FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLEEPING LTD.EXPRESSを求めて北へ 5日目

本日、5日目は大沼よりスタートとなります。

本日は、函館からこの大沼まで出向きまして朝の寝台特急を出迎えます。本日は火曜日なので「トワイライト」と「北斗星」の二本が札幌に向かって力走していきます。

ということで・・・早速撮影に入ります。
まずは第一本命の8001レ。
IMG_2422.jpg IMG_2425_20140927222649ea7.jpg
IMG_2427.jpg IMG_2430.jpg
本日の牽引機はDD51-1100号機本務機による重連運転の寝台特急トワイライトエクスプレスです。この色合いはわざとではなく、カメラの設定ミスです。まあ、これに関しては少し言い訳をさせてもらいたいのですが・・・昨日の時点で本日の撮影地を決めていなくて、本日の朝決め打ちして行ったようなところでありまして・・・諸々セッティングしていたところトワイライトの通過時間になってしまったというところであります。まあ、どちらにせよ濃霧によりあまり露出は期待できなかったのでこれはこれで味とみてください。まあ、画像のザラツキは仕方がないものと・・・。

次を待っていると少しだけ霧が晴れてくれたので小沼を撮影。
IMG_2446_20140927222647f68.jpg
これはモノクロで撮影した方が味が出たかもしれませんね。しかし、撮影地としては最高の場所ですよ。車の往来が多いのが玉に屑ですが・・・。
そして次は5001D
IMG_2451_2014092722264619f.jpg
キハ281系スーパー北斗1号です。いつもの特急も撮影地を変えるだけでこの新鮮さ。まあ、これに関しては少し無茶な撮影をしたので変な迫力がありますが・・・

次は4850D
IMG_2455.jpg
キハ40系3両編成。この撮影地の唯一にして最大の弱点である上り列車。まあ、正面が撮れないならケツ撃ちがあるではないかということで撮ってみたが・・・ちょっと寂しい感じが否めない。

次は8069レ
IMG_2460.jpg IMG_2467.jpg IMG_2468.jpg
本日の牽引機はDF200-119号機でした。これに関しては少し失敗したかなという感じですね。真ん中に置きすぎた。しかし、長大編成は良いものです。

次は本日の第二本命の1レ
IMG_2479.jpg IMG_2482.jpg IMG_2484.jpg
IMG_2490.jpg IMG_2495.jpg IMG_2496.jpg
本日の牽引機はDD51-1138号機本務機の重連運転による寝台特急北斗星です。やはり良いものです。本日のこの撮影地で一番いいものが撮れました。本当はトワもこれぐらいのクオリティ-を出したかった。そしてここまで来たら晴れていてほしかった。

次は2051レ
IMG_2508.jpg IMG_2510.jpg IMG_2515_201409272230541d0.jpg
本日の牽引機はDF200-110号機でした。何度見てもいいロケーションですね。まさしく北海道。素晴らしいです。まあ、この後もここで撮影してもいいのですが・・・さすがに同じ展開になるので場所を移動することにした。

次に向かったのは江差線・津軽海峡線へ。
IMG_2519_20140927223053766.jpg
いきなり貨物が来たのですが・・・これがまさかのEH800でした。しかし、撮影出来ずにケツ撃ちのみ。非常に残念。この海峡線は北海道と本州を結ぶ特急街道・物流の要となっている路線としては異常なほど線形が悪いです。なのであまり全体を撮影する場所もないので意外に困る撮影路線ではあるが・・・この路線が賑やかなのもあと少しかもしれませんので、きっちり撮影しておきたいところです。

ということで海峡線での撮影を始める。
まずは3059レ
IMG_2527_20140927223052e10.jpg IMG_2530_2014092722305176e.jpg IMG_2532.jpg
本日の牽引機はEH500-75号機でした。やはりアウトカーブから迫ってくる構図は迫力があります。

次は4093M
IMG_2543_20140927223049120.jpg IMG_2544.jpg IMG_2550_201409272232285b7.jpg
485系。白鳥93号。この485系を見られる場所もかなり減ってきました。色々な改造を施されジョイフルトレインとして走っている奴たちを除けば本当に貴重な存在になりつつあります。しかし、ケツ撃ちが残念なところ。しかも上気味だし・・・。

次は4020M
IMG_2556.jpg IMG_2558.jpg IMG_2562.jpg
789系スーパー白鳥20号。本当に崖の淵を這うように鉄路がひかれているのでこのような画を撮る事も可能です。貨物のような長大編成だとずっと際を走っているのがよくわかる。

