FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋、イベント、輪西にて 2014 2日目

本日2日目はトワイライトエクスプレス車内から始まります。まあ、昨日乗車したので当然のことですがね。昨日は、23時50分頃に部屋に戻り横になった感じを味わいつつ約2時間半ほど車窓を眺めながら、列車は青森手前まで来ていました。まあ結局いい意味で眠れないのですがね・・・。

ということで、部屋を再び抜け出して「サロンデュノール」へ。やはりこの時間ですと誰もいません。まあ、さすがに当然ですね。この後のイベントである青函トンネル突入までも約1時間あるのでまだ早いですね。

まあ、誰もいないので次に向かうのは「ダイナープレヤデス」。
IMG_3929_20141022204048053.jpg IMG_3933_20141022204047ad8.jpg
IMG_3935_2014102220404634d.jpg IMG_3936_2014102220404553b.jpg IMG_3938_20141022204045097.jpg
IMG_3940.jpg IMG_3944_201410222100048b8.jpg IMG_3947.jpg
ちょっと雰囲気が違うのですが、誰もいない車内を撮影。ちなみに今回乗車したのは第三編成で、この食堂車は485系からの改造であるので車齢もかなり高い車両でもある。そしてトワイライトの食堂車はステンドグラスがはめられているので他の寝台特急とは違う感じがします。


そんなこんなで撮影していると青森駅に到着。
IMG_3943_20141022210005f3a.jpg
このトワイライトエクスプレスの青森駅停車は10分ちょっとしかありません。カシオペアは1時間以上も運転停車するのに対して、機関車付け替えと乗務員交代を行い直ぐの発車となりました。そしてこの青森停車時に5名ほどのお客がサロンデュノールにやってきました。意外と普通のお客さんも見に来るのね・・・と思いながら自分は部屋に戻ることにした。まあ、機関車の付け替え自体は観察することが出来ないのでそんなところで終わりです。まあ、カシオペアが止まっていればその撮影もできたのですが・・・現在は車両整備の運休になっているので青森にはいないわけで・・・終わりです。

そして次は朝の朝食からです。

自分は6時45分に朝食を予約していしたので、その時間までゆっくりと過ごし6時40分ごろにアナウンスがあり、向かうことにした。
IMG_3948_2014102221000388f.jpg IMG_3950_20141022210002446.jpg
トワイライトエクスプレスでの朝食。席に案内されると既に先付等が置かれておりまして、その撮影を行いながら食事を進めていきましたが・・・相席になった方とお話が弾みメインの写真を撮る前に食べ始めてしまい、結局写真がないという結末。しかも食事時間が30分しかなく意外と短い間隔で進んでいくため最後の方は結構焦っていていました。

そして東室蘭に到着。
IMG_3955_2014102221000175b.jpg
今回の旅の目的である輪西はここからすぐの所にありますが・・・ここで下車はしません。当然です。何のために大阪からトワイライトに乗車しているのかということですよ。東室蘭で下車するくらいならわざわざ乗車しませんよね。ということで今回も勿論終点札幌まで乗車します。

東室蘭を出まして暫くすると
IMG_3959_2014102221031624e.jpg
樽前山などの車内放送が入り、樽前山を見ているとすぐに苫小牧に到着する。
苫小牧まで来てしまうと、残りの乗車時間が後1時間となってしまったという実感がわいてくる。昨日の昼に大阪を出てまだ20時間以上乗車していられなどと思っていたが、楽しいときの時間が経つのは早いもので、残り1時間となった。非常に名残惜しいものです。この時はいつも「遅れろ」などと不謹慎なことを少し思ってしまうのは鉄道ファンの性ではないでしょうか・・・。まあ、列車は定刻にて運行しており、天候もなんとか曇りを保ってくれているので心配していた雨ではなくホッとしている所である。

