スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今~年も来たぜ!函館へ~

なんだかこの時期の恒例となっていますが、今年もやってきました北海道へ。これで3年連続10回目となりました。

でも、いつもの年とは違うところは、すでに定期・不定期と問わずで普通に乗車できる寝台特急が運行されていないということです。そして辛うじて運転している「カシオペア」は上野→札幌間の片道運賃が一人使用だと119800円となっておりまして、流石に乗車するのはためらいがありまして、客車寝台特急に乗車する最後のチャンスではあったが、やめて正解ですね。

ということで何となく写真を撮る気がなくて(というか雨が降っていたのでカメラを出すのが億劫だったというのが本音ですが)東京では撮影しないで終わった。

さて、まずは
新青森駅にて車内から
IMG_0371.jpg
今まではここまでの東北新幹線でしたが、駅名表示にもさらに北方向に追加されております。車内から走行中撮影なのでブレブレですが・・・

そして、最速の列車に乗車したので次が終点の「新函館北斗」となります。

青函トンネルをついに新幹線が抜けることになります。やはり減速運転を行っているので新幹線にしてはすごくゆっくりと走行していきます。まあ、貨物との共用トンネルなので仕方がないですが、それにしても車内の静粛性はすごいものです。

そして到着したのは現段階での終点である
新函館北斗駅
IMG_0381.jpg IMG_0380_20160721211811436.jpg IMG_0375.jpg
ついに新幹線で北海道へ来てしまいました。しかし、東京から4時間2分というスピードはすごいものですね。

しかし現在の終着駅である新函館北斗は函館市内からは少し離れている(まあ、北斗市なので当然ですが)のですが、ということで函館に接続している快速列車を見送りまして少しだけ新函館北斗駅を散策します。
IMG_0383.jpg IMG_0384.jpg IMG_0391_20160721211937b15.jpg
IMG_0386.jpg IMG_0388.jpg IMG_0389_20160721211935dfd.jpg
やはりまだ、開発が進んでいないので非常に閑散としている感じですね。東北新幹線が新青森まで出来た当初もこんな感じでしたので、新函館北斗駅ももう少しすれば少しは賑やかになりますかね。
IMG_0394.jpg IMG_0393_2016072121201721e.jpg IMG_0395.jpg
IMG_0396.jpg IMG_0397_20160721212023e74.jpg IMG_0398.jpg
そして、快速を見送りましたので、次の普通列車までは1時間あり、さすがに待ちきれないのでその前にある特急で函館に向かうことにした。
IMG_0400.jpg IMG_0401_2016072121210275f.jpg
スーパー北斗10号。新函館北斗を出た後は五稜郭・函館の順に止まっていきますが、実は「快速はこだてライナー」も同じ停車数なので、アクセス列車のすごさがわかりますね。

IMG_0402.jpg IMG_0404_2016072121210593d.jpg
ちなみに車内からDF200-110とEH800-15を確認。さらに道南いさりび鉄道の「ながまれ」がいました。

さらに、函館運輸所の留置線にはもういないと思っていた
IMG_0406.jpg IMG_0409.jpg
IMG_0410_2016072121220234c.jpg IMG_0411.jpg
DD51が居ました。しかし、既にプレートは剥がされており、寂しいものでした。けれど全車廃車になったと思っていたのでここで最後に見ることができて本当によかった。

少しだけ、函館駅で撮影を行う。
IMG_0413.jpg IMG_0417.jpg
IMG_0424.jpg IMG_0431_201607212123425b9.jpg IMG_0425.jpg
733系。はこだてライナー。281系スーパー北斗。

そして、道南いさりび鉄道の
IMG_0420.jpg IMG_0421_2016072121225238e.jpg IMG_0419.jpg
IMG_0426.jpg IMG_0437.jpg IMG_0433.jpg
ながまれ号。団体列車の運転日であったようで撮影できた。しかしながらタネ車はキハ40なので厳しい環境であることには間違いないですね。

という感じで函館駅を後にして本日のお宿へと向かいまして早めの晩御飯をとることにする。
今回は
IMG_0447.jpg
函館山という居酒屋さんで戴きました。

まず函館に来たらこれということで
IMG_0449_201607212124332b4.jpg
活いか刺し。函館の海鮮=いか。といってもいいのではないかというぐらいのものですね。そしていつもながら美味しい。
次に
IMG_0452.jpg
活ボタンエビ。やはり美味しいですな。
そして、やはり外せないのは
IMG_0453_20160721212437763.jpg IMG_0455.jpg
ほっけ焼き。ししゃも焼き。北海道はなんでも旨い。
カウンターで隣になった出張サラリーマンの方とお話しさせてもらって非常に楽しい時間を過ごすことができました。

そしてこの後は今回の旅のメインがありますが、ここではちょっと書けないので割愛させてもらいます。

さらに、翌日。

まずは柳屋
IMG_0473.jpg
ここは「いかようかん」が有名です。今回も購入して帰ることにします。これはお土産で喜ばれます。

そして函館といえば
IMG_0475_20160721212519fdc.jpg IMG_0485.jpg
函館朝市。ですがここには寄らずに、
ラッピこと
IMG_0476.jpg IMG_0477.jpg
ラッキーピエロ。函館に来たらここは外せないですね。もちろん、チャイニーズチキンバーガー。いつも通り旨い。
そして
IMG_0478_2016072121252317a.jpg
ハセガワストア。焼き鳥弁当を食べたかったが流石にバーガーのすぐ後には無理。

そして今回初めて訪れた
IMG_0480.jpg IMG_0482.jpg
函館牛乳。ついに函館の観光名所であるここに来た。これで主要な観光地はすべて回ったのではないでしょうか。

ということで、これにて今回の旅は終わりです。今回北海道に来た理由は割愛したところが全てですのでいまいち何しに来たかわからないと思いますが、非常によかったです。

ちなみに、帰りも北海道新幹線にて帰りました。
また、なにかあったら報告します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高虎

Author:高虎
鉄道・城郭などをメインに書いていきたいと思います。
画像をクリックしますと拡大します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
現在時刻
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ヤフオク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

貨物 東海道線 EF66 EF65 甲種 EF200 DD51 EF64 神社仏閣 北斗星 北海道 イベント 城郭 東北 特大 ED79 富士・はやぶさ 寝台特急 あけぼの はまなす カシオペア サンライズ EF81 トワイライトエクスプレス EF510 DE10 東京 山口 現存天守 サッカー EF210 急行 SL 清水エスパルス 日本海 四国 私鉄 大井川 山陰 ラッセル 371系 青森県 新潟 寝台 キヤ DE15 北陸 広島県 D51 佐久間レールパーク 岳南鉄道 香川県 中央線 操車場 京成 高知県 清水 富山県 愛知県 シキ エスパルス 秋田県 柴又 埼玉県 銀河  トーマス 航空自衛隊 エアフェスタ 新潟県 兵庫県 山口県 キヤ95 郡上八幡 愛媛県 福井県 伊賀上野 お茶の水 能登 山形県 岩手県 なは・あかつき 大阪駅 夢空間 宮城県 大阪府 長野県 石川県 両国 江戸川 福島県 ゆとり踊り子 IVIS 200系 御殿場線 EF60 あさぎり ノロッコ 185系 弘前城 EH500 特急 371 四日市 C11 C10 ダイヤ 山陰本線 重連 EH200 改正 専用線 117系 トレイン117 HF S11 新幹線なるほど発見デー 115系 団体 CANON 東京メトロ GARNET CROW 靖国 鷲宮 たまゆら 長野 169系 高虎 トワイライト 機関区 DF200 ブルートレイン 京浜東北線 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。