次は3080レ
IMG_2567_201409272232242dd.jpg IMG_2569_20140927223344a16.jpg
本日の牽引機はEH500-56号機でした。まあ、この海峡線は今となってはEH500の天国ですから金太郎ばかり来ます。まあ、それは仕方がないことですが・・・この状況もあと少しすれば変わる事でしょう。ED79からEH500へそしてEH800と変わっていくわけです。そしてED79をふと思い出したところで、この北海道の地で撮影していないことに気付き撮影しなければと思ったが・・・さすがに運用本数が減っているだけあり撮影するには狙っていかなければならないことが判明したので、次はED79狙いで撮影することにして、一時海峡線での撮影を終えることにする。

そして向かったのは
IMG_2572_201409272233440d5.jpg
五稜郭駅。まあ、本当の時系列から言えば昼食をはさんでいるのですが、カメラを持っていくのを忘れたので・・・掲載はありません。ちなみに五稜郭に来ているので先日、五稜郭城を見学した際には時間の都合上で行くことが出来なかった「あじさい」にいきました。もちろん塩ラーメンですよね。
ということで、本題に戻し五稜郭駅に来たわけはこの駅の近くにあるJR貨物の五稜郭機関区へと向かう為ですが・・・そこにいたのは
IMG_2576_2014092722334286a.jpg IMG_2574_2014092722334381a.jpg
EH800-2号機。奥のDF200もいるので比較ができるのが良かった。これからはこの並びが当たり前の光景になるのですが・・・今はまだ、珍しい光景ということで押さえておきます。そして、全体図はEH500よりもこっちの方が好きかもしれません。しかし、H級の機関車は大きいです。

次は
IMG_2578.jpg
ED79-55号機。本当はEH800がメインで来たのですが・・・やはりED79が居るとそっちにメインになってしまうのは仕方がないことです。そしてこの機関区の中に青い機関車は本当に新鮮です。しかし、この55号機はどうして単機でここにいるのかが判らないのですが・・・金太郎に路線を占拠されている状況では仕方がない結末になるかもしれない。そのために、撮れるうちに撮っておかなければならないと改めて思った所存でした。

そして、
IMG_2579_20140927223340cd0.jpg
DF200-1号機も機関区にいました。まさかここで撮影できるとは思っていなかったので、ちょっとビックリです。さすがにクマイチはいませんでいたのでどこかで力走しているのでしょう。

そんなところで機関区を後にしまして、五稜郭駅近くの陸橋から撮影することにした。
IMG_2581_2014092722351904f.jpg IMG_2584_20140927223517f0b.jpg IMG_2586_20140927223517be0.jpg
DF200-111号機でした。ここでは本州から来たEH500から北海道内へ向かう為にDF200に付け替える作業があるので、津軽海峡を越えるすべての列車がここに集まります。このDF200もこれから荷を受け継ぎ札幌タまで力走します。そしてここまで牽引してきたEH500-14号機は再び本州に帰る運用まで小休憩です。

そんなこんなで貨物の受け渡しを見終わり、まだED79の列車には早かったのでちょっと寄り道することにした。

2日ぶりの函館山
IMG_2595.jpg IMG_2594_20140927223638fed.jpg
IMG_2591_20140927223514992.jpg IMG_2592.jpg IMG_2593.jpg
IMG_2589.jpg IMG_2598_20140927223636806.jpg
昼間の函館山では通行規制は行われていませんでのマイカーで頂上まで登ることが出来ます。そして夜のように人出がありませんのでゆっくりと見ることが出来ますが・・・やはりこの場所は夜来るところです。最初にあの夜景を見た後では昼間の風景があまりにも普通すぎてかなり物足りない感じですが、昼間のいいところは陸繋島であるということがよくわかるということでしょうか。ちなみにこの函館山は第二次世界大戦終戦までは一般の立ち入りは出来なかったようなのでこの山に気軽に入れるようになったのはほんの少し前の話ということです。

そして、函館山を下りて函館市内を抜けるために車を走らせていると・・・
IMG_2601.jpg
函館市電の架線点検車に出会いました。このような風景が見られるもの路面電車を有しているからであり、羨ましい限りであります。

そして時間もそろそろいい感じになって来たので江差線のポイントを探しながら撮影に戻ることにした。

まずは大野川にかかる鉄橋に行ってみた。
IMG_2603.jpg
キハ40系。ポイント的にはストレートでいいのですが・・・午前中に順光になる位置関係のようでこれでは微妙な感じになるので、次を探すことにした。