そして列車は

まもなく終点の札幌駅に定刻の9時52分に到着します。約1500キロ・乗車時間約22時間の旅路が終わった。札幌駅到着前の車内アナウンスで札幌駅から各地への案内があり、その後で大阪駅を出た後に流れた「いい日旅立ち」が再び流れます。

「♪~今日もトワイライトエクスプレスにご乗車いただきましてありがとうございました。トワイライトエクスプレスの旅をご満喫していただけましたでしょうか。間もなく札幌に到着いたします。~♪」

大阪で聞いた時には高揚感が半端なかったのですが、やはり旅の終わりに聞くと寂しさが押し寄せますね。
そしてこの「いい日旅立ち」の歌詞にあるように「雪解け間近の北の空に向かい」と始まるのですが、来年の春に引退するトワイライトエクスプレスの最終運行日頃は札幌も雪解け間近の北の空になっているのでしょうか?。もしマダだとしたらもうトワイライトはこの歌の通りの情景に会うことはできないということになりますね。

トワイライトエクスプレスの旅を終えて札幌駅に到着した途端に激しい雨が札幌の地をたたきました。そして絶望しました。なぜ雨が降るんだよ・・・と。まあ、仕方がないので本来はこの回送を撮影せずに急いでレンタカーを借りて爆走する予定でしたが・・・この雨のおかげで予定を変更しまして、トワイライトエクスプレスの回送を撮影することにした。

本日、五稜郭から札幌までを牽引してくれたのは
IMG_3965_20141022210315d2d.jpg IMG_3971_201410222103142a6.jpg IMG_3973_20141022210313e5c.jpg
DD51-1093号機本務機、次位DD51-1143号機でした。トワイライトの場合は青森・五稜郭で機関車の付け替えを行いますが、1号車1番のスイートに乗車しない限り基本的にはED79の牽引機を見ることが出来ません。まあ、極端に遅れている場合は五稜郭にて乗り換え措置がとられて牽引機を見ることも出来るのですが・・・(イレギュラーですので基本的には見れません。)なので今回北海道に連れてきてくれたED79の正確な号機はいまだに不明ですが、(恐らく4号機ではないかと・・・)ということで本州をひた走ったEF81と札幌まで北海道内を牽いてくれたDD51はこのように観察することが出来ます。まあ、このトワイライトは函館に入らないので見れるチャンスがないというだけなのですが・・・

ということで回送をしっかりと見届けて・・・帰りの切符を発券してもらい、レンタカーを借りるという一気に緩いスケジュールになってしまった。

とまあ、札幌駅でレンタカーを借りて一路130キロ先の輪西へと向かうことにする。ここで本来のスケジュールはSLニセコ号を「倶知安」あたりで撮影して輪西でのイベントに行き、再び札幌へ戻るという行程でしたが・・・雨の為、羊蹄山は雲の中であろうからここはきっぱりと諦めて輪西でのイベントだけにしました。

ということで高速を使い一気に東室蘭へと12時頃に到着。約4時間前に通り過ぎた場所に再び舞い戻るという感じですが・・・。まあ、それは自らの決断なのでどうでもよいのですが・・・。というかこの東室蘭で降りていれば時間的余裕も出来てSLニセコ号も撮影できたと思いますがね。

