなみに城郭を訪れた際に必ずその城のキーホルダーを購入しているのだが・・・今回はその手のものが購入できなくてその点からも非常に残念でした。
IMG_2415.jpg IMG_2417.jpg
そして本日最後に北海道側から津軽海峡越しの本州側を眺めることにした。
肉眼では薄ら本州を確認することが出来たが、カメラを通すとちょっと厳しいものになるのはレンズに限界があるからです。まあ、そんなところで本日4日目は終了します。そんなに早く終わりかよという声が聞こえそうですが・・・松前から函館市内に帰るまでかなり時間がかかっており、意外と疲れるのです。それだけに松前城はぜひ見ておきたかったのです・・・。

では5日目に続く。

SLEEPING LTD.EXPRESSを求めて北へ 5日目へ
スポンサーサイト

tag : 北海道

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。