なかなか良いポイントが見つからないまま、列車の通過時間が近づき・・・最悪の際にと考えていた場所に向かうことにした。
99レ
IMG_2607.jpg IMG_2612.jpg IMG_2618_20140927224036cee.jpg
IMG_2620.jpg IMG_2621_201409272240344c4.jpg IMG_2624.jpg
ED79-59+51号機の重連運転。まあ、駅撮りという妥協ですが・・・撮れないよりは良かった。今となっては上下で3往復しかなく、下りで撮影できるのはこの1本だけとなりますので何としても抑えたかっただけに良かった。しかし、重連運転は最高です。

そして、ED79を撮影して大満足でついでに江差線の普通列車の交換を撮影。
IMG_2626.jpg
キハ40系の交換。地味に長いホームに一両編成の旅客列車が交換するのは寂しいものである。

その後、本日の大取は勿論8002レですが、夕日に照らされる画を抑えたいのでギリギリの森周辺まで向かうことにした。
IMG_2628_201409272241437a3.jpg
森駅。この周辺で撮影地を探します。しかし、森駅はこんな感じか・・・というこじんまり感が満載でした。

そして森駅周辺を探し回りますが、森から大沼方面にいくと山の中を走り陽が周らないという可能性が非常に高いので、長万部方面で撮影地を探します。

そしてなんとかなりそうな場所を見つけ撮影に入る。
まずは2846D
IMG_2632_2014092722414205a.jpg
キハ40系1両編成。正面に陽が当たらなかったけど、こんな感じでなら良いかということですね。まあ、これ以上むやみに探し回ってここを上回る場所を見つけられる自信が無かったので、ここで待ちます。ただ、恐ろしいのは通過まで陽が持つかということです。

次は99レ
IMG_2633.jpg IMG_2636.jpg IMG_2637.jpg
本日の牽引機はDF200-120号機でした。先程、ED79の牽引で撮影した列車ですが、バトンタッチしたのはこの120号機でした。まあ、ちょっと草が邪魔ですが・・・仕方がないです。しかも下り方面の方が順光でありますが、仕方がないです。

そして5012D
IMG_2640_2014092722430172d.jpg IMG_2641.jpg
183系。特急北斗12号。本命の8002レの前を走る北斗12号ですが、この時点で結構に陽が厳しくなってきました。あと少しだけなんですが・・・ここから陽が落ちる速さは本当に早いのでヒヤヒヤものです。

次は3063レ
IMG_2643_20140927224259d3d.jpg IMG_2648.jpg
本日の牽引機はDF200-60号機でした。あゝ、何ということでしょう。こういう展開は過去に何回もあるのですが、練習がうまくいくと本番でミスるということではないかと思ってしまうほどです。

そして次が本命の8002レです。
IMG_2659.jpg IMG_2660_20140927224257b7a.jpg IMG_2661.jpg
IMG_2663.jpg IMG_2669.jpg IMG_2671.jpg
寝台特急トワイライトエクスプレス。本日の牽引機はDD51-1142号機本務機の重連運転での通過となりました。まあ、先ほどの予想通り、陽は陰ってしまい夕日を浴びて走るまさしく「トワイライト」は撮影出来ませんでしたが・・・なんとか流れながらも決まりました。そして寝台特急を撮影する上でケツ撃ちも重要でありますが、こちらはきっちりとトワイライトになりました。

これにて本日の撮影は終わりです。というかこれ以上は無理です。そして本日も再び函館市内まで戻り、本日の夕食は明日に備えておとなしくテイクアウトです。
IMG_2676.jpg IMG_2678.jpg
函館のB級グルメ?というかわからないけど、ハセガワストアのやきとり弁当です。ハセガワストアとはいわゆるコンビニエンスストアで函館だけで展開しているチェーンでそこのお弁当ですが、商品名は「やきとり」なのですが、実際は豚肉というトリッキーな商品ですが、この弁当をコンビニ店内の真ん中にで実際に焼くスペースがあり作ってくれます。その為、注文が混みあっていると地味に時間がかかります。そして観光客ばかりでなく、地元のお客も多いのでそれなりに時間がかかりますが話のタネに食べてみるのも一興です。

ということで本日5日目はここまで・・・。明日の6日目は現段階でどこから始めるかは未定でした。朝起きた時の気分で始めましたのでここまで。

SLEEPING LTD.EXPRESSを求めて北へ 6日目へ
スポンサーサイト

tag : 貨物 DD51 北海道 DF200 トワイライトエクスプレス 北斗星

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。