そして、東室蘭に到着して驚いたことにピーカンであるということですね。まあ、イベントが晴れているだけでも良しとしましょう。ということで東室蘭駅で駐車し、歩くのがちょっとだったのでタクシーで会場まで・・・。
IMG_4037_20141022211418b01.jpg IMG_4036_20141022211420819.jpg
IMG_4040_2014102221141763e.jpg IMG_4035_20141022211421af4.jpg
IMG_4033_20141022211422974.jpg IMG_4029_20141022211221e18.jpg IMG_4030_201410222112208a4.jpg
会場に着いてまず感じたのは非常に手作り感が溢れていること。本州で行われる公開イベントとは違う雰囲気で行われていました。
IMG_3975_20141022210312153.jpg IMG_3977_20141022210311c7b.jpg
今回の輪西派出イベントの会場地図とプログラム。まあ、今回このイベントに来た目的はただ一つ。例の機関車に別れを告げるためです。
IMG_3978.jpg IMG_4014_20141022210944395.jpg
IMG_4015_20141022210943004.jpg IMG_4016_2014102221094281d.jpg IMG_4017.jpg
そしてまずは工場内にて公開されているコキ等を撮影することに。現在、この輪西ではコキの検査をおこなっているようですが、輪西といえばタキというぐらい北海道の石油輸送を語る上でこれ以上重要な拠点は無いのですが、そのタキも今年の5月に運行終了し、今ではタキの面影すら見ることが出来なくなってしまった、東室蘭周辺ですが・・・この輪西にはまだその名残が残っていました。
IMG_4018_201410222109392ec.jpg
タンク洗浄場。この建屋がある限りこの地にタキが集結していたという証ではないでしょうか。

そして工場内では、様々な部品がオークションで出されておりました。
IMG_3980.jpg IMG_3982.jpg IMG_3981_20141022210514db3.jpg
鷲別機関区の区名札・DD51のプレートなどかなりの数がありましたが、オークション形式での購入なので・・・とんでもない価格になることは容易に予想が付き、ここに来るまでに散財している自分には手も足も出ない代物です。まあ、最終的にどれも10万円以上の落札価格になっていましたので欲しかったですが無理ですよね。

そして外には今年の8月で廃止となった
IMG_3984_20141022210508759.jpg
鷲別機関区の看板。まあ、ここにこの看板があるということは完全に終了してしまったということです。鷲別の機関車といえばもうあれです。そしてそれが本日のメインであります。

DD51形機関車。
IMG_3993_20141022210704fa6.jpg IMG_3994_2014102221070241d.jpg
IMG_4002_20141022210700855.jpg IMG_4007_20141022210658c0a.jpg IMG_4011.jpg
本日はJR貨物にて最後まで残ったDD51-1150号機が最後のイベント運用についていました。もう、北海道貨物でDD51が牽引する場面を見ることが出来ません。そして、この1150号機もこのイベントが最後の花道となります。今回のイベント後に札幌タに戻り、入れ替え作業に多少従事し、期限が来ればそのまま廃車となってしまう運命のようです。
そして本日はこのDD51-1150号機に体験添車することが出来たのですが・・・結構並んでいたので、乗車することはできなかったが生きている北海道のDD51を見れただけでも非常に良かった。
そしてこのDD51には廃止になった鷲別の区札「鷲」とその隣には「惜別」の札が刺さっていました。本当にJR貨物北海道支社の職員の方々には頭が下がる思いです。そしてこのイベントではかなりのスペースを自由に使用させていただいたおかげで、ゆったりと撮影することも出来たのが本当に良かった。ということでDD51に最後を告げる事が出来た。

そして貨車展示コナーへと向かうことにした
IMG_3983_2014102221051008a.jpg IMG_4022.jpg
IMG_4012_201410222106558dc.jpg IMG_4024_201410222112261a7.jpg IMG_4025.jpg
IMG_4026_2014102221122426c.jpg IMG_4028_20141022211223de8.jpg IMG_4032_20141022211423d46.jpg
スイッチャ―やなかなか見ることのない貨車が展示されていました。詳しくはあまりわからなかったですが・・・このような展示もうれしかったですね。

そして、早々にイベントを後にしまして向かうのはSLニセコ号の捕獲しよう。これだけ晴れていれば撮影できるだろうと思って車に戻りカーナビで時間をはじき出すとなんと所用時間2時間。無理ぽ。何のために早めに切り上げたのか判らない感じになりましたが・・・どちらにせよレンタカーは夕方4時までに返却なので、どこかでトワイライトを撮影しながら札幌へ戻ることにした。

しかし、札幌に近づくにつれて空には雲が覆い、明らかに天候は悪くなる一方でした。

ということで、3年前に撮影した白老のストレートに行ってみた。
IMG_4042_201410222116566e7.jpg IMG_4044_20141022211653f39.jpg
しかし、通過までまだまだ時間がありここでのトワイライトエクスプレス捕獲は時間的に難しそうでした。前回ここで撮影した時はドン曇りでしたのこの晴れ空の中での撮影をしたかったですがこればかりは仕方がない。それにうまい具合に空白時間帯に来てしまったようで暫く貨物は来ないことが判明したので白老といえばというものを撮影することにした。

白老・社台は競走馬が多く暮らしている土地でもある。ということで外観だけでも少し撮影しようと思い、赴いたところに馬が居たので撮影。
IMG_4045_201410222116513b8.jpg IMG_4046_201410222116480ca.jpg
IMG_4047_20141022211646346.jpg IMG_4048_20141022211639cb7.jpg
久しぶりに馬の写真を撮った気がする。あまり生き物(広域な意味で)の撮影はしないのでどのように撮ればいいのか全く分からずに適当に撮影しました。

そして、これ以上この場所にとどまっていても仕方ないと判断したので苫小牧まで向かうことにした。

そして苫小牧を通り過ぎた所でなんとか撮影出来そうな場所を見つけて撮影を行うことにした。しかし、この苫小牧まで来ると一気に天気が悪くなりました。
そして8002レ
IMG_4053_20141022212626875.jpg IMG_4055_20141022212625d38.jpg IMG_4059_2014102221262351c.jpg
本日の牽引機はDD51-1143号機本務機の重連運転による寝台特急トワイライトエクスプレスです。ほんの5時間前まで乗車していた列車がもう大阪へ向けての旅路を始めている。なんともせわしないことです。そしてその車内には期待に胸躍らせている乗客の方々が乗っておられるのではないかと思うと無事に走り抜けてほしいと思う所存でした。

それから苫小牧を後にしまして、一気に札幌まで戻ることに。
札幌に戻るや一気に雨が降り出しました。今回の旅は雨に多く見舞われました。ということで札幌駅に到着しまして、乗車する列車までの時間で少し撮影することにした。
といっても、前回来た時にあらかた撮影したのであまり撮るものがないのですが・・・いつものように撮影を行うことにした。
(ここからは前回の旅と同じような写真を量産しますので、ご了承ください。)でも、さすがに前回の旅行の時にから1か月も経たないうちにもう一度来るとは夢にも思っていなかったので・・・
IMG_4066_20141022212622450.jpg IMG_4070_201410222126208b0.jpg
IMG_4080_2014102221261823b.jpg IMG_4082_20141022212917bab.jpg IMG_4089.jpg
IMG_4092_20141022212916592.jpg IMG_4093.jpg IMG_4097.jpg
ということでまずは札幌駅の発車案内電光版やカムイなどを撮影。

そして今回もお世話になる列車が入線する。
2レ
IMG_4119_201410222129138ca.jpg IMG_4122_20141022213057b22.jpg IMG_4128_20141022213056820.jpg
本日の牽引機はDD51-1140号機本務機の重連運転による寝台特急北斗星です。流石にあれから1ヶ月経っているのと天候不順によりかなり厳しい状況での撮影となりました。

そして今回使用する客室は
IMG_4288.jpg IMG_4290.jpg
IMG_4300_20141022220329e5c.jpg IMG_4304.jpg
IMG_4132.jpg IMG_4134_201410222130532f9.jpg IMG_4137.jpg
IMG_4139_20141022213051a55.jpg IMG_4143_201410222149371da.jpg IMG_4146_20141022214937407.jpg
8号車A寝台ツインデラックス。ついにA寝台を使用することが出来ます。このA寝台ツインデラックスは国鉄時代に造られた車両であり、なかなかレトロな感じを覚えます。まあ、ツインデラックスとなっているということは、2名で使用することが前提の客室ですが、再び一人使用となりました。

ということで、一通り撮影し終えましてここで夕食を頂くことにする。まあ例によっていつもの通り札幌駅にて調達した駅弁となります。
IMG_4150_20141022214936029.jpg
本日は、道産子牛めしを頂きました。今回はこれが「おすすめ」となっていたので購入です。

そして

まさかの
IMG_4154_20141022214935364.jpg
三大蟹そぼろ弁当も同時購入。こっちも「おすすめ」になっていたのです。いやーこれは買うしかないでしょう。それに前回購入したのとは違うものですからね。まあ、若干似てはいますけれども・・・。どうしてもカニ弁当には勝てません。

そして本日の切符
IMG_4162_20141022214935d11.jpg
乗車券・特急券・A寝台券。
そして、北斗星は8・9・10号車の個室には
IMG_4165_20141022214934263.jpg
カード式のキーが配られます。これまで何回か乗車したのですが・・・いつも6号車より前だったので10キーの暗証番号式の部屋でしたので・・・初めてカードキーを頂くことが出来た。今回の旅はトワイライトも北斗星でもカードキーがもらえてよかった。ちなみに本日のシャワーカードの日付が書いないことにこの時に気づきまして、後で記載してもらうことにしました。

そして、車内販売が来ましてここでアイスを購入。
IMG_4173_201410222152319c4.jpg
前回はド定番の「バニラ」を購入しましたが・・・今回は「ストロベリー」を購入。そして今回のクルーの方は8月に乗車したとカシオペアでお世話になった方々でした。現在カシオペアは車両点検のため、北斗星に乗務しているということでした。食堂車クルーは決まった列車に乗車するシフトではないようですが、カシオペアに乗車すると結構カシオペアループに入るようです。

そして再び車内を撮影する。
IMG_4176.jpg IMG_4178_2014102221522981e.jpg
IMG_4185_201410222152281bf.jpg IMG_4187_20141022215228864.jpg
下段は乗車時に寝台仕様となっていましたが、ソファーとの兼用となりますので、ソファーバージョンにしてみました。重厚なソファーはやはり国鉄的な感じをプンプンと感じさせます。そして一人掛け用の椅子も完備されています。そしてオットマンまであります。ちなみに柄は全て統一されていて、良い雰囲気を醸し出しています。

そしてシャワー室を予約した時間になりましたので、シャワーを浴びてさっぱりとしたところで・・・前回の失敗を取り戻すチャンスが回ってきます。

JR北海道札幌車掌所の北斗星オリジナルグッズの販売があります。前回は出撃失敗に終わりましたので、今回はロビーにて迎撃することにした。本日乗車した北斗星の車掌氏が車内アナウンスでオリジナルグッズの案内を結構入れていたので、猛者や一般の方々も結構販売前に集まってきました。そして販売開始になると黒山の人だかりになりましたが、なんとか4番手あたりをキープすることが出来た。
最初の購入者はコインケース2個とコースターを購入。(やるな~)
次の購入者はエンブレムキーホルダーを購入。(まだ大丈夫。でも残り1個・・・)
次の購入者はロイヤルキーホルダー・コインケースを購入。(おっ。ロイヤルキーホルダーも残り1個・・・)
ここで次は自分の番であることを確信して車掌の手持ち弾数もさりげなくチェックし・・・
いざ、購入。
コインケース・ロイヤルキーホルダー・懐中時計・エンブレムキーホルダーの4点を大量買い。後の方すみません。でも前回買えなかったので勘弁してください。

ということで大勝利で戦利品を部屋まで持ち帰り車内でのバトルを終えた。そして部屋に戻るとほぼ同時に車内アナウンスで「本日持ってきたグッズは全て完売となりました」の放送がはいりました。
IMG_4191_20141022215518e57.jpg IMG_4193_20141022215516462.jpg
IMG_4195_2014102221551542e.jpg IMG_4196_20141022215513547.jpg
IMG_4202_20141022215512719.jpg IMG_4204_20141022215511ea6.jpg IMG_4209.jpg
そして今度は、寝台に戻しベットメイクをしてみる。上段も下段も一応メイクする。ちなみに上段に昇る梯子はロッカーの中に入っています。まあ、今回も一人使用なので使いませんがね・・・。
IMG_4221_20141022215641313.jpg
ということで、そんな事をしているとまもなく函館に到着となります。函館といえばもうお馴染みの機関車付け替えです。
まあ、その前に北斗星車内で「北斗星」のテールマークを撮影。いつもやってますのでお決まりのカットですが・・・

そして函館到着。
IMG_4225_20141022215640216.jpg IMG_4227_201410222156391f9.jpg
IMG_4230.jpg IMG_4233_201410222156360d7.jpg
今回の本務機はDD51-1140号機でしたが、次位がDD51-1095号機でした。まあ、このDD51はここまでですので一応撮影して、先頭のED79を撮影することに。
IMG_4240_20141022215813f2d.jpg IMG_4250.jpg
IMG_4251.jpg IMG_4254.jpg
IMG_4256_20141022215810674.jpg IMG_4259_201410222158090d6.jpg IMG_4261.jpg
IMG_4263_201410222159568f5.jpg IMG_4265_20141022215955cb1.jpg IMG_4266_201410222159551e1.jpg
本日の牽引機はED79-20号機でした。20号機は3年前に「はまなす」乗車時に青森から函館までを牽引してもらいました。しかも「白なす」だったのでレアな感じでした。そして、そんな20号機に青森まで牽引してもらうことになりました。列車こそ違うが20号機に青函トンネル往復してもらうことが出来ました。

そして、そんなところで函館撮影を終えて、いつものようにグランシャリオのパブタイムに行くことにしました。
IMG_4268.jpg IMG_4270_201410222159533fa.jpg
IMG_4272_201410222201042ef.jpg IMG_4273_20141022220103c20.jpg
今回も相席になりましたが、いつもより利用者が多くなくオーダーしてからしばらくすると、席が空きだしてアテンダントさんに「移動してもいいですよ」と言われたのでお言葉に甘えて席を移動させてもらいました。

そして本日注文したのは
IMG_4282_20141022220333a1a.jpg
ピッツァ・マルゲリータ。これは以前から食べようと思っていたのですが・・・なかなか注文する機会がなかったのですが、今回ついにオーダー。もっと早く注文しておけばよかったという感じです。

次は
IMG_4286_20141022220331dc2.jpg IMG_4281_20141022220101169.jpg
ビーフカレー。これも気になっていたメニューであり、今回初挑戦。というのも昨日乗車したトワイライトエクスプレスのランチでオムライスとビーフカレーのどちらにしようかと迷いながら「オムライス」にしてしまい若干のミスを犯したので・・・北斗星ではビーフカレーを発注です。そしてこれも良い。そしてウーロン茶。北斗星のウーロン茶は安定の美味しさ。本当はワインでもと思ったのですが・・・カレーには合わないので今回はやめました。

ということでこんな感じでパブタイムを満喫し、お会計し部屋に戻ろうと思っていたのですが・・・会計時に「日本レストランエンタプライズ」が販売している北斗星グッズの一覧があり、少し見ていると結構商品が変わっているな~と思いクルーの方に質問してみると、一度販売を終えたものも販売開始になったりしますということでした。そして「明日の朝の車内販売でも扱いますのでその時にでもどうぞ」ということでしたので・・・明日の朝に購入することにして、本日はここまで。

いつものように明日は寝台特急「北斗星」上野駅到着までを記事にしたいと思います。
スポンサーサイト

tag : 貨物 DD51 北斗星 トワイライトエクスプレス イベント 北海道

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。